So-net無料ブログ作成

ASKAさん、容疑不十分で不起訴処分! [芸能ネタ]

覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されていた歌手のASKAさんが19日、東京地検から容疑不十分で不起訴処分とされました。


hqdefault.jpg


この理由には驚きました。なんとASKAさんの尿だと立証できなかったからと言うのです。


尿検査で陽性反応が出たから逮捕されたのに、その尿そのものが本人のものではないと主張したASKAさんの主張を覆すことが出来なかったわけです。


通常、尿検査の際には捜査員が様子を確認しているそうですね。それはそうですよね。


一般的には警察署に任意同行を求めたうえで採尿することが多いそうなのですが、警視庁によると、ASKAさんは110番で駆けつけた署員に対して「自宅でなら」と言う条件付きで応じました。


201612190017_001_m.jpg


捜査関係者によると、採尿時は通常、捜査員が人権に配慮したうえで様子を斜め後方など複数の角度から写真撮影し、最後に本人の署名を求めるそうですが、今回、ASKAさんの場合は自宅トイレで狭かったため後ろからしか見られなかったそうなのです。


ASKAさんは逮捕後に「あらかじめ用意したお茶を尿の代わりに採尿カップに入れた」と説明。「覚醒剤は使っていない」と否認したと言います。


ASKAさんはこれらの経緯を記したブログを以下のように3回更新しています。


不起訴でした。無罪です。様々なことは、また、改めて書かせていただきます。すべての行動には、理由があります。いまは、それしかお伝えできません。予定が、20日間もズレてしまいました。こんなところで止まっているわけにはいきません。やれることを、やらなくては。みなさんを、最高のアルバムでお待ちします。今日は、少し疲れてます。おやすむね。まだ、パソコンを返してもらっていないので、初めてiPhoneからのエントリーです。みなさん、信じてくれてありがとう。

ずっと考えていました。みなさんが、今回の事件をどのような思いで見つめているのかを。そして、絶えず思い繰り返していることがありました。これで、有罪になるようなことがあれば、この国は異常だと。なぜ、僕が検尿で、お茶にすり替えたのか?これは、2014年に逮捕された時からの経緯が含まれています。当日、瞬く間に警察が9人家にやって来ました。被害を訴えて警察に連絡したはずでした。「appleのアカウントが、一週間で2回も書き換えられてしまいました。何度も、このような目に遭ってきました。もう、我慢ができません。警察のサイバー課の方を紹介してください。」 喋ったのは、わずかこれだけです。警察は、「わけのわからないことを言っている人がいる。」僕の名前を、確認すると、麻薬などを専門に扱う「組隊五課」に、連絡をしたのです。これが、今回の出来事の始まりでした。対応した警察官が、「apple」「アカウント」「書き換え」こんなことも知らないのですから。いや、そのくらいは理解できたのかもしれませんが、「わけのわからないことを言っている。」人権問題です。「組隊五課が、到着しますから。」「組隊五課?」麻薬などを専門に扱う部署です。 「検尿を求められるだろう。」メヂィアに、「ASKAが、意味不明なことを言っているので、検尿をした。」発表しかねません。それだけでも、大きな記事になるでしょう。目の前にお茶がありました。仕事部屋に置いてあったスポイトを思い出しました。「尿ではなく、スポイトで吸い上げたお茶を出してみよう。見つかったときには、素直に検尿に応じればいい。」間も無く「組隊五課」が、やって参りました。「これは、もう何をやっても事件にしようとするだろう。」「ASKAさん、尿検査をさせてください!」これは、僕の斜めからの思考だと思ってください。ちょっと、意地悪な回路をくぐり抜けたのがしれません。「尿を出してしまったら終わりだ。必ず、陽性にされてしまう。」あまり詳しいことは書けませんが、3日目には、陽性となりました。ありえません。この経緯に関しては、もう少し語らなくてはならなくてはならないことがあります。近いうちに、詳細をお伝えさせてください。

先ほどのエントリーを、読み直してみました。あれでは、警察が一方的に悪者になってしまいますね。失礼しました。実は、陽性になったのには、ひとつの理由があるのです。科捜研に間違いはないと思います。ただ、まだ語ることなできない理由があります。もう一度、書かせてください。近いうちに、詳細を語らせていただきます。これだけは、言えます。僕は無実です。


どうなのでしょう?


科警研がチェックした際にこれは「尿ではない」、「お茶ではないのか」と判断できなかったのでしょうか?


ASKAさんの場合は自宅トイレで狭かったため後ろからしか見られなかったということでしたが、それでもASKAさんが言うようにスポイトを使用してお茶を採尿の容器に入れることなど実際にできるのでしょうか?完全に密室でASKAさんが一人っきりにならなくては無理なように思えるのですが。


何故、「僕は無実です」言いつつも「科捜研に間違いはないと思います」等とコメントしているのでしょう?


お茶でも尿でも覚醒剤反応が陽性であること自体、そこに覚醒剤があるということを意味しているのですから不起訴等と言うことがあり得るのでしょうか?


それにそもそもその行為そのものが犯罪にはならないのでしょうか?任意とはいえ、捜査に協力するも言う意思表示した上で証拠物として嘘の物を提示したわけですから。


何やら素人目で見ても不自然なことだらけです。


この時点で、多くの方のイメージは「クロ」に大きく傾いたのではないでしょうか?


警察署から出てきたときのうすら笑みの顔が恐ろしくさえ感じました。


240.jpg


それにしても警察でこのような不始末があっていいのでしょうか?


元東京地検検事の落合洋司弁護士はこのようにコメントしています。


「本人の尿であるかどうかは捜査の根幹に関わる部分で、捜査員は採尿中に不審な行動がないか注視する。検察が本人の尿と立証できないと判断したということは警察の対応が相当雑だったのではないか」。


素人が考えても警察の対応に問題があったとしか思えません。


どうすれば今後同じような抜け道をふさぐ事が出来るのでしょう。


ASKAさんは自身の考えで、この方法で窮地を乗り越えようとしていたのでしょうか?それともどこかから、或いは誰かから知恵を授けられたのでしょうか?


こんなにもスッキリしない形での釈放にファンの人たちの心は付いていくのでしょうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

癒されますね [動物]

いつもながら動物の赤ちゃんの動画って本当に癒されますね(笑)


0116.jpg





男性にも母性本能があるのでしょうか?(笑)
タグ:子猫 動画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノンスタイルの井上裕介さんが当て逃げで警察へ [芸能ネタ]

お笑いコンビ ノンスタイルの井上裕介さん(36)が警察で「当て逃げをした」と言うことで過失運転致傷や道路交通法違反(救護義務違反)などの疑いで任意で取り調べを受けました。


puffer-19.jpeg


所属事務所によると今回の事故を受け、井上さんは刑事処分が決定するまではテレビ、ラジオ、劇場などへの出演・活動を自粛するそうです。


人気芸人さんだっただけに関係者の方達は調整に大わらわのようです。相方の石田さんも大変だと思います。


でもこれは致し方ないですね。


事故のおおよその状況は以下のようです。


井上さんが運転する乗用車が11日夜、東京都世田谷区の路上でタクシーと接触し、運転手が首や腰に2週間のけがを負ったらしいのですが、井上さんは事故後、現場から逃走したと言うものです。


井上さんは警察の調べに対して「事故を起こしたことが世間に知られたら大変になると思った」と話したそうですが、このコメント自体が逃げたことを思わせます。


井上さんはこのようにも話をしているようです。


「ぶつかったかもしれない」と思ったが接触後、信号でタクシーは、井上の車の後ろに止まったままで、運転手も出てこなかった。そのため『大丈夫なんだ』と判断してその場を去った。」


そしてそのまま帰宅しましたが、12日午前2時ごろに警察から出頭を求める連絡が入ったといいます。


でもその後、所属事務所を通して、「その場でよく確認すべきところを怠ってしまった」コメントしています。


どちらが本当なのでしょう?


また、衝突時には井上さんの車にはお笑いコンビ、スーパーマラドーナの武智さんが同乗していたらしいのです。でも武智さんは13日の段階で警察の取り調べは受けていないそうです。


E382B9E383BCE38391E383BCE3839EE383A9E38389E383BCE3838AE381AEE6ADA6E699BA-58946.jpg


何故なのでしょうね?武智さんから話を聞けばすべてがはっきりすると思うのですが・・・。


もし本当に大丈夫だと思ったのなら、このコメントは確かに不自然ですよね。「世間に知られたら大変なことになる」なんて思わないし。


それに衝突したかもしれないと思った時に武智さんとそのことについて話をしなかったのでしょうか?「確認したほうがいいよ」とか・・・。それとも大丈夫そうだからそのまま無視して行っちゃえば」とか・・・。


あまりいいことではありませんが、車同士のちょっとした接触事故などよくあることです。ましてや雪国なんて言ったらこれからの季節、しょっちゅう発生します。


でも多くの人は気が動転しながらもすぐ車を降りてお互いのケガの状況を確認し、相手のドライバーと話をして、後々面倒なことがないように警察や保険会社に連絡をし、冷静にかつ公平に事故の対応するはずです。


絶対にあってはならないことですが、今回の事故は大事故でも、人の生死に関わるほどの事故でもありませんでした。


それなのに何故、と言う思いが消えません。勿論、僕らと違って芸能人ですから話題にはなるでしょうけど、そのまま無視して車を走らせて立ち去ると言うのは、やはり、「逃げた」とか「逃げる理由が他に何かあるの?」と勘ぐられても仕方がないかもしれませんね。


口で批判するのは簡単ですが、もし自分が井上さんと同じ立場であったなら、どういう行動を取っていたのだろうと考えてしまいました。


いずれにしても今は被害者の方に誠心誠意、対応をするしかありませんね。


本当に車の事故、気をつけなくてはなりませんね。明日は我が身です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

成宮寛貴さんの引退、本当に残念! [芸能ネタ]

芸能界を電撃引退した成宮寛貴さん、人気ドラマの「ごくせん」や「相棒」に出演するなどして活躍されていただけに本当に残念です。


8178_original.jpg


16214025.jpg


事の発端は今月2日発売の写真週刊誌フライデーにコカインなどの薬物使用疑惑を報じられたことです。


CymyHvOUAAAS_0O.jpg


これに対して薬物使用は否定をしながら、「プライバシーの暴露は耐えられない」として引退を決意したようです。またそれとは別に「絶対に人に知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい」・・・と言うようなことも直筆FAXにはありました。


生きていく以上、他人との関わりは避けて通ることはできません。


まだ34歳ですから、生きてきた時間よりこれからの方が長いわけです。そういう意味では疑惑をハッキリさせずに引退して身を引くと言うのは、やっぱり得策ではないように思えます。


成宮さんは2日の報道後、所属事務所から側から病院での検査を受けることを促されていたようですが、これを拒否し、簡易キットで検査をしたようです。結果は陰性だったようですが、これだけ世間を騒がせてきている薬物問題です。簡易キットの検査では世間を納得させるにはちょっとどうかなと思います。


一方絶対に人に知られたくないセクシャリティな部分に関してはさほど大きくクローズアップはされていなかったように思うのですが。


ゲイというようなことを書かれている記事もありましたが、今の時代、周囲の理解も深まってきています。太った人を好きな人もいれば痩せている人を好きな人もいます。大柄な人を好む人もいれば小柄な人を好む人もいます。女性が女性を、男性が男性を好きであってもおかしなことではありません。


だからこそ余計に薬物の方に目が行ってしまうのです。薬物は違法行為ですから。


もう次の職探しなのでしょうか?9日にシンガポール経由で東南アジアの国に入ったという情報もあるようです。


引退もいいでしょう。でも薬物だけははっきりさせておかないと。


そうしないとこれからずっとグレーな人として見られてしまいます。


早いうちに白であることしっかりと示してから、次のステップに進んで欲しいですね。


これだけ才能のある人なんですから、きっと次のステップで頭角を現して行くのでしょう。その時の為にも。


今、この機会を逃してしまったら、もうアウトですから。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SMAP×SMAPの最終回 [芸能ネタ]

関西テレビ系・フジテレビ系でオンエアされているSMAPのレギュラー番組;">「SMAP×SMAP」が、12月26日(月)の放送をもって最終回を迎えることが明らかになりました。


sumasuma.jpg


最終回は午後6時30分から約5時間に枠を拡大し、放送されるそうですが、それにしても1996年4月から20年9カ月、放送回数920回というのですから、まさに国民的アイドルのお化け番組です。

o0690054213731408535.jpg


b011a432830e926777a6fdccc234ba29.jpg


生まれたばかりの赤ちゃんが成人になるまでと考えると正に歴史ものです。


関係者によると番組側はメンバーの生出演を希望しており、11月頃より各メンバーに交渉をしていたらしいのですが、現時点での5人のメンバーの気持ちがまとまっていないようで、実現は極めて困難なようです。


紅白の方も特別枠での出演を今も交渉中だとか・・・。


本当に多くのファンの心をしっかり捉まえていたSMAPの解散。それでも一アイドルグループの解散にここまで大きな騒ぎになるとは思ってもいませんでした。


ファンの人の中にも色々な人がいると思います。


今回の解散の理由に関しても、多くの記事があり、どれが本当の事やらわかりません。


でもメンバー間の心のすれ違いと言うか確執と言う事だけは確かなような気がします。


そういう状況で、無理やり5人を集め、歌を唄ってもらい、番組を作り上げると言うのはどうなのかなと・・・。


心の通じていないSMAPをそれでもファンの人たちは見たいのかな?と感じてしまいます。


過去を回想するのはいいと思いますし、番組の最終回として振り返るのもいいとは思うのですが。


最近の報道を見ていると、SMAPのメンバーが気の毒でなりません。


ファンの人たちからが怒られるかもしれませんね。でももう終わらせてあげたらいいのではないかなと思います。


心の通じ当ていないSMAPはもはやSMAPではないし、そんなメンバーを無理に集めて唄ってもらったところで、何の魅力も感じないと思うのは僕だけでしょうか?


何より、本人たちが一番辛いような気がします。


先日の新聞の一面に稲垣吾朗さん誕生日を祝うメッセージが一面に掲載されていました。改めてその人気の高さに驚かされました。


2016年12月1日の午後、最終回の収録が行われたようですが、5人で歌う最後の曲「世界に一つだけの花」の最後の音が消え、カメラが止まり、「OKです」という声が飛んだ瞬間、中居さんが帽子で顔を押さえるようにして、後ろを向き肩を震わせ、嗚咽を漏らしていたそうです。


一つの大きな時代が終わりました。


次の新たな場所での5人の活躍を期待したいものです。

タグ:SMAP×SMAP
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カジノ法案が衆議院で採決! [ニュースネタ]

統合型リゾート(IR)の整備を推進するカジノ解禁法案が2日の午後、衆議院で採決されました。


000089151_640.jpg


この法案はカジノを解禁してホテルや国際会議場が一体となったIR統合型リゾートの整備推進を目指すというものです。


審議入りからわずか2日、計約6時間と質疑でスピード採決されたのです。


この法案、まずメリットとして以下の事が挙げられています。

・経済効果:外国人観光客が増加することで税収も増加
・雇用創出:カジノ建設及び周辺施設で雇用増加


wallpaper-1927735.jpg


そしてデメリットは。
・ギャンブル依存症の増加
・治安悪化:賭博が原因の犯罪が増加
・マネーロンダリング(資金洗浄)の温床になる可能性がある。


経済効果とは言っても、最終的には「賭博客の負け分が収益の柱」となるわけです。


個人的には、やはりデメリットの方が気になります。


特にギャンブル依存と治安の悪化。この二つは勿論、密接に絡んできます。犯罪の温床にもなるでしょう。


ギャンブル依存を深く考えたことはありませんでしたが、ギャンブルで人生を狂わされた人たちがたくさんいると言うことは、よく耳にします。


ギャンブル依存症は精神疾患なのですね。単純にギャンブルを止められないという人たちを総称しているだけだと思っていました。


厚生労働省研究班が、ギャンブル依存症の疑いがある成人は全体の5%弱の536万人に上るという推計を示しています。


それだけ多くの人が多額の借金を抱えたり、そのことが原因で家庭が崩壊しているということなんですね。


ギャンブル依存ファミリーセンター ホープヒル」の理事長さんのコメントにこうありました。

「依存症は治らない人の方が圧倒的に多い」


ギャンブルは、アルコールや覚醒剤よりも依存性が強く、治療にも時間がかかるようです。


090407the_asahi_01-1.jpg


勝さえすれば、汗水流して働かなくても、多額なお金が一瞬にして手に入るのです。一度手に入れば「もっと欲しい」となるし、負ければ「取り返してやる」となるのでしょう。


賭けるお金がなくなれば、家のお金である生活費に手を付けたり、親や奥さんの財布からお金を持ち出したり・・・。そして家庭内で調達が困難になればそれが外に向かいます。そして治安の悪化・・・。


1084-300x300.jpg


目に見えています。最近、駅のコンコースなどでもガチャポンがかなりの台数置かれ、イベントのように開催されているのを見かけます。多くの子供や若者が楽しんでいます。1回200円ですね。以前は100円だったのに(笑)。


article_big_1231514701_3.jpg


でも欲しいものを獲得するために何度も何度も繰り返している子供もよく見かけます。10回もすれば2000円です。でも次は出るかもしれないという思いから、どんどんやってしまうのでしょうね。


気持ちはよくわかります。でもこれもギャンブルと同じ感覚なのでしょうね。僕にもそういう時期がありましたから、これはよく理解できます。それでいて出てしまったらそれで熱が冷めてしまうのです。投資したお金は一体何だったのでしょう(笑)


そんなところから既にギャンブルの根は育っているのかもしれませんね。


でもギャンブル依存と言う大きな問題がわかっているのにわずか6時間の審議です。あまりにも早い採決です。


これではメリットの方にしか目を向けていないことが見え見えです。


この先日本の治安はどうなるのでしょう?


今の子供たちにとって、安心して暮らせる未来はあるのでしょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高齢者ドライバーの事故 [命]

3日午後5時ごろ、福岡市博多区大博町の原三信病院の東館1階ラウンジにタクシー1台が突っ込み、男性2人と女性1人が死亡、男女7人が負傷、うち1人は重篤というとても痛ましい事故が発生しました。


AAl67Z0.jpg


車を運転していたのは64歳のタクシー運転手で、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕されました。


今の時代、64歳を高齢者と呼べるか否かは別として、高齢者ドライバーの事故が後を断たない中、タクシー運転手の高齢化も問題になっているようです。


確かに高齢のタクシードライバーさん、よく見かけます。


大分以前に、仕事の関係で鬱になった?、なりかけた?事があります。その時に何も考えられずに、またタクシーの仕事の大変さなど何も知らずに、会議もなく、人との関わりが少ないであろうタクシードライバーになろうと思った事がありました。


何人かのドライバーさんにタクシーを利用したときに話を聞いた事があります。口を揃えて言われたことは、「やめた方がいい」でした。


肉体的・精神的な疲労や勤務形態、賃金等など。


block_i_catch3.jpg


でもそんな過酷な労働条件の中で高齢化が進んでいるのならば問題ですね。


先月の27日にも千葉県浦安市の路上で65歳のタクシー運転手が走行中に突然意識を失い、乗っていた客が後部座席から身を乗り出してハンドル操作を行なうという事故が発生しました。


大きな事故にはならなかったようですが、タクシーのドライバーさんは搬送先の病院でお亡くなりになりました。


意識を失ったと言うのですから、心筋梗塞や脳梗塞などの症状が突然襲ったのでしょう。


若い方でもなる方がいますから、一概に年齢的な問題と言うことで片付けることもできないでしょうね。


タクシーのドライバーさんの平均年齢は58.7歳だそうです。全産業労働者の平均42.9歳と比べると15歳以上も高いのですから、大きな問題ですね。


一応、法人に勤務しているタクシーのドライバーさんにはやはり60~65歳を定年に定めている会社が多いようです。


しかし、定年を迎えた後でも1年更新のアルバイトとして働ける事業所がほとんどで、運転に問題がなければ75歳程度まで働き続けられるそうなのです。


今の時代、ベテランのドライバーさんにしてみれば、とてもありがたいお話です。長年勤めあげてきた仕事ですから、体も慣れているでしょうし。


独立してしまえばそれこそ定年がなくなりますから、生活と言う点では安定します。


最大の問題は、老いからくる肉体的、精神的な衰えに対してどこで区切りをつけるかと言うことです。


細心の注意を払っていれば未然に防げた事故も、年を取るに従って判断力や認知力が鈍り、防げなくなってくるのは事実です。


それに加えて不規則な勤務形態による疲労も蓄積されていくのですから、本当に大変です。安易に飛び込もうとしていた自分の甘さに腹立ちさえ覚えます。


千葉の事故も含め、今まで何の不調もなく、元気に過ごしていた人が突然死すると言うケースもよく耳にします。勿論その可能性は年齢と共に高くなります。


とても難しい判断です。でもタクシーだけではなく、人員輸送のお仕事をしている人に関しては、キツいようでもどこかで法的に、かつ強制的に区切りをつけなくてはいけないのかも知れませんね。


ある一定の年齢を越えたら、人員輸送の仕事には従事できないとか。


お金を支払って命を落としたのではあまりにも遣りきれません。


人の命を乗せて走るのです。これからのさらなる高齢化によって、今まで以上に事故も増えてきそうです。


予め、一定の年齢になった時点で、配置換えなどで、人員輸送のお仕事に携わる仕事には就けなくなるということを前提にした方がいいのではないでしょうか?


自己判断に任せるという時代はもうそろそろ終わりにしなければならないかもしれません。


子供たちの通学途中の列に突っ込んだり、病院に突っ込んだり・・・


命を奪われる方は勿論のこと、加害者になってしまったら、残りの人生償いの人生になってしまいます。


そうならないためには乗らないことが一番ですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感