So-net無料ブログ作成

松方弘樹さんの訃報 [訃報]

数日前の松方弘樹さんの訃報、本当に驚きました。好きでよく映画も見ていただけにショックが大きかったですね。


AS20170123004355_commL.jpg


松方さんは2016年の3月でしたか。悪性の脳リンパ腫であることを公表し、長期療養に入っていました。


あまり耳にしたことのない、しかし脳と言う言葉のつく病名だっただけに不安は感じていましたが、ここしばらくニュースにも出ていなかったので開放に向かっているのかなと思いながらも頭から抜けていました。


脳リンパ腫と言う病気は、10万人に1人という病気だそうですね。


なんでも中枢神経系にできる悪性のリンパ腫で、血液細胞の1つのリンパ球が腫瘍化したもので、悪性リンパ腫の中でも発症率が低いというのですから、なぜそれが国民的人気の映画スターの身に降りかかったのか、あの豪快なマグロの一本釣りをする、正に元気な塊のような松方さん降りかかったのか、本当に皮肉と言うか残念でなりません。


G20150528010430680_view.jpg


以前にもブログで触れましたが、松方さんと言えば、僕の中では任侠映画。


あの物静かでも迫力のある表情、一方で狂気に満ちた表情を出せる俳優さんとして別格な存在であったように思います。


「仁義なき戦い」、「修羅の群れ」、「修羅のみち」、「首領になった男」などなど。

E4BB81E7BEA9E3818BE3828BE3819FEFBC9CE38284EFBC9E-thumbnail2.jpg


l.jpg


そしてテレビで好きだったがホテルでした。


ホテルの東堂支配人の重厚で、かつおちゃめな役柄にも本当に惹きこまれました。


2eeab718-5dae-4e9a-a182-e275b6a793d7.jpg


本当に寂しいですね。


私生活ではお金の使い方など本当に豪快な方だったようですね。勝新太郎さんと似たような感じだったようです。まさに昭和の匂いがぷんぷんする役者さんだったようです。


20160630g.jpg


公私ともに親友で釣り仲間でもあった梅宮さんのコメントを聞くと本当にやりきれませんね。


483a0026c65e11e5811f963aecd2c947.png


「あいつまでいなくなっちゃった。寂しい」

「骨だけがバラバラになって出てきてね。悲しかったですね。人間ってこんなに簡単なものなのかと…」

「(松方から)天国にも海があって、カジキマグロがいるから、釣りに来いと言われた気がしたので、俺もすぐに行くから待ってろ」


09858535.jpg


でも一般の人とは違い、松方さんの作品は見ることができますから、これからまだ見ていない作品を少しずつ見ていきたいと思います。


ご冥福をお祈りいたします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

和田アキ子さんの相変わらずの傍若無人ぶり! [芸能ネタ]

先日から報道されているお笑いタレント狩野英孝(34)さんの17歳女子高生との淫行疑惑、21日に本人が都内で会見し謝罪しました。そして期間を定めずに当面謹慎すること発表しました。


hqdefault.jpg


今日、偶然何気なく和田アキ子さんが司会を務める「アッコにおまかせ」を見ていたら、狩野英孝(34)さんの話題を取り上げていましたが、見ているうちに和田アキ子さんの相変わらずの傍若無人ぶりに不快な気分になってしまいました。


何と謹慎中の狩野英孝さんに事務所の先輩である出川哲郎さんに電話をかけさせようとしていたのです。


mig.jpg


出川さんは狩野英孝さんを気遣い、電話連絡はまだしておらず、もう少し落ち着いたら話をしようと思っているというようなことを言っていたと思います。


それに対して和田さんはこのように話をつないでいったのです。

「ほんまに聞いてないの?」

「電話してみれば?見てると思うで」


出川さんが「謹慎中なので…」と抵抗を示すと和田さんは・・・


「謹慎中イコール電話も出たらあかんの?一応、電話出るかどうかだけ。おまかせ準レギュラーやから」


そして何と出川さんのプライベートのスマートフォンを持ち出したのです。


もうこのあたりで気分が悪くなってきました。謹慎中の人に、それも事務所の先輩に無理やり電話をかけさせるその神経。


何をさせようとしているのでしょうか?

 
出川さんは「狩野、ごめんな…」と言いながら電話をかけていましたが。


mig2.jpg


そして「留守番電話サービス」につながったとする出川さんに今度は「ほんまに掛けた?」の一言です。


テレビをご覧になられていて不快に感じた人も数多くいたのではないでしょうか?


何かそういう話をしている時の和田さんの顔を見ていると、顔つきまで変わってしまったようで見ていて本当に痛々しく感じてしまいます。


「他の番組では誰もできないようなことをしてやろう」、「自分にしかこんなことはできないだろう」などそのようなことを考えているのでしょうか?


いずれにしても、こういう振る舞いが紅白落選に繋がっているような気がしてなりません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ピースサインから指紋を盗撮し悪用? [その他]

先日、テレビでこんな記事を取り上げていました。皆さんご存知でしたか?


僕ら世代には結構する人は多いと思うのですが、何とカメラに向かって出したピースサインから指紋を盗撮し、悪用されることがあるというのです。


thumb-12181-160552-world_l.jpg


だから 顔と手を一緒に写した写真をネットに投稿したりしたら、個人が特定されてしまうから危険だそうなんです。


本当に今の世の中技術の進歩の裏側には危険が潜んでいるのですね。


知らぬ間に他人のカメラに写り混んだり、写真を撮るときの何気ない決めポーズから簡単に指紋が盗まれるなんて。


確かにスマートフォンの認証には指紋が利用されていますよね。先日変えたスマホにはその機能が付いていました。便利に利用してはいますけど・・・。


そのほかにも顔の画像、模様が人によって異なる目の虹彩なども利用されているそうですね。よくテレビや映画などでもそういうシーンを目にします。


でも今までは個人の生体情報を盗み取るには従来、その人に接近して撮影する必要があったそうなのですが、実験では3メートルの距離で撮影した画像でも読み取れることが判明しているというのです。


便利になりすぎるのも問題ですね。


これから10年後、20年後、世の中、一体どのような状況になっているのでしょうね。


ref_l.jpg


写真を撮るにも気を使うことになろうとは・・・


国立情報学研究所では白い酸化チタンで特殊な模様を描いた透明フィルムを開発したそうで、指先に貼るか塗って使用すると指紋の一部を隠すだけでなく、自分とは違う別の指紋の特徴を作り出す効果があるそうです。


それを貼ると指紋のデータ読み取りを防止できることを確認したそうなのですが、そんなものまで貼って写真を撮りたいとは思いませんよね(笑)。


盗撮防止のため手袋をつけると認証のたびにはずす必要がありますが、指先の模様は外出時に付けるだけで済むため利便性が高いとのこと。でも今度はそれを利用して犯罪に使用する人もきっと出てきますよね。


科学の進歩が、人間を脅かしているのですから皮肉なものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪の降った地域の新聞配達員の皆さまへ [新聞配達ネタ]

只今、朝刊の新聞配達から戻り、一息ついたところです。


雪の降った地域の新聞配達員の皆さま、本当にお疲れまでした。


先日、愛知県の雪の降る中での新聞配達のことがニュースで取り上げられていました。とても他人ごとではなく・・・。


0215a.jpg


数年前、東京でもかなりの大雪に見舞われました。その時は死ぬ思いでした。僕は札幌でも新聞配達をしていたので、雪の中での配達自体は慣れているのですが、いかんせん20~30cmも雪が積もり、除雪が一切行われていない中での配達には本当に参りました。


バイクもほとんど思うように進まず、ちょっと気を抜けば転倒の危険もあり。転倒したら新聞が雪の中に落ちてしまいます。ビニールのラッピングをしているものの、中には沁みこんで新聞が濡れてしまうこともあります。そうしたらそのままお客様の元にお届けするわけにはいきませんから、再度取りに戻らなくてはなりません。


197891744_624.jpg


脇道になるとさらに雪は積もっているため、バイクでは入って行けず、歩いての配達となります。一度に持てる部数も限界があるため、行っては戻りの繰り返しです。


普段からそのような配達の仕方をしていないので、段取りも思うように行かず・・・。


手足の指先は感覚がなくなり、痛みが出てきます。体は冷え切り歯がガチガチとなります。


そんな配達の記憶が蘇ってきました。特に今回は愛知や広島など普段から雪のない県での大雪です。


昨日からの大雪、今日も続くと言っていました。


きっとまだまだ配達の途中なのだと思います。


早く配達が終わり、暖かいお風呂に入れればいいのですが。


本当にお疲れ様でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時期米国大統領トランプ氏の初の記者会見 [ニュースネタ]

日本時間12日未明、トランプ時期米国大統領の大統領選挙後の初の記者会見が行われましたが、大荒れの記者会見となったようです。


Screen-Shot-2017-01-10-at-20_45_23.png


選挙期間中より米国第一を強調してきたトランプ氏。この点はさすがにぶれてはいなかったようで、貿易赤字の対象国として日本もやり玉に挙がっていました。


それにしても今後の施策を説明するはずの記者会見で意にそぐわない記事を報道したCNNテレビやニュースサイト・バズフィードを繰り返し批判し、その記者をあからさまに攻撃。友好メディアとの対応を露骨に差別する姿にはやはり大国のリーダーとして疑問を感じた人も多かったのではないでしょうか?


20170112-00066517-roupeiro-000-3-view.jpg


「君の会社はひどい」


「君には質問させない」


「君の会社はひどい」


「君らのニュースはデタラメ。ひどい」


どうやらCNNの記者さんは、会見前にこのように予告されていたそうです。


「あなたの質問は受けない。質問を続けようとすれば退場させる」


勿論、メディアの情報に誤りがあったかもしれませんし、不快に感じたこともあったでしょうけど、やはりオバマ大統領が折に触れて訴えてきた民主主義を根本からひっくり返すような態度にアメリカ国内でも色々物議もあったでしょうね。


これではトランプ氏の意向にそぐわない意見、都合の悪い意見はどのようにすばらしい意見でも抹殺されてしまいます。


CNNテレビやニュースサイト・バズフィードの記者さんたちもアメリカの一国民ですから。


スポーツ新聞にも大きな文字で「威嚇」や「攻撃」、「ボスザル政治」などの言葉が出ていましたが、まさにそんな感じを受けました。


4057596.jpg


メディアにはメディアの報道の使命があるでしょうし、トランプ氏にもトランプ氏の主張がある訳ですから、メディアの報道に関して誤りがあるのであれば、それは論議を尽くさなければ、国民も判断できませんよね。
それにしてもこれからアメリカと関わる各国の対応はどうなっていくのでしょう?


貿易問題、自衛隊基地問題、TPP問題、不安な増すばかりです。


しかしそれとは別の部分で、これほど自国第一主義を前面に押し出す大統領も、国民にとってはある意味、頼もしく映るのでしょうね。


でももう少し、世界のリーダー国としての立場、今までオバマ政権が進めてきた施策とのバランスを取れないものかと思います。


とても難しい問題なのでしょうけど・・・・。この先どうなってしまうのでしょう?


少なくともこのこの体制が4年は続くわけですよね。


以前にも書きましたけど、それよりももっと全世界が協力しなければならない地球温暖化や大地震、ゴミ問題などの環境問題に目を向けて欲しい思う今日この頃です。


o0525035112065020157.jpg


20111209115425[1]_10.jpg


8f8e5b40.jpg


2011-08-28.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりに心温まるいいニュース [ニュースネタ]

先日、久しぶりにいいニュースを見かけました。


行田市在住の県立鴻巣高校1年生の湯本里咲さん(16)に鴻巣署が感謝状を贈ったという記事です。


yjimage[4].jpg


記事の内容によると自転車で通学している湯本さんが昨年12月21日の夕方、鴻巣市屈巣の県道を通りがかった際、新聞紙や折り込みチラシが半径約3メートルにかけて大量に散乱しているのを目の当たりにしたそうなのですが・・・。


湯本さんは、一度はそのまま通り過ぎたものの、なんと回収しに舞い戻ったというのです。12月の夕方と言えば既に辺りは暗くなっていたでしょうし、寒さも厳しくなる時間帯です。そんな時間帯に高校生の女の子が一人、大量に散乱している新聞紙やチラシを回収しに舞い戻ったのです。


その理由はというと・・・


「何もしていない自分に辛くなった」


はじめは、古紙を自転車の前かごに積んで自宅に持ち帰ろうとしたそうですが、収まり切れないため約500m離れたコンビニへ行き、ゴミ袋を買って戻り、再び拾い集めたそうなのです。


お金も自分のお小遣いから出したのでしょう。その時にコンビニの店員さんに事情を説明することもできたでしょうに、自分がやらなければならないと言う一心だったのでしょうね。


現場は交通量の激しい通りで、湯本さんは青信号になるたびにひたすら拾い続けたそうです。


ところがそれを見ていた人がいました。その人は午後5時20分頃、鴻巣署にこのように連絡をしたのです。


「女子高生が落とした荷物を一人で拾っている。かわいそうだから助けてほしい」


その連絡を受け、署員が駆け付けた時には、既にゴミ袋3袋分、計10Kgの古紙が回収されていたそうです。


そして持ち帰り方法を考えていた矢先に署員が到着したと時。安心した湯本さんの目からは涙が流れていたそうです。


この話を聞いただけで何やら目が潤んできてしまいそうでした。寒い中、暗い中でも回収作業、大人の姿を、それも警察の人の姿を見つけたのですから、一気に気持ちが緩んだのでしょうね。


それにしても「何もしていない自分に辛くなった」というこの言葉、胸に突き刺さりますね。僕自身も含め、大人がもっと自覚しなくてはなりませんね。


きっと日頃のご両親の教えなのでしょうね。ご両親も誇らしい思いでしょうね。


湯本さんは高校ではバスケ部に所属しているそうで、学校周辺のごみ拾いなど美化活動をしてから朝の練習に取り組んでいたため、「学校でもやっているので当たり前と思って拾いました」とコメントしています。


そして警察署長さんから感謝状を贈られた時、湯本さんは「周りの事をもっと見られる一年にしたいです」とコメントしました。


何事も自分に関係のないことには関わりを持たないようにしよう、見て見ぬふりをするという風潮の中で、湯本さんのこの行動は本当に心に滲みました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SMAPのキムタク抜きの打ち上げパーティー [芸能ネタ]

昨年末で解散したSMAP、今年もまだまだ尾を引いて話題になりそうです。


hqdefault.jpg


なんと元メンバーのうち木村拓哉さんを除く、中居正広さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんに加え、元メンバーの森且行さんの5人が、昨年大晦日の夜に六本木の高級焼き肉店で打ち上げパーティーを開いていたことが明らかになったのです。


何だかファンにしてみれば寂しい話ですね。


他の関係者やスタッフさんたちは一切参加していなかったそうですが、それにしても木村さんには声をかけたのでしょうか?その上で欠席すると言うことだったのでしょうか?


でももし声すらも欠けておらず、その打ち上げが行われたのだとしたら・・・・。


ファンの人たちにとってはそれこそ後味の悪さだけが残ってしまいますね。


勿論、既に解散しているわけですし、そもそもそう言う会に誰が出席し、誰に声を描けるかなど、外野がとやかく言うことではないのですが。


この打ち上げは2階の個室を貸し切って行われたそうですが、1回には一般客もたくさんいたとのことです。

 
居合わせた人達は驚いたでしょうね。でもそんな人たちには木村さんがいないことにやはり「対立や不仲があったのだ」と感じさせられたでしょうね。


smap-bpo-kusanagi-02.jpg


もし打ち上げをそういう形でするのであれば、もっとファンの人たちの目の届かないところでしてほしかったというのが正直な気持ちです。


それがファンの人たちに対する心遣いであるようにも思えます。


ジャニーズ事務所の公式ホームページにはSMAPメンバーの直筆メッセージが掲載されたそうですが、むなしく感じてしまうのは僕だけでしょうか?


14716597_604627003078894_8056937422673412096_n.jpg




タグ:SMAP 解散
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新年あけましておめでとうございます! [その他]

みなさん、新年あけましておめでとうございます。


元旦の配達を終えてシャワーを浴び、冷えた体を温めてようやく一息ついたところです。


今年も元旦だけあってチラシの量がとても多く、新聞本誌の約3~4倍ほどあったのではないでしょうか?販売店にとってはありがたい話ですけど、配達するにはちょっときついですよね(笑)


DSC_0009.JPG


通常は横に二つ折りにしてポストに入れていますが、これだけの厚みがあると横に二つ折りもなかなかできませんのでポストからはみ出でしまうし、投函口の幅の狭いポストなど新聞が入らすに苦労しました。


DSC_0007.JPG


それに正月だけあって、休読のお客様、取り置き保管のお客様がたくさんいます。そして月初なので契約切れのお客様や新規のお客様、さらに今年の元旦は日曜日なので、日曜日だけ追加して投函する新聞などもあり、頭の中はこんがらがったままでの配達でした(笑)。


元旦から新聞が届かないではシャレにもなりませんから、肉体的にも精神的にもいつもの倍疲れました。


周りの人からは、「大変ね」とよく言われますけど、言われるほど苦でもなく、辞めたいと思ったこともないんです。


僕にとってはとってもいいアルバイトです。


だってお金を頂いて、運動できて、眠たいのを我慢すれば、日中の仕事にも支障はありません。会議もないし、配達にでれば一人っきりの時間です。


人の誰もいない道路を走る快適さ、春や夏にはきれいな花も配達途中でたくさん見ることができます。


慣れてしまえば、色々と考え事もできるし、歌を歌いながらでも配達はできます(笑)


それでも新し人がなかなか定着しません(笑)。


そんな感じなので、今年も一年、今までと同じように本業と新聞配達のWワークで頑張ります。


皆さんにとって、幸せな一年でありますように!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


タグ:新年 挨拶
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感