So-net無料ブログ作成

ノンスタイルの井上裕介さんが当て逃げで警察へ [芸能ネタ]

お笑いコンビ ノンスタイルの井上裕介さん(36)が警察で「当て逃げをした」と言うことで過失運転致傷や道路交通法違反(救護義務違反)などの疑いで任意で取り調べを受けました。


puffer-19.jpeg


所属事務所によると今回の事故を受け、井上さんは刑事処分が決定するまではテレビ、ラジオ、劇場などへの出演・活動を自粛するそうです。


人気芸人さんだっただけに関係者の方達は調整に大わらわのようです。相方の石田さんも大変だと思います。


でもこれは致し方ないですね。


事故のおおよその状況は以下のようです。


井上さんが運転する乗用車が11日夜、東京都世田谷区の路上でタクシーと接触し、運転手が首や腰に2週間のけがを負ったらしいのですが、井上さんは事故後、現場から逃走したと言うものです。


井上さんは警察の調べに対して「事故を起こしたことが世間に知られたら大変になると思った」と話したそうですが、このコメント自体が逃げたことを思わせます。


井上さんはこのようにも話をしているようです。


「ぶつかったかもしれない」と思ったが接触後、信号でタクシーは、井上の車の後ろに止まったままで、運転手も出てこなかった。そのため『大丈夫なんだ』と判断してその場を去った。」


そしてそのまま帰宅しましたが、12日午前2時ごろに警察から出頭を求める連絡が入ったといいます。


でもその後、所属事務所を通して、「その場でよく確認すべきところを怠ってしまった」コメントしています。


どちらが本当なのでしょう?


また、衝突時には井上さんの車にはお笑いコンビ、スーパーマラドーナの武智さんが同乗していたらしいのです。でも武智さんは13日の段階で警察の取り調べは受けていないそうです。


E382B9E383BCE38391E383BCE3839EE383A9E38389E383BCE3838AE381AEE6ADA6E699BA-58946.jpg


何故なのでしょうね?武智さんから話を聞けばすべてがはっきりすると思うのですが・・・。


もし本当に大丈夫だと思ったのなら、このコメントは確かに不自然ですよね。「世間に知られたら大変なことになる」なんて思わないし。


それに衝突したかもしれないと思った時に武智さんとそのことについて話をしなかったのでしょうか?「確認したほうがいいよ」とか・・・。それとも大丈夫そうだからそのまま無視して行っちゃえば」とか・・・。


あまりいいことではありませんが、車同士のちょっとした接触事故などよくあることです。ましてや雪国なんて言ったらこれからの季節、しょっちゅう発生します。


でも多くの人は気が動転しながらもすぐ車を降りてお互いのケガの状況を確認し、相手のドライバーと話をして、後々面倒なことがないように警察や保険会社に連絡をし、冷静にかつ公平に事故の対応するはずです。


絶対にあってはならないことですが、今回の事故は大事故でも、人の生死に関わるほどの事故でもありませんでした。


それなのに何故、と言う思いが消えません。勿論、僕らと違って芸能人ですから話題にはなるでしょうけど、そのまま無視して車を走らせて立ち去ると言うのは、やはり、「逃げた」とか「逃げる理由が他に何かあるの?」と勘ぐられても仕方がないかもしれませんね。


口で批判するのは簡単ですが、もし自分が井上さんと同じ立場であったなら、どういう行動を取っていたのだろうと考えてしまいました。


いずれにしても今は被害者の方に誠心誠意、対応をするしかありませんね。


本当に車の事故、気をつけなくてはなりませんね。明日は我が身です。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました