So-net無料ブログ作成

ASKA容疑者の再びの逮捕 [芸能ネタ]

再びASKA容疑者の記事を見かけたとき、もうしばらく経過したのに随分と引きずっているのだなと思いました、そうではありませんでした。


ASKA容疑者の再びの逮捕でした。


20161128-OHT1I50169-T.jpg


本当に残念です。


6.jpg


ASKA容疑者は2014年に同法違反などの罪で有罪判決が確定し、執行猶予中の身でした。


逮捕されたのは28日。覚醒剤を使用した疑いが強まったとして警視庁組織犯罪対策5課が覚醒剤剤取締法違反(使用)容疑でASKA容疑者を逮捕しました。尿鑑定で覚醒剤の陽性反応も出ました。


しかし逮捕された経緯も覚醒剤の影響でしょうか?おかしなものでした。


ASKA容疑者は25日、午後7時ごろ、何と自分自身で「盗撮されているので確認してほしい」と110番したのです。言動に不自然な点があったため、尿の任意提出を要請。27日に尿検査を受け、科捜研で鑑定し、陽性反応が出ました。


そして28日の逮捕に至った訳です。逮捕当時は妻と2人で自宅にいたそうです。


afr1611280038-p14.jpg


しかしASKA容疑者は調べに対し「私が提出した尿から覚醒剤が検出されたとのことで逮捕されましたが、事実に反します」と容疑を否認しているそうです。


逮捕前のブログでもこのように書いています。


14:53  はいはい、皆さん落ち着いて
「逆に疑われてしまいまして尿検査を受けました。何の問題もありません。全てフライングのニュース」

15:05 陽性はありません
「100%ありません。」

15:20 ミヤネ屋さんへ
「『人が信じられなくなってる』なんて電話はしてませんよ。幻聴、幻覚などまったくありません。」

16:21 とにかく驚いています
「もし、科研が調べたのであれば、無実が証明されているはずです。尿から覚せい剤反応が出るわけなんてことはあるわけがないのですから」


何か自分の取った行動と事実とブログの内容が全くかみ合っていませんね。


元近畿厚生局麻薬取締部長の西山氏によると「クスリでボケている状態で、普通では考えられない異常行動は、典型的な薬物に起因する妄想型の精神症状」ということです。


今回、執行猶予中のことですから、実刑判決を受ければ、当然執行猶予も取り消されることになります。


ASKA容疑者は前回の事件後、薬物依存からの社会復帰を支援する民間施設「ダルク」で更生プログラムを受けていますが、1か月しか続かなかったようです。


こうなってしまっては、一旦実刑判決で服役して、根本的に薬物から強制的に隔離する方がASKA容疑者にとってもいいのかもしれません。


子供が小さい頃、カラオケで「YaYaYa」を一生懸命歌っていたことが思い起こされます。


何とか頑張って復帰して欲しいものです。素晴らしい才能があるのですから。

タグ:ASKA 逮捕
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高畑裕太の不起訴処分 [芸能ネタ]

先月、23日に前橋市内で40代女性に乱暴したとして強姦致傷容疑で逮捕されていた俳優の、高畑裕太さん(22)が、9日に不起訴処分で釈放されました。


20160910-00000009-ykf-000-1-view.jpg


裕太は釈放後、心身に不調を来していることを理由に病院にしばらく入院するそうですが。


少々驚きました。


高畑さんの弁護人は「無罪請負人」の異名を弘中惇一郎弁護士が率いる「法律事務所ヒロナカ」の渥美陽子、小佐々奨両弁護士が担当をつとめたそうです。


20160910-00000001-spnannex-000-view.jpg


スゴイ異名です。


しかし今回のように、著名人でありながら、「性衝動の欲求が抑えられなかった」と供述し、事実関係を本人が認めた事件に対して「無罪請負人」と言うのはとても違和感を感じます。


そう。まるでゴリ押しして、変な理屈を付けて無罪にしてしまうような・・・。


しかしさらに驚かされたのは、「合意があるものと思っていた可能性が高く」、「事実はなかったと考えている」とまるで「高畑さんは悪くはなかった的」なコメントを一方的に発表したことです。


なぜこのような発表がされたのか?これではまるで法を犯した側が擁護され、被害に遭われた被害者女性の側に落ち度があったようなコメントです。


これでは被害者の女性に追い打ちをかけているようなものです。


その辺からしても、「高畑さんを本当に更生させようとする強い意志があるのか?」という疑問が湧いてきてしまいます。


勿論、弁護士さんを選定したのは、親御さんである高畑淳子さんでしょうから、やはり盲目的に息子を溺愛しているような印象を拭えません。


thumb-12136-344028-entame.jpg


あれだけの有名人です。「性衝動の欲求が抑えられなかった」というならば、風俗を利用すれば済む話です。


にも関わらず、そうはせず、自身の強い性への欲求を抑えることができずに、今回のように普通の女性に対してその矛先を向け、このような行為に及んでいるのですから、そこにはやはり病的な、心の偏り、自身の欲求をコントロールできないという問題があるわけです。


それを治療しなければ、また同様の事が繰り返されてしまいます。


今回、徹底的に社会に適応できるように更生する大きなチャンスであったはずなのに・・・。


芸能界への復帰がもはや困難であろうとの見方が強いです。と言うことは僕らと同じ一般社会の中で仕事をして、生計を立てて行かないないと行けないわけです。


今回の一件、今はいいかもしれませんが、その後の社会復帰に伴い大きなマイナスポイントになってしまったのではないかと残念でなりません。


自身の犯罪を棚に挙げて、まるで被害者側に非があるようなコメントをし、自身を擁護しようとする今回の行動、社会では一番嫌がられる事ですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマップの解散報道が不快! [芸能ネタ]

国民的アイドルグループのスマップの解散が決定し、数日が経過しました。


相変わらず、毎日毎日その報道で持ちきりですね。


しかし出てくる解散報道の内容は、メンバーのイメージダウンに繋がる不快なものばかりですね。


確かに25年も芸能界の第一線で活躍してきたグループだし、メンバー一人一人が独自の活動もできるぐらい人気も実力もあったのですから、解散の理由が言及されるのも理解はできます。それにしてもファンの人たちからしたら幻滅もいいところなのではないでしょうか?


中居正広さん(43)が木村拓哉(43)について「顔も合わせたくない」と周囲の関係者に漏らしてた。


smap-bpo-kusanagi-02.jpg


裏切り者”の木村は4人から無視され続けた。


キムタクは、自分から歩み寄っているのに全く相手にされず、かなり頭にきていた。スマスマ担当プロデューサーに、こんなんじゃやってられないという抗議のメールを送っていた。


解散に至った理由には、香取慎吾さん(39)らからの強い解散要求があり、それに対し、木村さんはジュリー副社長に「だったら4人はクビにしてください!」と懇願した。


SMAP キムタク抜き4人で再結成。


香取さんと草なぎさんの「昨日今日に始まったことではないんです。僕たちは15年前にもう壊れていたんです」と言うコメント。


キムタクが中居に挨拶をしても無視をするなど、陰湿ないじめを執拗にしていたらしく、かなり前からキムタクと中居の友情に亀裂が入っていた。


default_c87527045756f9ccb92c4970aa21d9a8.jpg


騒動を生放送で謝罪した直後、まとめ役の中居さんが、稲垣さん、草なぎさん、香取さんの3人に向かって「(木村と)口をきくんじゃねーぞ!」と言い放った。


smap-smap-01-740x416.jpg


等々、今までのイメージが総崩れするような報道ばかりです。


「もう一度グループの存続を」、とか「最後は紅白で有終の美を飾る」などの話も耳にしますが、個人的にはもううんざりという感じです。


これらの報道が事実なら、スマップそのものが全くの「虚像」であったということなります。


ファンの人達不在のあまりにもお粗末な結末としか言いようがありません。


今までも多くのグループが解散をしてきました。勿論人間ですから、相性もあるでしょうし、考えの相違もありますから、解散があっても不思議なことではありません。


しかし、ファンあってのアイドルグループですから、せめてグループの内情は伏せたままで、きれいな形で、ファンに惜しまれながらの解散であって欲しかったです。


1996年4月から続いたメンバー5人全員が揃う唯一のレギュラー番組「SMAP×SMAP」(月曜後10:00)の年内終了も確定しました。20年間も続いた人気番組が幕を下ろします。

2eace5f6.jpg



仲のよさそうで、楽しい番組として、僕も何度も見ました。


suma8-434x300.jpg


でもこの番組も虚像であったということなのでしょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマップが解散? [芸能ネタ]

驚きました。ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・スマップが、明日14日に解散を発表するというのですから。


この時のことはブログでも書かせていただきました。


SMAPの解散

SMAPの復活

SMAPのリーダーは木村拓哉?


とは言っても、今年1月の解散騒動があった時に、何とかファンの声援により、また国民的アイドルの解散が及ぼす経済的な損失もあり、各方面からの説得もきっとあったのでしょう。


smap-bpo-kusanagi-02.jpg


解散こそ踏みとどまったものの、グループとしての印象はガラス細工のように非常に脆そうな印象でしたから、心のどこかにそう長くは無いのであろうなと言う予測めいたものがあったのも事実です。


もし事実ならば、またまた大騒ぎな事になりそうですね。


今年の1月に報道されたことにより、デビュー当時からグループの屋台骨を支えたチーフマネジャー・飯島三智氏と、メリー喜多川ジャニーズ副社長の確執によって、メンバー同士の意志がバラバラの状態であることが明るみに出てしまいました。


リーダーの中居正広さんをはじめとする4人らは飯島氏と行動を共にしようとしましたが、土壇場で木村拓哉さんがジャニーズ残留を宣言したのです。


smap-kaisan-nikkan-suponichi-2.jpg


そしてあわや解散と言うところで、ジャニーズ残留を表明した木村拓哉さんが間に入るような形で解散は踏みとどまり、テレビで公開謝罪のような形をとり、一旦は落ち着いたわけです。


93894032.jpg


しかしその中で、最も飯島氏に可愛がられていたという香取慎吾さんは、木村拓哉さんとともにグループ活動を継続することが、どうしてもできないと主張するようになっていったというのです。


smapsmap1.jpg


事情を知る関係者の証言によると、スマップは活動休止を発表し、事実上の解散になりそうだということですが、その言いだしっぺがその香取慎吾さんのようなのです。


やはり騒動の責任を取らされたような形で事務所を去って行ったことが許せず、復活後も木村拓也さんとの関係は完全に終わっているというのです。そして既にジャニーズに固執しておらず、9月で契約を終了してフリーになることを考えているようです。


すっきりしないと感じた、あの暗い謝罪会見自体にやはり無理があったのでしょうね。


もしこのことが事実ならば、あの時に解散していた方がよほど良かったと思わざるを得ません。


どうなることやら。


いずれにしてもメンバー5人ともに個性的な人たちばかりですから、、芸能界で頑張っていくことを願うばかりですが、起用する局側は、今後、メンバーの起用には気を遣うことになりそうですね。


そして何よりもファンの人たちにとっては何とも後味の悪いものとなってしまいますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

裕次郎記念館 閉館へ! [芸能ネタ]

北海道小樽市にある「石原裕次郎記念館」が施設の老朽化などを理由に閉館することになりました。


thumb-12168-08020008-entame.jpg


寂しいですね。小樽は裕次郎さんが父親の転勤に伴い幼少期を過ごした場所なんですね。


ドラマで使った車や愛用の品々などおよそ2万点が展示され、人気の施設でした。


AS20160801004402_commL.jpg


大分以前にはなりますが、何度か足を運びました。その時も裕次郎さんと同世代の方たちの姿がかなり多く見られました。今まで1800万人も来館したというのですから、やはり昔の大スターは違いますね(笑)


小樽は、札幌から電車でも40分前後でいける観光地ですから、多くの人が気軽に訪れることの名所だっただけに残念ですね。確か当時は小樽築港駅にできたウイングベイ小樽の中にも西部警察など石原軍団の展示スペースがあったように記憶しています。


それにしても1991年にオープンしたというのですから、既に25年も経過したということなのですね。建物がしっかりとしていたので、まだまだ新築のようなイメージを持っていたのですが・・・。


それにしても老朽化した施設を改修するのに2億円もかかるとなると、確かに厳しいでしょうね。


僕らの世代は石原裕次郎さんと言えば、「太陽にほえろ」、「大都会」、「西部警察」など刑事ものですよね。大好きで欠かさず見ていました。


133317527228213215588_boss0001.jpg


hqdefault2.jpg


seibu1pos_3.jpg


しかしもうひと世代昔の世代になると、年齢的にも高齢になり、さらにその前の世代となるとなかなか気軽に小樽まで足を運んで、来館することもできないという方が多くなってきている世代です。


しかし僕ら世代の以前の世代の人たちの方が熱烈な裕次郎さんのファンは多いのではないでしょうか?裕次郎さんと同世代の人たちにはまさに憧れの存在だったでしょうから。


top_img.jpg


ですからおのずと来場者が減少するのも自然の流れなのでしょう。そういう意味ではやむを得ない決断だったのかもしれません。


しかしより多くの人に見てもらいたいということで閉館まで1年という猶予期間を持ったということですから、最後の1年盛況になるといいですよね。


今後は、閉館後に売却や貸し出しを検討しているほか、全国での移動展示を構想していますそうですから、それはそれで楽しみですね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高島礼子、高知容疑者の覚醒剤事件で謝罪会見! [芸能ネタ]

女優の高島礼子さんが、夫である高知東生容疑者の覚醒剤事件について謝罪会見を開きました。


5ccfb80f66004e205a57065818779f49-400x286.jpg


総勢100人ほどいたであろう報道陣の前で、激しいカメラのシャッター音とフラッシュの中での会見でした。





とても気丈に、かつ言葉を選びながら、立派な会見であったと思います。


タレントのヒロミさんがこのようにコメントしていましたね。


ph01.jpg


「幸せにしようと思って結婚したのに、その人に頭を下げさせなきゃいけないようなことをしたって、すごい罪だと思うし、妻として気丈に対応しているのを見て同じ環境なので辛い」


勿論、僕は芸能人ではありませんが、実は僕自身も、また僕の家内も高島礼子さんと同い年です。確かに見ていて辛かったですね。


同じ年齢と言うのは、生活環境が全く異なってはいても、やはり気にはなってしまいます。


父親のことや最後の会話、ファンへの思いなどに話が及んだ時に、言葉に詰まり、込み上げてくる思いに耐えながらも言葉を発していた姿がとても印象的でした。


20160630-00000104-dal-000-5-view.jpg


「私の中でクスリ関係のことが起こること自体、想像もしたことがなかった」


高島さんはこのようにコメントしていました。


確かに自分の身の回りで、それも家族の中に薬物に関する事件が発生することなど、そもそも想定外の事です。きっと本音ですよね。


今回の一件が発覚した時には正直、生活を共にしていて、本当にわからないものなのかと疑念を持ったのは事実です。


しかし、高島さんが言うように、高知容疑者のもともとの性格が、情熱的で喜怒哀楽がはっきりしている人であればわからいのかもしれませんね。あるいは一般の人のように毎日一緒に生活を共にしていたなら気づいていたかもしれませんね。


撮影で数週間、数ケ月、顔を合わせないと言うこと自体、僕らの生活ではあり得ないことですからね。


そのこと自体も今回の事件の発端の一因になっていたのでしょうか?


このような事件が発生すると、いつも外野で議論されるのが、妻に(または夫に)責任があるか否か。


色々な考え方があると思います。


一般の人と、芸能人と言うテレビで公共のメディアで仕事をしている人とも事情は異なるでしょう。


個人的には、公の人と言っても過言ではないと思いますから、説明責任と言うのは少なからずあるかと思います。


高島さん自身もおっしゃっていたように。多くのファンに支えられて成立しているお仕事なのですから。


そして夫婦である以上、高知容疑者が覚醒剤に手を出した原因の一端が高島さんにあったかもしれません。


夫婦である以上、関わりが全くないと言う方が不自然かもしれませんね。


でもやっぱり大人である以上、覚醒剤に手を出したことの責任は、他の誰でもなく、高知容疑者に責任があると思います。


高島さんには説明する道義的な責任があっても、高島さん自身が何らかのペナルティを受けるような責任を負う必要はないと思います。二人は親子関係ではなく、対等な夫婦関係なのですから。


もうしっかりとした謝罪会見はしたのです。あとは高島さんには多くのファンがいるのですから、ファンの為に素晴らしい演技を見せてほしいと願うばかりですね。


dubliqr.gif


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高知東生、覚醒剤取締法と大麻取締法違反の疑いで逮捕 [芸能ネタ]

元俳優の高知東生(51)容疑者が、覚醒剤取締法と大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されました。


20160624-00000117-spnannex-000-24-view.jpg


捜査員が24日の午前8時半頃、室内に踏み込み逮捕されましたが、逮捕当時、高知容疑者はクラブホステスをしている女性、五十川敦子容疑者(33)と横浜市内のホテルで一緒に就寝中でした。


高知容疑者は、「自分たちで使うために持っていた」と容疑を認めています。


逮捕されたホテルの室内で発見された焦げ跡のあるガラス製の小瓶に短く切ったストローが刺さっていたことも発覚していたことから、2人は逮捕の直前にも覚醒剤を使用した疑いを持たれています。


奥様は、言わずと知れた女優の高島礼子さん(51)で、1999年に決行して以来、二人はおしどり夫婦として知られていましたから本当に驚きました。


87b88168d386e9769dbc90380f19042f-237x300.jpg


ただ、高知容疑者は昨年6月に義父の介護などを理由に芸能界を引退していました。その記事を拝見した時は、芸能界と言う華やかな世界、役者と言う仕事を引退にするにあたり、「未練はないものなか」、と思ったことを記憶しています。


高知東生容疑者と五十川容疑者は逮捕された際、覚醒剤約4グラム、大麻約2グラムを所持していたと言われています。


清原和博さんが逮捕されたときに所持していた覚せい剤の量は0.1グラムでしたから4グラムというのはその40倍にあたる量です。


覚醒剤の標準的な使用量は1回当たり0.02~0.03グラムだそうです。それを考えると逮捕時に所持したいた4グラムは、1回の標準使用量にして約100回分以上にも相当します。


shared-img-thumb-PAK85_syouryounokomugikoto20141103211103_TP_V-970x360.jpg


そして覚醒剤の致死量は、0.5~1グラム程度だそうですから、4グラムは、致死量の数倍にもなる訳です。


そう考えると、高知東生容疑者は、先日逮捕された清原和博さんと同様、重度の中毒状態だったのではないかと疑われても仕方がありません。


高島さんは、夫の逮捕を受けて「報道でこのことを知り、ただただ驚いて困惑している状況」とコメントを出していましたが、もし本当に中毒症状を呈するような常習者であったのなら、何か気付きはなかったのかなとの疑念もでてきます。


24日の自宅の家宅捜索でも高知容疑者の部屋から覚醒剤を吸うときに使用するストローも押収されています。そうなると自宅でも吸っていた可能性も出てきます。


一方で、おしどり夫婦であると言っても、多忙を極める高島さんとすれ違い生活であったのならそれも理解できます。同居していても、仕事の関係で数日間、顔を合わさないなんていうことは、一般の人でもあります。ましてや長期の撮影などが入るようなお仕事をされていれば、その可能性はもっと高いでしょうから。


それに今回は、不倫も一緒に発覚しているのです。本当に気付いていなかったのかもしれませんね。


いずれにしても高島さんにとっては、精神的にもかなり辛い出来事であることには変わりありません。周囲の関係者からは既に「離婚」を促すような話も出ているようです。


高島さんの今後仕事のこともあります。薬物に不倫、今年に入り、世間をあれだけ騒がしてきた問題がダブルで発覚したのです。


高島さんのお父様の介護の為に芸能界を引退したという話も、もはや何の援護射撃にもならないでしょう。


高島さんは神奈川県警から薬物乱用防止対策官というのに任命され、昨年4月のイベントでは「違法薬物は一度でも使うとやめられないもの」と撲滅を訴えていました。


c2dae6bf3df169ef968b68e8e0f34565.jpg


本当に、芸能界の薬物汚染、この先どうなって行くのでしょう?


dubliqr.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歌丸師匠、笑点の司会降板へ! [芸能ネタ]

桂歌丸(79)師匠の「笑点」の司会降板が発表されました。


yjimageU29YZK88.jpg


そう遠くない内にと予想はしていたものの、やっぱりショックですね。


先代の円楽師匠の司会の時から見てはいましたが、個人的には歌丸師匠のあの飄々とした、とぼけた雰囲気の方が親しみが持て好きでした。


発表されたのは30日に行われた5月15日に放送される「笑点」50周年記念大喜利の公開収録の場です。


コーナーの最後に歌丸師匠は「ちょっとお話がございます」と自ら切り出し「来週の放送を最後に司会をやめさせていただきたいと思っております」と挨拶したのです。


そして放送後に歌丸師匠ら大喜利メンバーは改めて会見。司会引退の理由について歌丸師匠はこのようにコメントしました。


「体力の限界です。歩くことが大変苦しくなって、息切れをしてしまいます。ずいぶん迷惑をかけることも多くなってきたので、昨年秋ぐらいに日本テレビさんにお話しさせていただいた。若い方にお譲りして、番組を60年、70年と続けていってほしい」

「50年間、いろんなことがございました。22日の生放送を一生懸命務めさせて頂きます」


歌丸の思いを受け止め、円楽師匠(66)らは涙をこぼしていたとのこと。


e_09039267.jpg


歌丸師匠と円楽師匠のあの毒舌のやり取りが「笑点」の一つの楽しみでした。円楽師匠は「桂歌丸を人間国宝にする会」の会長も務めているだけに、歌丸師匠への思い入れは人一倍なのでしょう。


司会の後任について、落語関係者の間では「笑点の内部昇格の可能性が高く、中でも円楽さんが現実味がある」とし、円楽師匠を最有力候補とみているようです。


昨夏に歌丸師匠が入院した際の円楽師匠の司会ぶりが好評であったこと、4代目の司会者で円楽の師匠の故五代目三遊亭円楽師匠が歌丸師匠と親友だったことから、後継としての可能性は高そうです。


puffer-4.jpeg


puffer-6.jpeg


でも個人的にはまだ司会ではないところでヤンチャぶりを発揮して頑張って欲しいですね。そして新しい司会の人をいじり倒して欲しいです(笑)。


円楽師匠ならではのいじりがあり、それをいつも楽しみにしていたので、それがなくなると寂しいですよね。


他にも歌丸師匠に次ぐ「笑点」の古カブの木久扇師匠の話もあるようですが、今までのキャラクター上ちょっと違うような。


puffer-3.jpeg


落語界以外でも爆笑問題の太田光さん(50)、ビートたけしさん(69)らの話もあるようですが、どうもピンときませんね。「笑点」のあの穏やかで、のんびりとした、とぼけた雰囲気がちょっと壊れそうな気がますね。


puffer-2.jpeg


image.jpeg


そんなこと言っていたら先に進みませんね(笑)。


いつも日頃の新聞配達の寝不足解消のために、日曜の夜は笑点とサザエさんをみて、穏やかな気持ちで就寝します。(笑)


この二つの番組はいつもと変わらぬ安心感が魅力です。


その中の歌丸師匠と円楽師匠のやり取りがなくなるのは本当に寂しいですよね。


そのことは、先日の1日に放送された「笑点」の平均視聴率が20.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と今年最高を記録したことからもよくわかります。多くの人が同じように思っているのでしょうね。


geo16043015450019-p3.jpg


長く続いていた「いつも変らぬ安心感」、また新しいメンバーで「新しい安心感」が生まれていくのでしょうね。


22日の生放送が歌丸師匠の最後の出演となるそうですから、録画しておかないと・・・。


dubliqr.gif
タグ:歌丸 降板
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログやツイッターに対する批判記事 [芸能ネタ]

なぜ、人の書いたブログやツイッターに対する批判記事がこうも多いのでしょう?


先日のブログでもご紹介した尾木ママとホリエモンのバトル、ホリエモンさんは東国原氏とも一戦やっていますね。他にも藤原紀香さん、みのもんたさん、西内まりやさん、現地で被災した井上晴美さんのブログまで炎上しています。


n-HORIE-AND-OGI-large570.jpg


67bc6_1401_10aa42b9_7a413f8a-m.jpg


default_2fb281ccc20a05ff266ecbf357380017.jpg


今朝のワイドナショーの松本人志さんもコメントしていましたね。熊本地震の件でコメントしただけで「売名行為」と書かれたとか・・・


hew.png


自分の意見を発信するための場であるブログやツイッター、放っておけばいいものを。黙っていることができないのでしょうか?


芸能事務所の中には震災関係の発信を全面禁止にした事務所もあるようです。


このようなこと他人から強制されるものではないのに。タレントを守るための措置なのでしょうね。事務所としてはイメージを大切にする俳優さんや女優さん達ですから、いたしかたないことなのかもしれませんが、何のためのブログやツイッターだかわかりませんね。


確かに今回のみのもんたさんの自衛隊批判のように読んだら不快に感じるものがあるのも事実です。


minomonta-twitter-enjou-1.jpg


「俺なんかの役目はね、広めること。今回の震災もね、熊本だけじゃなくて九州全体だから。支援のやり方も甘い。自衛隊きちんとして欲しいね。あと、過去の震災、阪神淡路、もっと遡れば関東大震災の教訓活かせてないでしょ?…みたいにTVではちょっと言いづらいことも、ここでは言いたいね。


文脈からしても自衛隊の活動内容に対する批判としか感じられません。その後このようなコメントでフォローしています。


「僕としては世界中で唯一、今まで一度も戦死者を出さず人を救い続けてきた自衛隊だからこそ、その力を活かし、きちんとしてほしいね、という激励のつもりだったんだけど明らかに言葉足らずだったね。」


後付けのフォロー感が否めません。


言いたいことは言うというキャラクターなのでしょうけど、それにしてもテレビで長年司会も務めてこられてきた人ですから、このような誤解を受けるような表現をするものでしょうか?だからきっと本音で言ったんだろうなと思うわけです。


それにしても批判をする人たちは、毎日毎日、人のブログやツイッターを読んで回っているのでしょうか?


ファンや好きな俳優、女優、アーティストのブログやツイッターに目を通すのは理解できますが、そういう人が支持している人のブログにいきなり批判的な発信をするのかと言えば疑問ですね。


だからそういう批判をする人は、批判的なコメントをすることを目的として、他の人のブログを見て回っているのでしょうね。


僕自身、みのもんたさんのツイッターなど今回話題になったていたので初めて見ました。見ている人がいるのですね。


そういう僕もこうして批判しているのですから、同じ穴のむじなかもしれません。


でも事件や事故、震災に遭われた方に対する配慮のないコメントもネットで見かけることも多々ありますね。「読んでいても、どういう気持ちでそのようなことを書くのだろう?」と恐ろしくなることがあります。


見ているだけで気持ちがすさんでくるような気がしてなりません。せめて自分はそうならないように気をつけたいものです。


dubliqr.gif


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

乙武洋匡氏の不倫問題で妻が謝罪するも波紋! [芸能ネタ]

乙武洋匡氏の不倫問題、驚きました。


不倫と言う行為とは対極にいるようなイメージが僕の中にありました。


m_o4.jpg


「五体不満足」(講談社)が多くの人々の共感を呼び、500万部を超す大ベストセラーになりました。


41PGKQ63SPL.jpg


教育方面でも活躍されていましたから、尚更です。


daijyoubu3kumi.jpg


乙武氏は24日発売の「週刊新潮」に不倫を報じられ、同日に自身の公式サイトで報道内容を認めた上で謝罪しました。


しかし謝罪は乙武氏本人だけではありませんでした。


妻の仁美さんも乙武氏の不倫に対し謝罪しているのですが、それが大きな波紋を呼んでいます。


「このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております」


しかしその行為に対して、いつものごとく賛否両論が渦巻いています。


「妻は悪くないのに何故妻が謝るの?」

「選挙に不利になるから?」

「よくできた妻」


皆、自分の置かれた立場をペースにして意見をいっているようですから、様々ですね。


ご主人の浮気や不倫で苦い経験を持つ人に言わせれば、とても理解不能で許せない話でしょうね。


しかし「かかあ天下」の家庭であれば夫の不祥事を妻が詫びるという構図も理解できますね。


しかし僕も奥さんの謝罪にはあれ?っと思ったのが率直な感想でした。


妻の仁美さんって一般の人なのですよね?


もしかしたら以前テレビに出演していた認知度のある方なのでしょうか?


それなら理解もできるのですが。


また乙武氏も奥さんが謝罪のコメントを出すことに対してNOではなかったのですね?それとも説得させられたのでしょうか?


いずれにしても選挙に出馬する話が出ている最中での不祥事ですから、かなりの痛手であろうし、選挙対策と言われてもおかしくはないですね。


それも一人ではなく、不倫相手が5人と言うのですから、さすがにちょっと呆れてものも言えないと言うのが本音です。


気の迷い、出来心では世間には通用しないかも知れませんね。不倫常習者と言う印象がインプットされてしまいました。


つまり「ほとぼりが冷めればまた」、と言う印象が拭えないということです。


一種の性癖というか。


ダウンタウンの浜田雅功さんの不倫が報じられ時に、やはり妻の小川菜摘さんがコメントを出しました。


「主人は猛省しております。彼は羽目を外し過ぎ、伸ばし過ぎた羽根を、家族にバキバキに折られ、その羽根をそっと畳み、意気消沈ゴリラになっています。そんな彼を、私達は変わらず笑顔で支えて行こうと思っています! わが家は大丈夫です!」


このコメントには浜田さんの世間的なイメージも考慮し、かかあ天下かどうかはわかりませんが、しっかりと浜田家の舵取りを握っているような、気持ちのいい、後で浜田さん自身も痛手を被らないようなお見事な対応であったと思います。


a26c7137.jpg


でも今回とは根本的に質が違うように思えてなりません。


乙武氏にとっては、今後の活動にも大きく影響を及ぼすような大きな代償となったのではないでしょうか?


色々な面で多くの方に勇気と希望を与えていた方だけに、残念の一言につきます。


以下、乙武氏と妻仁美さんの謝罪文です。


このたびは私の不徳の致すところにより、多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして、たいへん申し訳ございません。

報道された私の行いは、これまで支えてきてくれた妻と、私を慕ってくださっている方々を裏切る行為であり、決して許されるものではありません。

以前より、妻には私のこれまでの行いを打ち明け、話し合いをしておりました。一生かかっても償いきれないほどの過ちであるにもかかわらず、妻は私を許し、やり直そうと言ってくれました。

「夫として、父として、もう一度、あなたを家族として迎え入れたい」と言ってくれた妻に、今度こそ応えたいと思っています。

失った信頼を回復するのは決してたやすいことではありませんが、いま一度、自分を見つめ直し、家族と向き合っていく所存です。

妻や妻のご両親、3人の子どもたちに心より謝罪し、またこれまでの仕事や活動のなかでお世話になっているみなさまに深くお詫び致します。


2016年 3月24日
乙武洋匡


このたびは、夫、乙武洋匡の行動が週刊誌で報じられた件につきまして、多くのみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。

このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております。

今日に至るまで二人でしっかり話し合った結果、3人の子どもたちのためにも、あらためて夫婦ともに歩んでいくことを強く決心致しました。

本人はもちろん、私も深く反省しております。

誠に申し訳ございませんでした。


2016年 3月24日
乙武仁美

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感