So-net無料ブログ作成
検索選択

WBC敗退は小久保監督の経験不足と首脳陣の不協和音? [スポーツ]

WBC大会、残念でしたね。


img_1522761df88c19a75543c028a903197d231727.jpg


素人の僕にはよくわかりませんが、天然芝の問題、球の違いってそんなにプレイに影響するものなのですね。


ball-wbc-npb-300x200.jpg


そうなると小久保監督のコメントではないですが、同じような環境での練習やゲームを重ねないと、日本が国際大会で勝つことはなかなか難しいのでしょうね。


ところで、サンデーモーニングのスポーツコーナーのご意見番、張本勲氏がWBC大会でアメリカに敗れた侍ジャパンの内情を暴露していましたね。


09970463.jpg


正直、あまり耳触りのいいお話でありませんでした。


論点は大きく二つ


小久保監督の経験不足と首脳陣の不協和音。


coach_thumbs.jpg


負けては責めて、勝てば褒めて。


いつも、どの解説者も後出しじゃんけんみたいですよね(笑)


コーチ経験、監督経験がないことなど、初めからわかっていたことで、それでもこれから先の事を考えて若手の監督を育成していこうと小久保監督に白羽の矢を当てたのではなかったのですか?


2013年10月に42歳の小久保監督が就任する時、当時の小久保監督は2回、その要請を固辞していたそうなのです。


20170322-OHT1I50074-T.jpg


そして3度目に腹をくくって決断したそうなのです。前任の山本浩二氏が監督をした時も、監督人事でかなり難航していたことを記憶しています。


なんか大変なことを若い小久保監督に押し付け、万全な協力体制をしかずに今大会に臨んだ感が拭えません。


そんな中、小久保監督はよく頑張ったと思います。勿論、勝負事の世界ですから、負けたということに対する責任も問われるのは仕方のないことですが、野球以外の事で周囲から後出しじゃんけんで批判を受けるのは愉快な話ではありません。


東京五輪は巨人の前監督の原辰徳氏が有力だということです。もう世代交代をしっかりして、あまり古い人はもう口出しするのは辞めた方がいいですよね(笑)。


bbl1608241140003-n1.jpg


それにしても筒香選手、菊池選手、松田選手、小林選手などの活躍、見事でしたね。大谷選手の離脱が残念でしたが、もし離脱していなければどうだったのでしょうね?


0ee7fb33af679d45bf887187e7347575-620x350.jpg


活躍する選手が違っていたかもしれませんね。


小久保監督、侍ジャパンの選手の皆さん、お疲れさまでした。



スポンサーリンク






タグ:WBC
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。