So-net無料ブログ作成

舛添要一知事の高額出張費、公用車問題 [ニュースネタ]

東京都の舛添要一知事の高額出張費問題、公用車問題、、なかなか収まりませんね。


それだけ都民をはじめとする国民の多くが納得をしていないということなのでしょう。


米国訪問時には、航空機はファーストクラスを利用して往復約225万円、ホテルはスイートルームを利用するなどで宿泊費が5泊で約73万円。


016a4324.jpg


どのような人と面会し、どのようなことをすればこのような金額になることやら・・・


日頃から出張に行くことの多いサラリーマンなら自社の出張規定と照らし合わせても到底理解できぬ金額だと思います。


それに加え、公務後などに公用車で神奈川県湯河原町にある別荘への行き来です。その回数、約1年間で計48回です。ほぼ毎週末です。湯河原は都心から約100Km離れており、ハイヤーなら往復8万円ほどと言います。単純計算でも約800万円相当です。


ChGvV3XW0AAMYRr.jpg


これは厳しいですね。


日本の首都、東京の知事職です。大変な仕事だし、責任もあるでしょう。おそらく多くの都民も何も一般のサラリーマンと同じようにしろとは誰も求めてはいないと思います。


しかしあまりにもかけ離れているこの実態を国民はどのように消化したらいいと言うのでしょう?


舛添知事の感覚は狂ってしまっているようですね。


どこに公用車を使用して毎週末に別荘に行く人がいますか?民間企業の個人オーナーではないのですから。個人のお金で行くのならだれも文句など言わないでしょう。


広いお風呂があるとか、健康管理だとか、秘密保持だとか公務という点を強調していたように感じますが、そんな言を言いだしたら政治家の生活などすべて公務とかこつけることができてしまいます。


災害等の緊急事態が発生した時のことを問われると、1時間半で戻ってこられると言っていましたね。東日本大震災の時の都内の交通状況を忘れてしまったのでしょうか?避難難民と言う言葉を忘れてしまったのでしょうか?一昼夜歩き通しでやっと我が家に辿りついたという人がどれだけいたことか。


つい最近も「保育園落ちた日本死ね」というブログが大きな反響を呼びました。もう忘れてしまったのでしょうか?


実業家のホリエモンこと堀江貴文氏自身のツイッターで、東京都の舛添要一知事の高額出張日問題や、公用車使用を巡る問題に対して批判が起こっていることに対してこのようにコメントしています。


ref_l.jpg


「こんなんで足引っ張られると有能な人はアホくさくて都知事とかやらなくて、普段から清貧の人しかやらなくなるから優秀な人の母数が減ると思うのね」


「都知事の能力とは関係ないところで感情論で揚げ足とってまた別の人にやらせるのもうやめにしなよ。トータルで考えると完全に損だと思うんだけど」


そもそも有能な人であれば、このようなことはしないでしょう?有能な人材には、国民の税金を好き放題使用しても口を出さないほうが言いということなのでしょうか?税金を使用しているのですから、都知事の能力と関係ないと言うことにはならないと思いますが。


前大阪市長の橋下徹弁護士が28日、ツイッターで「なぜ全国の知事・市町村長が舛添さん問題にだんまりなのか」と疑問を呈していますね。


gazou2215.jpg


「それは皆、同じようなことをやっているからだ。この事実を明らかにすることこそメディアの仕事。しっかりしろ」。


もっともな話ですね。橋本弁護士の言う通り、一度ガラス張りにすることが必要なのかもしれません。いい機会ですね。


舛添要一知事、本当に大丈夫でしょうか?昨日には「トップリーダー発言」で批判が噴出しています。


どこか壊れかけているようで心配です。


強力なリーダーシップと謙虚さと国民目線で物事を判断でき、また国民感情を推し量ることのできる政治家はいないでしょうか?堀江貴文氏の言う優秀な人材とはそのような政治家だと思うのですが・・・。


dubliqr.gif


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スノーボードの2選手が大麻使用で除名処分! [スポーツ]

全日本スキー連盟は27日、大麻使用が発覚した強化指定を受けているスノーボード2選手対し、実質的な「除名」処分を下しました。


puffer-1.jpeg


puffer.jpeg


2選手はスロープスタイル部門の選手ですが、未成年のため氏名などの公表は控えられました。


記者会見を行った古川年正専務理事は、2選手に対して以下の4つの処分を下しました。


puffer-2.jpeg


(1)無期限の連盟会員登録の停止
(2)無期限の競技者登録の停止
(3)連盟強化指定選手の取り消し
(4)JOC五輪強化指定選手の解除


弁護士でもある高山崇彦理事は「会員登録の停止は、規定にある中では最も重い処分で、実質的には除名にあたる」と説明しています。


連盟の調査結果によると、選手1人は昨冬の米コロラド州での遠征中に参加した知人のパーティーで外国人から大麻を渡され使用。


もう1人の選手は、調査チームのヒアリングを2度拒否。その後、任意の話し合いには応じ、大麻の使用は否定したが、毛髪鑑定の結果、大麻の成分が検出されたと言います。


コロラド州では21歳以上であれば、嗜好品としての大麻使用が合法とされているようですから、パーティーで勧められて吸引したと言うのは、双方に罪の意識は全くなかったのかも知れませんね。だからと言って許されるというわけでもありません。


そこのあたりも考慮されているのでしょうか?2018年の平昌五輪の出場の可否については「可能性の有無は判断できない」と述べるに留まったものの、今後更正プログラムを策定し、更正が認められれば出場への道も開く方針のようです。


また今回の一件は警察にも相談し、刑事事件に発展することはないとの回答も得られているようですから、その点は本当に良かったと思います。


今年に入り、スポーツ界のトラブルが次なら次に。


一体、どうなってしまったのでしょうか?


今年に入ってから不祥事が発覚していますが、今に始まった事なのか?、それとも以前からこのような事があったのでしょうか?


若くして、海外に出て世界各国の選手とスポーツで競い合い、交流も生まれます。当然そこにはスポーツ以外の面での交流もありますよね。


誘惑も一杯だと思います。でもそのような事は昔も今も同じです。


昔はそのような事はなくて、最近の若者世代になって急にそうなったとは思えません。


結局は家族、監督指導者の教育指導と本人の自覚、すべての面で足りなかったということなのでしょうか?


今回の一件では、萩原文一スノーボード部長も辞意を表明、担当コーチら二人も解任されています。


スノーボードはトリノ五輪の前年の2005年にも大麻疑惑が浮上したり2010年のバンクーバー大会でも一部選手の服装や言動で批判を受けていました。


古川年正専務理事は、「相当厳しく指導してきた」とコメントしています。


未成年とは言え、もう物事の分別も十分つく年齢です。いくら厳しく指導をしても、やはり最後にものを言うのは本人の自覚です。そういう意味では自らまいた種ですから、責任をしっかりと取り、早く復帰してほしいものですね。


今回の処分により、全日本連盟、世界連盟が主催する大会には出場できませんが、海外のプロ大会などには出場できるそうです。


今後、活躍に期待したいものです。


dubliqr.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレム決定! [東京五輪問題]

2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレムがようやく決定しました。


9.jpg


このエンブレムの決定に関しては昨年7月に佐野研二郎氏のデザインに一旦は決まりましたが、その後「盗用疑惑」「酷似問題」が表面化し、前代未聞の白紙撤回に至った訳です。この時は選考も、応募者も審査委員もデザイン界の人間に限られたため、「密室」「閉鎖的」だと批判も多数出ていました。


f4239ce1.jpg


そのため今回はその反省も踏まえ、国民参加と透明性を重視したとされています。


今回は大丈夫でしょうか?また後になって不透明な部分が出てくるのではないかと心配しています(笑)。


12日の日刊スポーツのネットアンケートによるとは1番人気はD案、ヤフーはB案、共同通信はB案と言うようにA案の評価が高いものではなかったからです。


ですから国民の声がどれだけ反映されたのか?民間調査でさほど人気のなかったA案が採用された理由をもう少し丁寧に説明した方がいいような気がいたします。


その点だけが少々気になっています。


国際パラリンピックは非対称のデザインを敬遠しているそうですね。A案以外が確かに非対称で、左右対称はA案だけですから、そのあたりでA案ありきで決定したのではないかとの憶測も出ているようですが、エンブレム委員会はそれを真っ向から否定しています。


今回のやり直し選考においては公募で14599作品が集まり、14回にわたるエンブレム委員会で、最終候補を4作品に絞り込んでいました。


ldorgFP1CtlYrvK_26923.jpg


その最終候補4作品の中から作品A「組市松紋」が選定されたわけです。


エンブレム委員会を15回開催、110時間に及ぶ議論を重ね、最終的に、理事会の「満場一致」で決まったそうですね。


21票の内、1回目の投票でA案が13票、B案1票、C案2票、D案5票となり、A案が過半数の13票を得たため、1回目で決定。その後の理事会でも満場一致で承認されたと言います。


A案の特徴は「組市松紋」がテーマで、江戸時代に「市松模様」として広まったチェック柄を伝統色「藍色」で、粋な日本らしさを描いています。形の異なる3種類の四角形が、国や文化・思想の違いを示し、その違いがつながり合い「多様性と調和」を表現し、つながる世界を目指しています。


このA案の作者は野老(ところ)朝雄氏。1969年(昭44)生まれだそうで、東京造形大卒業後、2005年の愛知万博でトヨタグループパビリオンの設計に参加したり名古屋駅前の大名古屋ビルヂングの外装デザインを手がける等、建築やデザインなどの分野で活躍しているそうです。


20160425-00000076-dal-000-4-view.jpg


25日、都内で開かれた公式エンブレム発表会見で野老氏はこのようにコメントしています。


「ついさっき、(決定を)知ることになった。頭の中が真っ白になった」


「長い時間をかけてつくった、わが子のような作品。これからいろいろな形で展開することを考えています」。


嬉しかったでしょうね。一悶着も二悶着もあったエンブレム問題です。他のカラフルなデザインに交じり、唯一つ地味なデザインでしたが、それなりの思いもあってあのデザインに行きついたのでしょうから喜びもひとしおでしたでしょうね。


どの作品が選ばれても、個々の好みがある以上、賛否両論は避けられません。 


2020年までまだまだ時間がありますから、これから浸透させて、育てていかなくてはなりませんね。

もうこれでスッキリさせてほしいものですね(笑)。


dubliqr.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログやツイッターに対する批判記事 [芸能ネタ]

なぜ、人の書いたブログやツイッターに対する批判記事がこうも多いのでしょう?


先日のブログでもご紹介した尾木ママとホリエモンのバトル、ホリエモンさんは東国原氏とも一戦やっていますね。他にも藤原紀香さん、みのもんたさん、西内まりやさん、現地で被災した井上晴美さんのブログまで炎上しています。


n-HORIE-AND-OGI-large570.jpg


67bc6_1401_10aa42b9_7a413f8a-m.jpg


default_2fb281ccc20a05ff266ecbf357380017.jpg


今朝のワイドナショーの松本人志さんもコメントしていましたね。熊本地震の件でコメントしただけで「売名行為」と書かれたとか・・・


hew.png


自分の意見を発信するための場であるブログやツイッター、放っておけばいいものを。黙っていることができないのでしょうか?


芸能事務所の中には震災関係の発信を全面禁止にした事務所もあるようです。


このようなこと他人から強制されるものではないのに。タレントを守るための措置なのでしょうね。事務所としてはイメージを大切にする俳優さんや女優さん達ですから、いたしかたないことなのかもしれませんが、何のためのブログやツイッターだかわかりませんね。


確かに今回のみのもんたさんの自衛隊批判のように読んだら不快に感じるものがあるのも事実です。


minomonta-twitter-enjou-1.jpg


「俺なんかの役目はね、広めること。今回の震災もね、熊本だけじゃなくて九州全体だから。支援のやり方も甘い。自衛隊きちんとして欲しいね。あと、過去の震災、阪神淡路、もっと遡れば関東大震災の教訓活かせてないでしょ?…みたいにTVではちょっと言いづらいことも、ここでは言いたいね。


文脈からしても自衛隊の活動内容に対する批判としか感じられません。その後このようなコメントでフォローしています。


「僕としては世界中で唯一、今まで一度も戦死者を出さず人を救い続けてきた自衛隊だからこそ、その力を活かし、きちんとしてほしいね、という激励のつもりだったんだけど明らかに言葉足らずだったね。」


後付けのフォロー感が否めません。


言いたいことは言うというキャラクターなのでしょうけど、それにしてもテレビで長年司会も務めてこられてきた人ですから、このような誤解を受けるような表現をするものでしょうか?だからきっと本音で言ったんだろうなと思うわけです。


それにしても批判をする人たちは、毎日毎日、人のブログやツイッターを読んで回っているのでしょうか?


ファンや好きな俳優、女優、アーティストのブログやツイッターに目を通すのは理解できますが、そういう人が支持している人のブログにいきなり批判的な発信をするのかと言えば疑問ですね。


だからそういう批判をする人は、批判的なコメントをすることを目的として、他の人のブログを見て回っているのでしょうね。


僕自身、みのもんたさんのツイッターなど今回話題になったていたので初めて見ました。見ている人がいるのですね。


そういう僕もこうして批判しているのですから、同じ穴のむじなかもしれません。


でも事件や事故、震災に遭われた方に対する配慮のないコメントもネットで見かけることも多々ありますね。「読んでいても、どういう気持ちでそのようなことを書くのだろう?」と恐ろしくなることがあります。


見ているだけで気持ちがすさんでくるような気がしてなりません。せめて自分はそうならないように気をつけたいものです。


dubliqr.gif


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そらまめと子猫とカピバラと。 [動物]

去年の10月にブログで紹介した長野県佐久市の「スエトシ牧場」のミニチュアホースの雌馬そらまめ


b1e9dbeb.jpg


偶然、そらまめと子猫とカピバラの動画を見つけてしまいました。


何でしょう?この取り合わせ(笑)


でも何とも言えないこの癒し・・・・・。そらまめと仔猫とカピバラ、それぞれ何を考えているのやら(笑)





そらまめの上を団子状態で動き回る子猫とそれを見るそらまめの愛しそうな目。


そしてそれをじっと見つめているカピバラ。


そしてさらにそらまめと子ブタも見つけてしまいました(笑)





なんでそらまめに赤ちゃん動物が群がるのでしょう?種類の異なる動物同士のふれあいを目の当たりにすると、人間の愚かさに目が行っていまうのは僕だけでしょうか?


今日はこの動画で穏やかな1日の終わりになりそうです。


明日は週に1度の配達がお休みの日です。のんびり過ごします。


スエトシ牧場
〒385‐0006
長野県佐久市志賀31
TEL 0267‐68‐5210
http://www.bokujo.co.jp/


dubliqr.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三菱自動車の不正再び。日産の指摘で発覚! [ニュースネタ]

三菱自動車の不正が再び発覚してしまいました。


285624048-1461133522_l.jpg


三菱自動車は、2000年のリコール隠蔽問題、2002年に大型車のタイヤ脱落による母子3人死傷事故などで販売台数が一時大幅に激減し、経営危機に陥ったことがありました。


daiya_auto_121507.jpg


その後、信頼を取り戻し、ようやく回復してきたというのに・・・。


過去にそういう経緯があったからなのでしょうか?中には「震災報道に隠れることができるかもという考えが見え隠れ」と公表のタイミングを問題視する声も上がっています。


三菱自動車には平成元年に初めて車を購入した時から今に至るまでずっとお世話になってきていました。


デリカ、ミニカ、ekワゴン、Ai、アウトランダー延台数7台。


三菱の営業との信頼関係もできており、「車の事で何かあれば三菱」と言うのが我が家の車事情でした。


今回の不正は、実際より燃費を良く見せていたという不正行為ですが、自社にとどまらず、供給先の日産自動車ブランドを含む計62万5000台にまで及んでいるのです。


_89322499_hi032553006.jpg


今後の調査で台数はさらに増える可能性もあるとのこと。


それも不正の発覚は内部通報などの自社からの発覚ではなく、提携先の日産からの報告で初めて発覚したのです。


何故、日産がそのようなデータを測定したのか?


日産は軽自動車の開発で三菱自動車と提携しています。次期車種は日産が主導で開発することが決まっていたそうで、昨年11月に開発の参考にと三菱自動車から提供を受けた車の燃費性能を計測したわけです。その結果カタログ上の性能に達してないことが分かったのです。


裏を返せばそのことがなければ発覚せずに、消費者はずっと虚偽の情報を下に車を購入していたことになるわけです。


しかもこの問題が三菱の社内調査で不正と認めれ、社長の相川氏に報告されたのは数カ月たった今月13日だったわけです。


結局、三菱自動車の隠蔽体質が、従前と変わっていなかったことが露呈した結果となりました。


不正の内容は「走行抵抗値」と呼ばれる燃費を算出するための基礎データの改ざんです。


走行抵抗値とはタイヤの路面抵抗や空気抵抗などを数値化したものだそうで、通常、カタログに記載される燃費性能は国土交通省の審査で決まりますが、その基になる走行抵抗値はメーカーの届け出数値がそのまま採用されるそうなのです。


走行抵抗値は、自社の複数回の走行実験の中央値を採用するそうですが、燃費を良く見せられるようデータを改ざんし、その結果、カタログの燃費性能は実際より5~10%も高まったというのです。


確かに景気回復が思うように進まない中、自動車の燃費はマイカーを持つ上で大きなポイントになります。特に地方へ行けば行くほど車は必需品になります。軽自動車の需要もその分高まります。


特に軽自動車の魅力は維持費の安さと燃費性能です。その事は各社が激しい開発競争をしている事からもよくわかります。


相川社長も「良い燃費に見せようという意図があったのは確か」だと認めています。





その一つの燃費を改ざんされてしまっては、消費者は何を判断材料にして購入すればいいというのでしょう?


今回の不正問題、三菱自動車だけなのか?他社は大丈夫なのか?自動車業界全体への不信感が芽生えてしまいました。


先般の野球賭博の問題ではありませんが、業界全体に同様の悪しき慣習のようなものがあるとしたら・・・。


一度、業界全体の総点検をして欲しいものです。他社にとっても激しい開発競争の中で「良い燃費に見せよう」という思いは同じはずですから。決して他人事ではないはずです。


今回対象となっているのは、「ekワゴン」、「ekスペース」、日産自動車向けに生産している「デイズ」、「デイズルークス」の計四車種で、計62万5千台です。


160420183510-300x200.jpg


これら4車種はエコカー減税の対象から外れる可能性もあるとのことです。


結局は三菱自動車が、軽自動車の燃費試験のデータを改ざんしていたわけですから、問題の車を購入した人たちは、カタログの性能より余計にガソリン代を負担してきたことになる訳です。


庶民にとってマイカーを持つということは、一大事です。乗りたい車を夢見て、コツコツとお金を貯めて、家族で話し合いをしたり、展示会場に何度も足を運んだりしながら車を購入した人たちもたくさんいたと思います。


その車が、データ改ざんされた車であったとわかった時のショックはとても大きかったのではいでしょうか?


三菱自動車が、今回対象となった車を購入した人たちにどのような対応をするのでしょう?


スデニ車種の生産は中止していますが、安全性には問題がなく、リコールはしないようです。ただ減税対象から外れて所有者の負担が発生した場合はその穴埋めを、顧客に示した燃費で想定される燃料代よりも実際に多くかかった分の負担も検討しているとのことです。


しかしその実際に多くかかった分はどのように算出するというのでしょう?


また業務提携をしていた日産も平成15年度の販売台数57万3千台の内、25%に相当する14万台が今回の対象となっている「デイズ」と「デイズルークス」とうのですから、販売中止に伴う損害は計りしれません。


それらを含めた今後の会社の対応の仕方で三菱自動車の命運が決まることは間違いありません。


今回の不正問題、現場で働く人たちも寝耳に水であったでしょうね。


2015年に約30万9千台(内、「eKワゴン」と、日産自動車向けに生産している「デイズ」など、燃費試験の不正が明るみになった4車種が6割を占める)を生産している水島製作所には従業員約3600人が勤務しているそうです。


現在、生産ラインがストップしていますが、何よりも心配なのは、従業員達の今後です。これで事業縮小で解雇と言うことになってしまえば目も当てられません。


生産部門の40代男性はこのようにコメントしています。


「リコール隠し以降、現場で真面目に頑張ってきたのに、会社には裏切られた思いだ」。


社員をどれだけ守ることができるかも大きな社会的責任ですね。


三菱お客様相談センター
0120-324-860

日産お客様相談室
0120-315-232

いずれも通話料金無料


dubliqr.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホリエモンと尾木ママがテレビ放送自粛で対立! [テレビ]

熊本県で発生した地震によるテレビ放送の自粛に関してホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(43)と尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(69)が対立しているそうですね。


n-HORIE-AND-OGI-large570.jpg


堀江氏はこのようにコメントしています。

「地震の支援はすべきだが、バラエティの放送延期は全く関係ない馬鹿げた行為。俺たち地震の被害を受けてないものは出来るだけ普段通りの生活をしながら無理せず被災者支援を行うのが災害時の対応だろう」。


一方、尾木氏はこのようにコメント。

「番組自粛はごく自然な人間らしい判断。水も食料もなく避難所にも入れないで グランドで寒さの中、身を寄せあっておられるたくさんの被災者の皆さんをさておいて普段通りの楽しい番組構成にブレーキかかるのあまりにも当然! 人間らしい共感能力あれば自粛して工夫しようとするのはあまりにも当然!4、5日たってからならバラエティーや娯楽 絶対に必要です。自粛するテレビをバカにするのはとんでもない鈍重と言わざるを得ません…」


何か売り言葉に買い言葉見たいにしか思えなくて・・・。


テレビの使命として、あれだけの甚大な被害が発生している地震情報をタイムリーに、かつ正しく伝えるために番組編成することはやむを得ない事だと思います。


今回の熊本地震の被害、東日本大震災と同様、本当に甚大で、今もって終息の気配も見せていません。そのような被災地に配慮するのは当然だと思います。


ですから時には自粛することも必要かと思いますが、必要以上に自粛自粛と騒ぎ立てるのもどうかと思います。


直接的な被害を受けていない人達はその事とは別に日常があり、それはストップさせることは出来ません。


バラエティ番組とは言え、そこには多くの人が携わり、お金が動き、関わる人達の生活を支えているわけですから。


日本全体が元気を失ってしまっては元も子もありません。

バランスの問題だと思います。


しかし堀江氏の以下のコメント、

「バラエティ番組の放送延期は全く関係無い馬鹿げた行為。人のスケジュールを押さえといて勝手に何も言わずキャンセルするとはね。アホな放送局だ」


この物言いには反感を感じる人は多いのではないでしょうか?


このような言い方をしては批判を受けても仕方のないような気がいたします。


結局、このような表現の仕方、物言いが尾木氏の「自粛するテレビをバカにするのはとんでもない鈍重と言わざるを得ません…」という反撃とも思われるような批判につながったのだと思います。


キャラクターもあるかもしれませんが、このような時期だけに、慎重な言葉使いが求められますよね。


しかし堀江氏も尾木氏の主張に「やっぱりこの人おかしな考え方だな。こんな人が教育評論家やってるからダメな教育になる」と噛みついたから泥沼に発展したのでしょう。


このようなときに、バトルをしている方が端から見たら滑稽以外の何物でもありません。


多くの人が今回の熊本地震のみならず、自然災害などで被害を被った人たちには心を痛めているはずです。


しかし生活はストップさせることはできません。それとこれとは別の次元の問題です。普通の日常を送ることが不謹慎であり、被災者の方たちに対して配慮が足りないということにはならないと思うのですが・・・。


このようなバトルよりも今は、生存率が急速に下がる72時間を超えた今も行方不明になっている人たちの安否と1分1秒でも早い救出を祈りたいですね。


警察、消防、自衛隊の方たちの頑張りに期待するしかありません。


dubliqr.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シャープの「ロボホン」がいよいよ発売! [その他]

シャープの人型ロボットのスマートフォンRoBoHoN「ロボホン」の発売日が決まりましたね。


r.jpg


2016年5月26日(木)です。


公式サイトなどで予約販売開始(4月14日[木]午後1時~)は既に始まりました。


予約状況が気になります。


何といっても本体税抜価格が198,000円ですからね。それに毎月の通信費が必要になるわけです。


img_24004db600ff8ac0329e6651a0a61f52131360.jpg


遊びで購入するには、少々どころか値が張りますよね。


かと言ってサラリーマンが仕事で使用できるかと言えば、なかなか厳しいでしょうね(笑)。


ですから既に台湾のホンハイ(鴻海)精密工業の傘下に入ることが決まっているシャープが思い切った商品の販売に踏み切ったものだと思いました。


とはいっても何とも楽しそうな、手にとって操作してみたいと言う人はかなりいるのではないでしょうか?


セレブな人たちにパッと購入してしまうかも・・・。


AS20160414001293_commL.jpg


ロボホンの紹介は今年の1月4日のブログでもしましたが、確かに愛らしいルックスでしゃべるわけですから、子供等は大喜びでしょうね。


「ロボホン」は、ロボットクリエイター高橋智隆氏(東京大学先端科学技術研究センター特任准教授、株式会社ロボ・ガレージ代表取締役)と共同で開発した「モバイル型ロボット電話」で、二足歩行が可能なヒューマノイドロボットとしては極めて小型の身長約19.5cmと言うサイズです。


通話やカメラといった基本的な機能に加えて、歩いたり、搭載した人工知能で、会話を楽しんだりできるのですから、まさに時代が変化したと感心せざるを得ません。


きっとのめりこむ人もいることでしょうね。


ただ今の時代、メールを通さないと人にものが言えないとかスマフォ依存症など言葉もあるくらいですから、そのあたりは心配ですが・・・。


その内、この手のタイプの通信機器が街中でも当たり前に見かけるような時代がくるのでしょうか?


以下、ロボホンのプロモーションムービーです。本当に凄い!





身の回りに誰か使う人がいないかと密かに期待する今日この頃です。


dubliqr.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

熊本地震の救援物資不足 [大地震]

14日午後9時26分頃に発生した熊本県の大地震。


AS20160414005082_comm.jpg


既に翌朝の新聞配達に向けて就寝していたため、ハッキリと認識したのは会社に出勤した後でした。


次々に変化する地震情報に戸惑いを持ちました。


16日午前1時25分頃に発生した余震と思われた揺れが、実は本震であったと判断されました。マグニチュードは7.3。


そしてさらに最大震度6強の地震が相次ぎ、各地で家屋の倒壊などの被害が広がり、当初9人と報道されていた14日以降の死者は40人超に膨れ上がりました。


img_6e3bfbcee102b4cd77e7a140d044c7bd180795.jpg


そして昨夜からの追い討ちを掛けるような悪天候。


県によると16日午後2時半現在、9万1763人が避難所に身を寄せているそうですが、車中泊の人も含めるともっと多くの人が不安で、不自由な生活を強いられています。


熊本市は16日から、全ての市立小中高校計139校も希望者がいる場合、避難所としての開設を始めたようですが、救援物資は行き届いていないようで、物資不足が問題化してきました。。


食糧、水、紙おむつ、生理用品、粉ミルク、毛布等々。


雨による気温の低下も気になります。


しかし仕事の関係で気になるのはやはりコンタクトレンズ、眼鏡等の視力補正用具に関する事です。


photo_prescription.jpg


地震の発生した時間帯を考えると、コンタクトレンズ愛用者はまだコンタクトレンズを装用中の人が多かったであろうと思います。


きっと帰宅前の人も多く、替えのコンタクトレンズや外した後の眼鏡を持っていない人も大勢いたと思うのです。


そんな矢先の大地震です。


目の悪い人はよくわかると思いますが、生活のスタートはまず、眼鏡を掛けること、コンタクトレンズを装用することから始まります。それがないと見えないのですから。


目の悪い人は、暗くなったり、雨が降っていると本当に見えないのです。それも大きな揺れが続くなか、足元が悪い中で見えないと言うのは、かなりの恐怖心と不安感で一杯だと思います。


8058ebee-s.jpg


食料品や水等の不足も勿論なのですが、コンタクトレンズや眼鏡は誰でも共通して使用できるものではなく、個々に使用している物、目にあう物が違う訳です。


その事が気掛かりでなりません。見えない事は何にも増して不安感を与えます。


以前の阪神大震災か東日本大震災の時か記憶が曖昧ですが、大手眼鏡店が移動検眼車か何かで被災地支援に出向いていました。


pct_27-0.jpg


Rblog_120701_08.jpg


今回、まだそのような情報も見掛けていません。


自分では何一つ出来ず、口先だけの事はとてもではありませんが言えません。


今は、被災地の方の無事と、余震がおさまることを願うばかりです。

そして警察、消防、自衛隊の方達の奮闘と二次災害に遭わぬことを願っています。


首都圏で同じような大地震が発生したら。


改めて準備が必要なのだと感じています。


dubliqr.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

乳児の顔にポリ袋。高校3年の母親逮捕。 [命]

神奈川県警が14日、神奈川県平塚市に住む高校3年生の母親(19)を殺人未遂の疑いで逮捕したと発表しました。


thumd6554.jpg


事件があったのは3月9日午後2時頃。とても痛ましい事件です。


高校3年生の母親が、生後約3週間の長女の顔にポリ袋とタオルをのせたまま放置し、窒息させ殺害しようとしたのです。


yjimage.jpg


何とか命は助かったものの、現在、低酸素性虚血性脳症で入院中で、手足などに重い後遺症が残る可能性があると言うのです。


なぜこのような痛ましい事件が起きてしまったのでしょう?


この母親は、自ら119番したものの、はじめは事故だと嘘をついていました。


後に「うそをついていた」「出産直後から長女が可愛いと思えず悩み、相談が出来ず、死んでしまっても構わないと思っていた」などと事件に至った理由を説明しています。


そのような精神状態の時にきっと激しく泣いたのでしょうか?


まだ高校3年生です。錯乱状態に陥ってしまったのだと思います。


「長女が泣いたのであやしていたが、突然殺意を抱いた」と証言しています。


4月に入り、平塚児童相談所が平塚署に虐待の疑いがあるとして相談していた矢先の事件です。


父親は?、母親のご両親は?何とか防ぐ事が出来なかったのか?そればかりが頭をよぎります。


命を救われたことが、この赤ちゃんにとって果たして幸せな事であったのかと、考えてはいけないことかも知れませんが、頭から離れません。


結果論にはなってしまいますが、最近発生している虐待死事件、殆ど全てが事前に兆候が確認されているのです。


とても難しい壁があるのは理解出来るのですが、本当に少しでも兆候が有れば、直ぐに親元から引き離す事が出来るくらいの権限をもって望まないと、いつまでたっても悲しい事件が減っていかないような気がしてなりません。


親になると言うこと、母親になると言うことの意味をもっとしっかりと若い世代に伝えなくてはなりませんね。


この赤ちゃんの後遺症が軽いことを願うばかりです。


dubliqr.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感