So-net無料ブログ作成
検索選択

金正男氏の殺害事件 [事件]

金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の腹違いの兄である金正男氏(46)の殺害事件、本当に驚きました。


yjimage.jpg


映画の世界のような事件です。


今の時代にこのような事が平然と行われているなんて。


既に実行犯としてインドネシア人の女性が逮捕されていますが、「
悪ふざけの映像を撮影するためだった」と警察に供述しているそうです。


LOL.jpg


実行犯のこの女性に明確な殺害の意図があったのか、それとも北朝鮮側にだまされて利用されたのか、意見が割れているようです。


しかしいずれにしても誰かの意志が働き、このような事件を起こったことには変わりはありません。


金正男氏と言えば2001年5月に息子と二人の女性を同行し、偽造パスポートで日本に入国しようとして拘束され、強制退去させられたことで記憶に残っています。


その理由も「東京ディズニーランドに行きたかった」と言うのですから、子供にせがまれたのか、同伴の女性にせがまれたのか、はたまた本人が行きたかったのかは不明ですが、それなら何故正当な手続きを経て入国しなかったんだろうと疑問に思った記憶があります。


blog_import_526b05a54a36a.jpg


それにしても今思えば何ともやることが憎めないですね。


このことがきっかけで、ネット上では「北朝鮮にもこんなに人間味にあふれた人がいたのか?」と驚きが広がり、「マサオ」と親近感を持って呼ばれるようになったとのこと。


jonnmnauiihito.jpg


また北朝鮮のミサイル発射を非難したり、東日本大震災の翌日には「この災難に見舞われた日本の方たちを思うと、心が強く痛みます。心をこめて」と言うメッセージもJNNの記者に送っていたそうです。


金正男氏は、長年海外生活を続けており、北朝鮮の体制にはほとんど影響がなかったのに何故このような形で命を奪われなくてはいけないのでしょう?


確かに体制を批判していた事は、事実のようですがだからと言って命を奪いますか?


勿論、まだ国の指示により暗殺されたと確定しているわけではありませんが、多くの側近を処刑してみたり、今までの振る舞いを見る限りでは、同じ血の通った人間とは思えません。


それが国のトップに君臨しているのですから、この国の将来はあるのでしょうか?


アメリカのトランプ大統領の振る舞い、北朝鮮の今回の事件、世界が大きく揺れています。


その影響は日本にも様々な形で影響してくるのでしょう。不安は増すばかりです。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました