So-net無料ブログ作成

リオ五輪50キロ競歩の銅メダリスト、荒井選手の秘話に感動! [スポーツ]

先日24日、リオ五輪のメダリストたちの会見が都内のホテルで行われました。


メダリストたちがこれだけ集まるとさすがにカッコイイですね(笑)


9.jpg


悔しい思いをした選手の人もたくさんもいたでしょうけど、皆さん、一様に競技中の険しい表情とは一転して、晴れやかで穏やかな、とてもいい顔をしていましたね。何と言っても4年に一度のスポーツの祭典、アスリートの誰もが憧れる場ですからね。喜びもひとしおなのでしょう。


その中の一人陸上男子50キロ競歩で、日本人初の銅メダルを獲得した荒井広宙(自衛隊)の秘話には感動しました。選手同士でそのような会話があっただなんて。


o0450031420160820fl49_p.jpg


ちょうど朝刊の準備をしていた時に、荒井選手がメダルというような記事を見たのですが、一部の社員さん達が、「失格になるかもしれない」等と言う会話をしており、情報が錯綜していたのを記憶しています(笑)。


レース終盤に並走していたエバン・ダンフィー(カナダ)と接触したことが妨害行為とされたわけです。しかし日本陸連による迅速な抗議の結果、その抗議が認められ、国際陸連がメダルを確定させたのです。





メダル獲得から失格ではまさに天国から地獄です。


どの競技でも微妙な判定は存在し、それに伴う抗議はあります。勝敗の決定に関する抗議は選手やコーチたちからすれば必死の訴えです。しかし得てして抗議をされた方は、した側に対してあまり良い印象は受けないと言うのが実際のところではないでしょうか?


しかし抗議をした側のダンフィー選手は地元メディアに対して荒井選手に対する敬意を明かし、ツイッターには閉会式で撮影したツーショット写真を投稿したのです。


d_09419114.jpg


その背景にはこのような秘話があった訳です。


レース直後、カナダ陸連の抗議で処分を言い渡された荒井選手が、失格の状態のままドーピングの検査場でダンフィー選手に遭遇した時、すぐに謝罪されたというのです。


その時の様子を荒井選手はこのようにコメントしています。


「ダンフィー選手が僕の顔を見たらすぐに来てくれて、ごめんねと謝ってくれました。それを聞いた時にはもう、ダンフィー選手が怒っているのではなくて、上の人たち(カナダ陸連)が勝手に暴走してしまって、それで僕にはもうどうしようもないんだ、という状況で、本当に僕のコントロールできるところではなくて、本当にごめんなさいと言ってくれました」


謝罪を受けた荒井は感激したそうです。僕も感激しましたが(笑)。


一方、ダンフィー選手もレース直後も地元メディアに対してこのようにコメントしています。


「彼は僕と同じ苦しみの世界にいた。彼は僕の肩に軽く触れた。僕はアグレッシブな競歩選手だから、彼にもたれかかるようなこともあったかもしれない。自分が最後にビデオを見た時に、自分自身にそう(故意の接触だったとは)言えなかった。自問自答せざるをえなかった。もしも、自分がこのメダルを手にしたとしても、誇りに思えるのだろうか、悩まずに眠りにつくことができるのだろうかと。正直、彼の達成したことも奪うことはできない。そう決断したんだ」


結局そのことを理由にコーチ陣が検討していたというスポーツ仲裁裁判所(CAS)への異議申し立てに踏み切らなかったそうなのです。


そして荒井選手は最後にこのようにコメントをしました。 


「ピンの交換をしたりして、写真も一緒に撮ろうよっていう形で、自然と撮らせてもらいました。本当に素晴らしい選手と一緒に勝負することができて、本当にいいオリンピックでした。また4年後の東京オリンピックでも一緒に戦って、今度はぶつからないようにして、ゴールまで正々堂々と勝負ができたらいいなと思います」
 

選手同士にしか分からない心の交流です。


もちろん、抗議を必死にしたコーチ陣も選手の為に必死に抗議した訳ですから、ダンフィー選手もいいコーチ陣のもとでトレーニングをしてきたのでしょう。


先日、投稿した陸上競技における階級別に対する思いもありますが、そんな中でも体格の小さな日本の選手が海外の選手に交じって競技し、メダルを獲得したのですから、選手の皆さんたちには本当におめでとうと言いたいです。


今回のメダリストの中で、どれだけの選手が東京五輪を目指していくのかはまだ未知数ですが、楽しみな東京五輪になることを切に願っています。



スポンサーリンク






タグ:競歩 荒井
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました