So-net無料ブログ作成
検索選択

福岡に続き、銀座でも強盗事件発生! [事件]

どうしたというのでしょう?


福岡に続き銀座でも強盗事件が発生しました。


福岡では20日の昼、中央区の駐車場で3億8400万が奪われました。金塊取引の為に引き出した現金です。


529e2368.jpg


そして21日は銀座。銀座で貿易関連の取引の為に用意した7200万円の内4000万が奪われました。


20170421-OYT1I50018-N.jpg


いずれも複数の犯行です。


多額のお金が、それも用意した直後。どう考えても計画的な犯行なのでしょうね。


それにしてもテレビや映画の世界ではなく、現実の世界でもそのような多額なお金を銀行間での送金や小切手ではなく、現金で持ち歩く人がいるのですね。


命を失わずに済んだことが何よりも幸いでしたが、すんなり諦めきれるような額ではありません。この後の人生を左右するような金額です。


しかし、こういう事件がこのあと、まるでブームのように連鎖反応的に発生することが気掛かりでなりません。


大文前になりますが、僕の住んでいた家の向いの家に用事で来ていた高齢の女性が、正に家の前でバイクで走ってきた男にバッグを引っ手繰られると言う事件がありました。数日後になってバックやら携帯やらは出てきたそうですが、やはり現金数万円は戻らずだったようです。


o0330023310208677114.jpg


確かに男女問わず、夜道を帰宅するときは本当に気をつけないとダメですよね。いや夜道だけ、人気のいない場所だけではないですね。


日中でもオフィス街など、サラリーマンやOLが昼食の為に外出していますが、財布や携帯を軽く握るようにして、おしゃべりしながら歩いています。


背後からひったくろうと思えば簡単に出来てしまいますよね。


今回、何よりも驚いたのが、銀座と言う、それも4丁目交差点の近くで、平日の昼でも買物客や観光客やらで人手もそれなりにいる場所での犯行だったことです。それを考えたら、オフィス街や雑多な繁華街、ましてや人気の少ない夜道など、本当に危険ですよね。


ひったくられそうになったバッグなどを無理に守ろうとしてケガしたり、最悪命を落とすこと危険もありますから、初めから隙を見せないようにするしか手は無いのかもしれません。


だから今は財布だけ持ち歩くときは、しっかりと手に持つようにしているし、帰宅時はバックは道路とは反対側の歩道側に持つように、または肩から掛けるようにしています。


1日も早く、犯人が見つかり、現金が戻って来ることを願うばかりです。


ところで話していて疑問に思ったのが、強盗とひったくり、何がちがうのでしょうね?


回答としてこのような回答を見かけました。違うのですね。


刑法上の罪名は、「路上強盗」は「強盗罪」、「ひったくり」は「窃盗罪」です。 強盗と窃盗の違いですが、窃盗に当たって「暴行又は脅迫を用いる」のが強盗です。つまり、路上で、相手に暴力を振るったり、脅しつけた上でふんだくるのが「路上強盗」、こっそり近づいてパッとふんだくるのが「ひったくり」です。

タグ:銀座 強盗
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

浅田真央さんの引退 [スポーツ]

浅田真央さんが引退しました。平昌五輪までは続けると思っていたので、正直驚きました。


2016y11m14d_185948802.jpg


それにしても26歳で引退だなんて。ほぼ同世代の僕の子供がようやく社会人になったばかりだと言うのに(笑)


世間で言えばまだまだこれからという年齢。スポーツの世界、とりわけフィギュアスケートの世界の過酷さには驚かされます。


浅田真央さんは「膝と腰が既に限界に来ていた」、なんて記事も目にしました。それに浅田真央さんクラスの選手になると自分の意志だけでは引退もなかなか決められないのでしょう。


フィギュアスケート界の顔として活躍をしてきた選手、そして10社以上にも及ぶ企業スポンサー、浅田真央さんの引退は大きな痛手であることは間違いありません。


本当は体と心のバランスからしたらもっと早い引退を望んでいたのかもしれませんね。それが周囲への配慮や気配りでここまで延ばし延ばしになっていたのかもしれません。


それにしてもここまで広く、多くの人気を集めたスポーツ選手もなかなかいませんよね。


引退の記事が出てから、朝、配達しているスポーツ新聞のトップ一面を3日間だったでしょうか。浅田真央さんの記事が飾っていたのですから。


sim.jpg


テレビを見ていても、小さなお子さんからお年寄りまで皆、浅田真央さんの引退を惜しんでいました。


引退会見では浅田真央さんらしい、周囲への気配り溢れた、見ていて気持ちのいい会見であったと思います。つられて涙したファンの方も数多くいたのではないかなと思います。


001.jpg


最後のあいさつでは、後ろを向き、涙をこらえ少し沈黙する場面もありました。でも最後は笑顔でしっかりと言葉を選んで締めくくってしました。


浅田真央 引退会見38-600x314.jpg


これからどうされるのでしょうね?


「スケートは一言で言うと人生」と語っていました。そして「悔いはない」と。だから「生まれ変われるのならスケートの道はない」と・・・。


ファンとしてはこの先もスケートの世界で生きていく浅田真央さんを見ていきたいですよね。


一部では浅田真央さんに「国民栄誉賞を」、何て言う声も挙がっていましたね。


国民栄誉賞は広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった者または団体の栄誉をたたえるため、内閣総理大臣が授与する賞。とあります。


スポーツで受賞された人たちは、何といっても実績がスゴイですよね。その点で言えば浅田真央さんの残した実績は世界選手権3度、全日本選手権6を制し、2度の五輪は銀メダルと6位でした。


実績の面で言えば、受賞されたスポーツ選手の域には及ばないと思いますが、これだけ広く老若男女から愛され、フィギュアスケートを人気の競技に成長させた功績はかなり大きいと思います。


実際の受賞が叶わなくても、誰もが認める国民栄誉賞級のスポーツ選手であったことは間違いありません。


長い間、本当にお疲れさまでした。


次のステップで活躍する姿を早く見たいものです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

快速電車に飛び込むも、命に別条なし! [命]

快速電車に飛び込んで命に別条なしだなんて、このようなことが現実にあるのですね。驚きました。


これは先日6日に東京都板橋区の東武東上線東武練馬駅で通過しようとした小川町発池袋行き快速電車に飛び込み自殺を図った男性のお話です。


なんと飛び込んで衝撃で運転席の窓ガラスが割れ、男性はそのまま上半身が車内に乗り込む形になったわけです。


yjimage.jpg


それがよかったのでしょうか?男性は骨折などの重傷を負いましたが、会話もできており、命に別条はないということなのです。





一方、本来ならあり得ないはずの人間の体がいきなりガラスを突き破って運転席に入ってきた運転手さんも腕や肩を打って軽いケガをしたそうですが、これもその程度で済んだなんて奇跡的ですよね。


この事故で、東武東上線は約1時間20分運転を見合わせ、上下計34本が運休するなど約9000人に影響したそうですが、運転手さん、よく落ち着いて緊急停止させましたね。相当パニック状態に陥ったと思うのですが、大したものです。一歩間違えば他の乗客にも大きな危険が降りかかったかもしれないのですから。


sn2017040609_60.jpg


誰もが駅で通過する快速電車を見送った事はあるかと思いますが、かなりの速度ですよね。


男性が奇跡的に助かったことについては、警察ではこのようにコメントしています。


「ホームを通り過ぎる電車と衝突しても助かったとは」


東武鉄道の担当者はこのようにコメントしています。


「運転席の窓ガラスが割れたことで助かった例は聞いたことがない」。


それにしてもなぜこのような事をしたのでしょう?


若干19歳と言うことでしたが、本人にしてみれば考えに考えた末での行動だったのかもしれません。でもこれだけ多くの人に迷惑をかけてしまっては・・・・。


命は助かったものの、これから賠償の問題やら様々な問題が待ち受けているでしょう。体の方も完全に元の状態に戻ればいいのですが、何か後遺症でも残ればそれはそれで一生つきあっていかなくてはなりません。


一度は捨てた命です。生まれ変わったつもりで、頑張って欲しいものです。


そして運転手さんにも、変なトラウマが残らない事を願っています。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベトナムの少女の事件 [事件]

先月、26日朝、ベトナムの少女が遺体で発見されると言う痛ましい事件がありました。


その少女は、千葉県我孫子市で松戸市に住む小学3年でベトナム国籍のレェ・リンちゃん(9)。


8de92_368_35228256af36a050cfd0a41e591e70c4-cm.jpg


警察によると午前7時前、我孫子市北新田で釣りに来ていた男性から「女性が全裸で倒れている。マネキンかもしれない」と通報があったと言うことです。


リンちゃんは、排水路の橋の下で、全裸の状態で右を向いて倒れて死亡しており、捜査関係者によると、リンちゃんの首には絞められたような痕があったとのこと。


8c1b84fe.jpg


事件の翌日、朝刊配達の朝礼の前に、ベトナムの配達員のスタッフさんたちが記事を見ながら母国語で何やら話をしている姿を見かけました。


勿論、何を話していたのかはわかりませんが、同じ国から遠く離れた日本に来て生活をしているのです。この同胞の、それも小さな女の子の死に何を感じたのでしょう?


日本と言う国、日本人と言う人種に何を思い、何を感じたのでしょう?


同じように日本人も外国で理不尽な事件に巻き込まれて命を落とすケースもよく耳にします。


本当にやるせなさしか残りません。少なからず旅行にしろ、仕事にしろ、自国を離れて遠い異国に行くのです。


きっとそう言う人たちの多くが、その異国に何らかの夢や希望を持って来ている訳です。


それなのに何故、そのような人たちにそのような理不尽なマネをするのでしょう?


本当に許せません。


リンちゃんにもこれから多くの可能性と夢と希望があったのだと思うと、本当にいたたまれません。


一日も早い事件の解決と、リンちゃんのご冥福をお祈り致します。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感