So-net無料ブログ作成

しつけと称して置き去りにされた7歳の男児、未だ不明! [命]

今月28日、北海道七飯町の山林で、しつけと称して置き去りにされた7歳の男児が行方不明となってからほぼ2日半が経過、未だ発見されていません。


20160529-00000081-fnn-000-thumb.jpg


本当に心配です。


行方不明になったのは北斗市の小学2年生・田野岡 大和君(7)で両親と姉の4人家族の長男です。


b8dfee87c3296d67df05eef00eca7f36.jpg


一家4人で川遊びに来ていた鹿部町の公園で大和君が人や車に石を投げつつけたため同日午後5時頃にしつけの意味を込めて、林道で車から降ろして置き去りにしたというのです。そして5分後に戻った時にはすでに姿がなかったと言います。


わずか5分間の間に7歳の男の子の足で、それも誰もいない林道でどれだけ遠くに行けると言うのでしょう?


事故に遭っていなければいいのですが、これだけ時間が経過すると嫌でも頭をよぎってしまいます。食糧や携帯電話なども持っていないようです。


学校の校長先生や家族をよく知る知人の話では、家族仲もすこぶる良く、可愛がられていたと言うことです。


それにしても石を投げたということであれば、キツイ叱り方をしたとしてもその場で事が終わるような気もするのですが、なぜ午後5時頃になって、それも人気のいない林道に、わずか7歳の子供を置き去りにしたのでしょうね?ちょっと違和感を禁じえません。


両親が周辺を捜して見つからず、行方不明とわかってから、午後5時50分過ぎに消防と道警に通報していますが、その際、「山菜採りに来て行方不明になった」と嘘の説明をしていました。


事実と違う説明をしたことについて、父親(44)は捜索現場で「本当のことを言うと虐待をしたなどと疑われるかもしれず、世間体を気にした。多くの皆さんに迷惑をかけ、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と釈明をしています。


hqdefault.jpg


このコメントを聞いても、やっぱり何か今までの経緯を額面通りには受け取れないような気がしてなりません。


警察と消防は、30日早朝から、大和君が置き去りにされた現場を中心に、15km四方に範囲を広げて捜索したが、午後7時に捜索をいったん打ち切りましたが、31日午前6時頃から、30日と同じ130人態勢で、捜索を再開することにしているそうです。


北海道の草木の覆った山林です。夜中、明け方の気温のかなり下がることでしょう。


家族仲がどうであれ、今は無事を祈ることしかできません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

消費税率10%への引き上げ、再延期! [ニュースネタ]

安倍首相が28日夜に麻生太郎副総理兼財務相と谷垣禎一幹事長らに消費税率10%への引き上げを平成31年10月へ再延期する考えを伝えたそうですね。


img_48754f382c34daa656a2d799765cef8084762.jpg


首相は前回の増税延期を決めた際、「2017年4月の増税はリーマン・ショックや大震災のような重大な事象が起きない限り、実施する」と断言していましたから、正直驚きました。


そうなると26日の7カ国主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で安倍首相が、「現在の世界経済の状況が2008年のリーマン・ショック直前に似ており、各国が財政出動などで国際経済の安定化のために取り組む必要性ある」と強調していたことが今回の伏線となっていたことが誰の目にも明らかです。


AS20160527000243_comm.jpg


しかし2015年の経済成長率は、日本が0.5%と主要7カ国で最低なのに対し、米国や英国は2%台を確保しているそうなのです。


これでは多くのエコノミストやメディアから異論が出るのも致し方ありませんね。イギリスのキャメロン首相など「危機とは言えない」と反論しています。


abe506.jpg


これでは「消費増税延期の口実」と言われても仕方ありません。


政府は、政策経費を借金に頼らずにどれだけまかなえているかを示す基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)を、2020年度に黒字化する目標を掲げています。


ですから消費増税に踏み切れば、2020年度までに黒字化する目標を達成できることにはなります。


しかしその計画は名目成長率3%、実質成長率2%という高い成長率を前提としているそうなのです。


現状では増税できたとしてもそちらの達成は難しい状況です。また、中間目標として2018年度に基礎的財政収支の赤字を国内総生産(GDP)比で1%程度に縮小させる方針を掲げていますが、こちらの方針も放棄せざるを得なくなります。


安倍首相は増税延期の延期の理由を熊本地震の発生に加え、その上増税をすればデフレからの脱却がさらに遠のきかねない」からだとしています。


しかし今回の安倍首相の決断に対して民進党の岡田代表はこのようにコメントしています。


dms1604080830005-p1.jpg


「世界は、経済がおかしくなっているという認識ではない。増税先送りの言い訳に都合よく使えるようG7を利用していると言われても仕方ない。非常に恥ずかしい。アベノミクスの失敗と認めるべきだ」。


現在、日本の借金は世界のトップです。


2015年末時点で1049兆3661億円、国民一人当たりに換算すると一人当たり826万円の借金を背負っている事になる訳です。


増税を延期するということは、この額に拍車が掛るということですよね。どうするつもりなのでしょう?


このままではこれからの子供や孫の世代にこの莫大な借金が引き継がれていくことになってしまいます。


平成31年10月へ再延期するということは、自民党総裁任期が20年9月である自身の政権期間中に増税しないということになりますから、自民党の党則変更などで総裁任期を延長しなければ、増税の課題は次期首相に引き渡されることなるわけです。

 
先延ばし先延ばしにされるこの問題、一体どこに向かおうとしているのでしょう?


個人的には、予定通りの増税を行うべきだと思うのですが・・・


dubliqr.gif

タグ:増税 延期
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シャープのロボホンがいよいよ発売! [その他]

今月26日、いよいよシャープのロボホンが発売されました。


9.jpg


シャープは月に5000台生産のようですが、予約は既に1000台を越えたようですね。


シャープは販売拡大を狙って発売に併せて、6月7日までの期間限定ではありますが、「ロボホンカフェ」を東京青山にオープンしました。


CjWQpKSVEAAAo7I.jpg


これはいいアイディアです。やっぱり実物を生で見ることが出来ると言うのは消費者にとっては何よりのアピールです。


店内では実際に使い心地を試したり出来るそうですから、興味のある人にはとても魅力的ですね。勿論カフェですから、カフェラテ等の飲み物の提供もあるようです。


001.jpg


それにしてもおしゃれな佇まいですね。


003.jpg


CjWQpKUUYAA4G14.jpg


でも消費者にとって一番の関心事は、何と言ってもその価格と維持費ですね。


本体価格は、21万3840円、シャープの提供する人工知能の(AI)の月額利用料が1058円、その他に別途通信料が掛かってくるようです。


携帯電話以外のロボットとしての機能を使うためには「ココロプラン」という『ロボホン』専用の契約プランに加入する必要があるそうです。


•ココロプランベーシック:980円/月
※ご自分でお持ちのSIMカードを使用する方、Wi-Fi環境のみで使用する方様
•ココロプランモバイル:2,480円/月)
(音声通話SIM+データ3GB)
※ココロプランと電話+データ通信サービスがセットになったお得なプラン


結局、使用できるようにするにはいくらかかるのでしょうね?その辺が僕にはよくわかりません(笑)


それにしてもこのようなおしゃれなカフェで見たり、聞いたり、試したりしたら欲しくなる人はかなり出てくるのではないでしょうか?


あとは予算の問題ですが、やっぱりちょっと高い?(笑)


性能からしたら決して高くはないと思うのですが、21万と額を聞いてしまうとその額に驚いてしまいます(笑)。


でもこの「ロボホンカフェ」、6月7日までの期間限定とはちょっと短くないですか?


img_01.jpg


こんなおしゃれなカフェで、ロボホンが試せるなら、お客様も結構来店するような気がしますよね。


特に遠方の人などのことを考えたらもう少し長い期間営業すればいいのに、と思いますよね。


joshin_4974019881959-45-18264.jpg


これだけ高額商品であるにもかかわらず、既に予約だけで1,000台を突破しているのですから、これからも楽しみではありますね。


シャープでは、これから日本国内だけでなく中国など海外での販売も視野に入れているそうです。これだけの性能ですから、海外も視野に入れるのはいいですね。


何とかシャープの起爆剤になって欲しいですね。


まさか、今渦中にある、舛添知事、経費で予約などしていないですよね?(笑)。


シャレになりませんね。


image.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

舛添知事に対して百条委員会設置の申し入れが! [ニュースネタ]

舛添知事ってもはや知事職が務まる状態では無さそうですね。


sirabee20160513masuzoe.jpg


ここまでとはさすがに想像もつきませんでした。


湯河原のホテル代金のみならず、、ネットオークション、食料品や下着、子供服等も購入していたとのこと。それも1万円やら2万円前後の領収証とのこと。


他にもコミック書籍や有料道路の回数券、喫茶店での領収証等々。


本来、個人で当たり前のように支払うべき、日常の、それも家族分をも含めた生活費や趣味に興じるお金まで国民の血税を流用していたとは。


一生懸命働いて、納めた税金が、舛添都知事の下着やコミックに・・・・。本当に情けなくなります。


精神的にも何か異常なまでのお金への執着を感じさせ、恐ろしくなってきました。


今までずっとその方法で生活してきたのでしょうか?本来のお給料は何に使用してるのでしょう?貯金でもしているのでしょうか?


正に巷に言われる「ケチ」、「セコい」が代名詞として使われるのがよくわかります。


先日、とうとう都議会の共産党都議団が、真相解明のため百条委員会の設置を申し入れました。


この百条委員会は、地方自治法第100条に基づく委員会で、地方議会の議決によって設置されます。


地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求し、拒否した場合は罰則が科せられると言うのですから、舛添知事にとってはもっとも恐れているものだと思います。


調査権は、国会の国政調査権に相当します。通常の質疑応答では事実関係が判明しない場合などに当事者を追及する場となります。


今回の一件で舛添知事は、自らの政治資金の使い方などについて調査を依頼する「第三者」を25日までに選任するとしています。


20160521090637817.jpg


第三者が選んだ人に調査を依頼するのが当たり前なのに、自分のことを調査する人を自分で選任してどうしようというのでしょう?


それも名前も明かしていないのです。


最近では2013年12月18日、前任の都知事、猪瀬直樹氏が徳洲会グループから5000万円を受け取った件で都議会が百条委員会の設置を決定しましたが、猪瀬知事は翌日、辞任表明しました。


inosetotiji121800000.jpg


日本の首都、東京の都知事に対して連続して百条委員会の設置がなされるなどあり得ません。


でももう早く決着をつけて欲しいものですね。


dubliqr.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「笑点」歌丸師匠の後任は春風亭昇太さん! [テレビ]

「笑点」の拡大版、桂歌丸師匠の(79)にとって、最後のレギュラー出演と言うこともあり、午後6時からの平均視聴率が関東地区で27.1%を記録したそうです。


201605024.jpg


凄いですね。勿論、僕も見ていました。


最後には誰かの座布団10枚が見られるかと楽しみにしていましたが、全員が取り上げられ終わるとは(笑)。


無題52-1-1024x390.png


とても印象に残った結末でした。


そして次の司会者の発表。


「笑点」歌丸師匠の後任は春風亭昇太さんでした。


3db18d1d-s.jpg


正直、春風亭昇太さんは全くの想定外でしたね。てっきり円楽師匠だと思っていましたから。


何でも消去法で決まったとか(笑)。


同局の中村博行プロデューサーは「大喜利はチームワーク」と内部昇格を即決したと言います。


「三遊亭小遊三師匠のスケベ、三遊亭好楽師匠の面白くない回答、林家木久扇師匠のおバカ、三遊亭円楽師匠のインテリ、林家たい平師匠の体を張った笑いは絶対に必要と思いました。その上で『あ、1人いた。この人(昇太)なら、まあいっか』と…」と冗談めかして選考理由を明かしました。


昇太さんも「消去法で選ばれたと聞いて楽になった」とコメントしています。


とは言ってもこれだけお茶の間に人気のある国民的番組の司会です。プレッシャーも相当なものだと思います。


昇太さんってもっと若いと思っていました。56歳とは驚きました。とても56歳には見えませんね(笑)。


いくら消去法とは言え、歌丸師匠が快諾し、司会に抜擢されるのですから、その実力は皆が認めるところなのでしょう。


2003年から8年間「BS笑点」、CSの「笑点Jr.」の「若手大喜利」で司会を担当していたそうですね。拝見したことはありませんでしたが、それなら安心ですね。


昇太さんにオファーが来たのは2月だったそうです。その時の事をこのようにコメントしています。


「ひとりで呼ばれて、いろんな人に取り囲まれて…。とっさにカメラを探しました」


最初は50周年特番のドッキリだと思ったということですが、本音なのでしょう。


でも他からの司会抜擢はやっぱり違和感が否めませんでしたから本当に良かったです。


円楽師匠は得意のブラックユーモアでこのようにコメントしています。


20160523-00000008-spnannex-000-view.jpg


「お前いくら使った!世間は俺だろ」、さらに「ワンポイントだから」。


またこのようなコメントも。


「これは私を最後の切り札として取っておくんです。昇太がうまくいかない、視聴率が落ちてきた時が私の出番かなと思っています。歴史がそれを証明しています」


「昇ちゃんが、健康に見えたって孤独死をするかもしれない。だから、これはみんなでもって歌丸師匠が引退をなさった後は支えていこうという気持ちです」
 

本当に面白いですね(笑)。


あとは、昇太さんの後釜が誰になるか?楽しみですね。


でも本当にチームワークのいい、素敵な番組です。これからも楽しみです。


20160522_205732_size640wh_7139.jpg


dubliqr.gif

タグ:歌丸 昇太
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

何故、舛添知事は辞任しない? [ニュースネタ]

先日、舛添知事の定例会見が行われました。相変わらず苦しい会見となりました。


20160513-00000002-wordleaf-06e88824ad6a590841259a23813082d8f.jpg


「私の説明に関しましては、『わかりにくい』とか『信じがたい』などの声がありましたことを、真摯に受け止めております」


「政治資金規正法に精通した弁護士などに、私の関係団体の政治資金の支出を見ていただくことにいたしました。現在複数の弁護士に打診中でございます。第三者の目からしっかり調査をしていただき、改めるべきところを改め、信頼回復ができますようにしっかりと対応してまいりたいと思います」


前回は一連の疑惑の問題を「精査」するという言葉を連発し、終始しましたが、今回は「厳しい第三者の目」、専門家の目」、「政治資金に精通した弁護士の目」で見てもらうということに終始しました。





説明責任を果す事よりも、辞任しなくてはならない事態にならぬようにするためのその場しのぎでした。


多くの国民に疑惑をもたれるような税金の使い方をしたのですから、専門家による厳しい調査、精査は当たり前のことです。


国民が聞きたいのは、専門家の調査結果もさることながら、舛添知事の口から事実関係とそのことに対するけじめをどのようにしていくのかということです。舛添知事の政治家としての「姿勢」だと思うのです。


舛添知事は新国立競技場建設費の都の負担分に関してこのようにコメントしていましたね。


「全体のコストがどうなって、どの部分は東京でやらないといけないのか分からない。500億円もの税金を都民に払えと言う以上、きちんとした根拠がないといけない」


yjimage.jpg


とても同じ都知事が発した言葉だとは思えません。


会議費用と称したホテル代、政治資金で購入したであろう絵画、政党交付金の移し替えなど・・・


AS20160521000062_comm.jpg


何故、舛添知事は辞任しないのでしょうね?


勿論これだけの疑惑が浮上し、ここまで問題をこじらせてしまっているのです。辞任した後、政治家として身を立て、復帰するのは困難でしょう。それをわかっているからなのでしょうか?


この問題に対していつも登場する堀江貴文氏はこのようにコメントしていますね。


puffer-5.jpeg


「全体の東京都の予算から大したことない額じゃないですか。それを私的に使ったのなんだのかんだのって叩きまくって、でまた都知事変わりますってなったら、また同じように叩く」
 

また多くの疑惑に対する回答が全くなく、終始、「政治資金に精通した弁護士に、政治資金報告書をしっかりと精査してもらった上で対応したい」と会見で繰り返したことについてはこのようにコメントです。


「みんなでこうやって袋叩きにしたらああなりますよ普通。僕追い込まれたことあるから分かります」


「彼が辞めましたってなったら、誰がまた都知事になるのって話ですよ。彼より良い人が都知事になるならまだ良いけど、僕はならない確率が高いと思います」


どうにも相変わらずこの堀江氏のコメントは理解ができません。


私的流用した額もさることながら、国民の血税を個人的に使用すること自体に問題があるわけです。それに「僕も追い込まれたことがあるからわかります」と言われても、悪いと言われるようなことをして、周囲から責められた訳です。それを持って「ああなりますよ普通」と擁護されてもちょっと擁護の仕方がズレています。


「彼よりいい人が都知事になればいいけど、ならない確率の方が高い」ということになれば、日本はもう終わりではないですか?


安倍首相が18日でしたか。来年4月に予定されている消費税率10%への引き上げを再延期する意向を固め、調整を始めたような記事もありましたね。


r.jpg


勿論、舛添知事の問題よりはるかに大きな世界情勢や、熊本地震、国内情勢を見極めてのことでしょうけど、税金を私的流用するような政治家を間近にしながらの増税には感情的にもどうにも我慢がなりませんね。


それにしても舛添知事の精神構造はどうなっているのか本当にわかりません。


権力志向が強いとかケチだとか言われています。


ここまで非難を受けながらも権力の座に居座りたいと思えるものなのでしょうか?


前任の猪瀬知事も金銭問題のトラブルで辞任に追い込まれました。甘利大臣もそうでしたね。そういう事例を間近に見ながらも、同様のよう金銭トラブルになるような行為を繰り返すというのはどういう神経をしているのでしょう?


バレないと思っている?そのお金の使い方に違法性がないと思っている?周囲の人間は注意、指摘、警告はしなかったのでしょうか?


東京都には約6100件の抗議が殺到したそうです。


今後、もし舛添知事が辞職に追い込まれた場合、それに伴う都知事選の費用は約46億円が想定されているそうです。


都知事選の費用ってそんなにかかるものなのですか?正直驚きました。


猪瀬直樹前知事の途中辞職に伴う都知事選費用も46億円強、任期満了に伴う都知事選となった石原慎太郎氏の時が42億円強だったそうですから、途中辞職のケースは約4億円が余分にかかることになりそうですね。


190603.jpg


4億円と言えば庶民にとっては目のくらむような大金ですが、このまま国民の不満を抱えながら舛添知事が知事職に居座り続けることを考えるなら、4億円余分にかかったとしてもその方がいいかもしれません。


東京都だけではありませんが、まだまだ解決しなくてはならない問題がたくさんあります。それに何と言っても、東京オリンピックを控えているのですから。


一刻も早く、新しい、クリーンな体制作りを期待したいものです。


無題.png


dubliqr.gif
タグ:舛添 辞任
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三菱に続き、スズキも不正測定発覚! [ニュースネタ]

三菱自動車に続き、スズキも不正測定が発覚しました。


2xs2b5oodhe7j0od2ro86i4z0q1fzx96xl2lazr6.jpg


三菱自動車の問題発覚の際に、他のメーカーは大丈夫なのかという不安。その心配していた事が現実となってしまいました。これで自動車業界への不信は更に増幅されてしまいました。


国内の軽自動車市場で2位のシェアを誇るスズキも販売中の軽自動車など全16車種で、国の規定と異なる方法で燃費の元になるデータを測定していたと発表したのです。


01c8be95907723794e944cd1b934ee65_content.jpg


対象車はなんと210万台にも上ると言うのですからかなりの台数ですね。どうやら2010年頃から不正な測定をしていたようです。


スズキは、テストコースが海沿いで「風の影響を受けやすく、規定通りの測定が難しかった」と釈明し、改めて規定通りに測定したところ、公表燃費との差はほとんどなかったため、、修正はせず、生産・販売はそのまま継続すると言うのです。


また海外での販売車種は、それぞれの国の規定に沿って測定しており、問題はないと言うのですが、それにしても何とも消費者をバカにした話です。


規定通りの測定が難しかった釈明する一方で、規定通りに測定したらほとんど差がなかったと言うのはどういう釈明なのでしょう?


結果として差がなかったかもしれませんが、だからそのまま生産も販売も継続すると言うのはどうにも企業の姿勢に大きな疑問を持ちます。


三菱もスズキも今回のきっかけがなければそのまま不正が続いていたのでしょうね。


本来の規定とは異なる方法を取らずに測定をした数値を承知の上で公表し、ユーザーに伝えていたと言う事実、他の自動車メーカーも同様の事をしているのではないかと言う疑心暗鬼、どう払拭したらいいのでしょうね?


真面目にやっている自動車メーカーにとっては本当にいい迷惑です。


スズキは日産自動車に年間約28000台、マツダに約41000台を供給するなど、他社との関係も深く、マツダに至っては国内販売台数の17%がスズキ製だと言うのです。


不正に測定していたという事実が、すべての信用を失墜させてしまいました。だから「改めて測定した」とか「正しいデータはこうです」と釈明されても、そのこと自体にまた不信を感じてしまいます。


以下、スズキが不正な測定をしていた車種です。


軽が「アルト」「アルト ラパン」「ワゴンR」「ハスラー」「スペーシア」「エブリイ」「キャリイ」「ジムニー」で、登録車は「ソリオ」「イグニス」「バレーノ」「SX4 S―CROSS」「スイフト」「エスクード2・4」「エスクード」「ジムニーシエラ」。


消費者は一体何を信じて、何を買えばいいのでしょうね?安い買い物ではないのです。


18日、三菱自動車の相川哲郎社長(62)が、燃費データ不正操作問題の責任を取って辞任する意向を固めたようです。


6.jpg


三菱は先般、大丈夫とコメントしていた車種に対しても新たに燃費偽装が判明しました。その数5車種です。


残念ながらその中に、購入して間もない息子の車も入っていました。


食品の賞味期限の偽装、建物の建築偽装、車の性能偽装、都知事の税金の私的流用、オリンピック誘致の裏金疑惑等々。


今まで信用してきたもののメッキが次々に剥がれ落ちていきます。


dubliqr.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

舛添問題、ベッキー問題にうんざり! [ニュースネタ]

舛添知事問題、ベッキー問題の連日報道に少々ウンザリしてきました。


ベッキーの問題に至っては、芸能人と言う立場上、話題になるのは仕方ないにしても個人的な問題ですから、当事者同士が解決すればいい問題です。


puffer-1.jpeg


確かに誉められた行為ではありませんし、擁護するつもりもないのですが、人を好きになったり嫌いになったりするのは感情の問題ですから、自身を含めどうしようも出来ない事です。


その相手がたまたま既婚か否かだけの話ですから、誰でもがいつ同じような状態に陥るかわかりません。後はそこで抑制できるか否か。


ベッキーは抑制出来なかったのですね。でももうそろそろ終わりにしてもいいですよね。


舛添知事の問題は、うんざりとは言え、国民の税金を私的に流用していたのですから、徹底的に追究すればいいと思いますし、しなくてはなりませんね。


mig.jpeg


堀江貴文氏がこのようなコメントをしていましたね。


puffer-5.jpeg


「こんなんで足引っ張られると有能な人はアホくさくて都知事とかやらなくて、普段から清貧の人しかやらなくなるから優秀な人の母数が減ると思うのね」。


堀江氏は、舛添知事の事を有能な人だと評価しているのですね。


確かに東大を出て、語学が堪能で、押し出しが強く、ある一面だけを捉えればものすごく有能な人なのでしょうね。


でも国民の税金を私的に流用し、様々なこじつけで言い逃れをしている姿を見ていると、異常なまでにアンバランスさを感じます。一長一短あるでしょうが、都知事と言う役職からすれば、このアンバランスさは致命的です。


舛添知事が民間企業のワンマン創業者オーナーであればよかったのですが(笑)。


世間的にはこういう人は有能とは言わないでしょうね。


橋本前大阪市長がこのようにコメントをしていましたね。


puffer-2.jpeg


「舛添知事ばかりを追求するのは報道機関の怠慢だ」


確かにご指摘のように、これを機会に国会議員から知事の、市長等、行政の権限者の身辺を一度総ざらいしてほしいものです。


経費の使い方、出張内容・費用等々。


今、本当に多くの問題が山積みです。待機児童の問題、介護し保育士の賃金問題、貧困児童の問題、非正規雇用の問題、熊本地震や東日本大震災の被災地問題等々。


税金の使い方で改善出来る問題が沢山あります。政治家が私的に流用している実態が許されるはずがありません。まして税金にそのような余裕などあるはずもありません。


とにかく、この問題をきっかけに政治家の身辺を一度徹底的に精査して欲しいと強く願います。


ありえないことでしょうけど、もしこのような状況が改善されず、国民の怒りが頂点に達し、誰一人として税金を納めないようなことになったら・・・・。


この国は一体どうなってしまうのでしょう?


dubliqr.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

舛添知事、政治資金規正法違反の疑いで評判さらに悪化! [ニュースネタ]

舛添知事の出張費用問題、公用車使用問題の批判が沈静化せぬ内に新たに政治資金規正法違反の疑いまで出てきて、評判はさらに悪化しています。


www_dotup_org857866.jpg


事の発端は11日発売の週刊文春が報じた政治資金による家族旅行疑惑です。


masuzoeyouichi-tochiji-syuukanbunsyun-1.jpg


舛添知事の「グローバルネットワーク研究会」の収支報告書によると2013年1月3日に、千葉県木更津市のホテル「龍宮城スパホテル三日月」における「会議費用」として、237,755円を計上、翌年も1月2日にやはり「会議費用」として、133,345円を計上、その合計金額は371,100円となっています。


しかしホテル関係者の証言は以下の通りです。


「二回とも、会議は行われていません。舛添さんはお子さんを連れて、家族でご利用になりました。いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思います」


政治資金には、政党助成金が含まれているため、この証言が事実ならば、舛添知事は個人的なの家族旅行の代金を国民の税金で支払い、かつそれを「会議費用」として虚偽の記載をしていたことになるわけです。


舛添知事は、「すべて法的に適切に処理しています」とコメントしていますが、もし本当に個人的な家族旅行に税金を使用していたならば、法的に適切と言う根拠は何のでしょうね?


先日のコメントでも「精査してコメントする」と回答を先送りにしていましたが、家族旅行であるならば、何を精査するというのでしょうね?自身で支払いをしたか否かだけの問題ですから、記憶にも残っていると思うのですが。


20160512-00000449-fnn-000-thumb.jpg


もし事実ならば、「自分の預かり知らぬところで処理された」では済まされませんね。常識論で言ってもおかしな話ですから。


政治資金規正法の虚偽記載の公訴時効は5年で、「5年以下の禁固叉は100万円以下の罰金に問われる可能性があるそうです。


舛添知事には奥様、一男一女のお子さんがいるそうですが、ご家族はどのように感じておられるのでしょうね?


まさか虚偽の偽りをして、政治資金を流用して、そのお金で旅行したり食事をしたりなど、夢にも思っていなかったでしょうね。


だとしたら、ご家族の心にも大きな傷跡を残したことになりますね。


なぜこのようなことになってしまったのでしょうか?就任当時はもっと逞しい、清廉潔白でやり手なイメージを持っていただけにショックです。


本当にどうしてしまったのでしょう?政治資金と自分のお金の区別もつかないほどに壊れてしまったのでしょうか?


舛添知事は「疑惑の解明を進めている。書類を全部調べるよう言っている。調べないとわからない。精査が終わったらコメントしたい」と言っています。


12日夜に出演したBSフジの報道番組では、相変わらず「精査してコメントする」に終始しました。


政治資金の話をした40分間に、「精査」という言葉を20回、「調べる」と言う言葉を24回も使ったというのですから、おおよそ国民を納得させるコメントではなかったということでょうね。


本日、13日の定例会見でどこまで説明するのか疑問です。


しかし関係者によると、舛添知事は、「適切に説明できる」として、現時点では知事を辞任する考えはないことを明らかにしています。


出張費用問題、公用車使用問題も法的には問題はないとしながらも、世論から大バッシングを反省の弁を述べています。


法律的に問題がなくても、国民感情、とりわけ都民感情が納得しないでしょう。そのことが理解できないのでしょうか?


先日投稿した熊本地震の、義援金の受取を躊躇する生活保護受給者の人たちがいると言うのに、一体何を考えているのでしょう?


総務省の統計によると、都道府県知事の推定年収は約2,200万円だそうです。もし今回の問題が事実だとするなら、それだけの年収がありながら、国民の税金を使い込んでいたことになるわけです。


舛添知事さん、熊本地震の被災者の人たちの前でも説明できますか?


これだけ舛添知事の評判が悪くなっても、知事職に留まろうとする真意は何なのでしょう?何やら自身の対応のまずさでどんどんことを大きく、火に油を注いでいるようにしか映らないと感じるのは僕だけでしょうか?


dubliqr.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

熊本地震の義援金 [新聞]

熊本県が6日、4月末までに寄せられた熊本地震の被災地支援のための義援金、約57億円分の第一次配分を被災自治体に振り込みました。


義援金は第一次配分の対象として、死亡者や行方不明者、住宅が全壊した世帯に各20万、半壊した世帯に10万円、重傷者に2万円が配分されるようです。


1461118691_76.jpg


ところが被災した生活保護受給者の中には受け取りを迷っている人がいると言うのです。


その理由がなんと、義援金の一部が「収入」とみなされると、生活保護費が減額されたり、停止されたりするからだというのです。


どういうことなのでしょう?


国の生活保護制度によると生活保護受給者は、生活再建に必要な最少額が「自立更生のために当てられる額」として認められるものの、それ以外は収入とみなされるそうなのです。


義援金って調べると、「何らかの支援をするために寄付する金銭のこと。特に、地震などで被災した人々や地域を援助するための寄付金のこと」とあります。


生活保護費を受給しながらギャンブルをしたり、働くことができるのに働かずにいる人もいますから、生活保護費の制度を厳しいものにするのは賛成ですし、理解もできるのですが、今回のような大地震の被災地支援の義援金が収入に当たるというのはどうにも納得できません。


多くの人たちの善意で集まった義援金を被災者の人たちが受け取り、それが収入扱いになり、人によっては命綱の生活保護費を削られてしまう。


しかし、本来、お金も資産も何もかもなくしてしまったという人たちに対する義援金は、当面の生活資金としてもらうために、義援金や地震保険の受取保険金等には税金がかからないようになっていますよね。


ですから、なぜその義援金が収入とみなされるのかが理解できません。


勿論、被災地の中でも被災の程度はそれぞれだとは思いますが、これだけの被害が出ているのです。その被災地の生活保護受給者の人たちが、このことを理由に義援金の受け取りを躊躇っている、あるいは辞退するなどと言うことがないように、自治体がしっかりと判断してほしいものです。


東日本大震災では、義援金を受け取った生活保護受給者が受給停止や廃止となるケースが相次いだというのです。全く知りませんでした。


ここまで来ると、行政の画一的な対応に腹立たしささえ感じます。


これだけ大きな被害を受けているのです。本来の義援金だけでも元の生活に戻すことは困難なはずです。


もっともっと柔軟な対応をしなくては、一体誰のための、何のための行政なのでしょう?国民は何のために税金の納めているというのでしょう?


sty1604170004-p1.jpg


既に反省の弁を表明している東京都知事の出張問題や公用車問題、当事者の舛添知事は、この件に関してどう思うのでしょうね?


dubliqr.gif

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感