So-net無料ブログ作成

快速電車に飛び込むも、命に別条なし! [命]

快速電車に飛び込んで命に別条なしだなんて、このようなことが現実にあるのですね。驚きました。


これは先日6日に東京都板橋区の東武東上線東武練馬駅で通過しようとした小川町発池袋行き快速電車に飛び込み自殺を図った男性のお話です。


なんと飛び込んで衝撃で運転席の窓ガラスが割れ、男性はそのまま上半身が車内に乗り込む形になったわけです。


yjimage.jpg


それがよかったのでしょうか?男性は骨折などの重傷を負いましたが、会話もできており、命に別条はないということなのです。





一方、本来ならあり得ないはずの人間の体がいきなりガラスを突き破って運転席に入ってきた運転手さんも腕や肩を打って軽いケガをしたそうですが、これもその程度で済んだなんて奇跡的ですよね。


この事故で、東武東上線は約1時間20分運転を見合わせ、上下計34本が運休するなど約9000人に影響したそうですが、運転手さん、よく落ち着いて緊急停止させましたね。相当パニック状態に陥ったと思うのですが、大したものです。一歩間違えば他の乗客にも大きな危険が降りかかったかもしれないのですから。


sn2017040609_60.jpg


誰もが駅で通過する快速電車を見送った事はあるかと思いますが、かなりの速度ですよね。


男性が奇跡的に助かったことについては、警察ではこのようにコメントしています。


「ホームを通り過ぎる電車と衝突しても助かったとは」


東武鉄道の担当者はこのようにコメントしています。


「運転席の窓ガラスが割れたことで助かった例は聞いたことがない」。


それにしてもなぜこのような事をしたのでしょう?


若干19歳と言うことでしたが、本人にしてみれば考えに考えた末での行動だったのかもしれません。でもこれだけ多くの人に迷惑をかけてしまっては・・・・。


命は助かったものの、これから賠償の問題やら様々な問題が待ち受けているでしょう。体の方も完全に元の状態に戻ればいいのですが、何か後遺症でも残ればそれはそれで一生つきあっていかなくてはなりません。


一度は捨てた命です。生まれ変わったつもりで、頑張って欲しいものです。


そして運転手さんにも、変なトラウマが残らない事を願っています。



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました