So-net無料ブログ作成

安楽死の是非 [命]

リオ・パラリンピックの陸上女子400m(車いすT52)選手で「安楽死することを考えている」と話していたベルギーのマリーケ・フェルフールト選手(37)が銀メダルに輝きました。


2016091001001783.jpg


img_e02ece1993ffd7c35178f9252cfb6f2446968.jpg


安楽死という現実を目の当たりにしている選手が銀メダルを獲得したのです。その努力と精神力の強さたるや常人では考えられません。


大会後に安楽死する意向だと言う報道もありましたが、本人がその事を否定しました。


記者会見でフェルフールト選手はこのようにコメントしたのです。


AS20160912001501_commL.jpg


「あらゆる細かな瞬間をまだ楽しんでいる」


「その時が来て、良い日よりも悪い日が多くなれば、安楽死の書類は用意してありますけれども、その時はまだ来ていない」


「もう耐えられないと感じたら自分で死を決められる。許可証の存在は私に安らぎをもたらした。限界はなるべく先延ばししたい」


マリーケ・フェルフールト選手は、15歳で障害があることが分かってから、進行性のため症状が悪化する体で挑戦を続けてきました。


この病気は、筋力が次第に衰える進行性の脊髄の病気で、持続的な痛みや発作、足の麻痺を引き起こし、その事でわずかしか眠ることが出来ないことも珍しくないようです。


そう言う過酷な日常から、患者の意思により医師が薬物などで死に導く安楽死を八年前に申請し、それが許可されていたそうで、それを公表したため、今回、クローズアップされたようです。


日本では認められていませんが、現在世界では、積極的安楽死(本人の自発的意思のもと、医師が自殺幇助すること)が認められているのは、ヨーロッパの数カ国や米国の一部の州に限られているそうです。


その中のひとつであるベルギーでは2002年に安楽死が合法化され、2015年の報告件数は2000件を超えたそうです。


なんとヨーロッパではスイスが1942年には既に積極的安楽死が合法化されていたそうです。


基本的に安楽死は、本人の意思を確認できる18歳以上が原則となっているそうなのですが、オランダでは末期がんに侵されている子供を苦痛にさらすのは非人間的だという理由から、その年齢が12歳に引き下げられているそうです。


命に関する問題ですから、安楽死の是非については本当に難しい問題です。勿論、本人の気持ちが何よりも尊重されなくてはなりませんが、そこには深く関わりあう家族もいますから。


個人的には積極的安楽死には賛成です。昼夜、激痛や発作などに見舞われ、もし回復の見込みが本当になかったとしたら。


回復の見込みがない治療に莫大なお金がかかり、それが家族の生活を大きく圧迫していたとしたら、その精神的な苦痛は計り知れないでしょう。


そして意識がなくなり、自覚のないまま迎える家族との別れは、考えただけでも切なくなります。


もし自身の心の中で、自分の生きてきた人生の総括が出来て、悔いもないと言う心境になれば、意識がハッキリしているうちに家族と最後の時を過ごし、しっかりお別れをして天国に旅立てる事はきっと多くの人が望んでいる事なのだろうと勝手に想像しています。


一方、自殺幇助に反対する団体は、医師に致死量の薬剤を処方する権限を認めることは貧困層や十分な医療を受けられない層を傷つける結果となり、「機能不全の医療システムに安楽死と言う選択肢を加えると、人々をより安価な死の選択に向かわせる結果となる」と指摘しています。


しかしオランダやベルギーあたりでは、安楽死が合法化されてから既に10年以上の月日が経過しているようですが、「死」が合法化されたことで安易に死を選んだり、また安楽死を勧められたりする人が増えるのではという懸念もあったようですが、この10年間の調査ではその割合は意外と少なかったことが判明しているのです。


本当に難しい問題です。しかし誰もが死と言う問題にはいずれ向き合うことになります。改めて考えさせられました。


それにしても「積極的安楽死」に対して「自殺幇助」という言葉はあまりにも不似合いに感じるのは僕だけでしょうか?

タグ:安楽死
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北朝鮮の副首相が処刑! [命]

先月、31日に北朝鮮の教育担当の副首相、金勇進氏が銃殺処刑されました。


83_339595.jpg


立場を利用した政治的な罪でも犯したかと思いきや、何と最高人民会議中、座る姿勢が悪かったことが原因だったそうなのです。


これにはさすがに驚きました。


また、金正恩委員長の側近で、韓国との関係を統括する金英哲統一戦線部長も、権力乱用を理由に先月地方の農場に送られ、1か月間の強制労働の処分をうけたといいます。


座る姿勢の悪さと権力乱用。これだけ比較してみれば、後者の方が罪は大きいと思うのですが。


いずれにしてもこのような処罰が何故平然と行われているのでしょう?


まるで金正恩委員長の気分で、まるで映画の世界であるかのように人命を軽視した振る舞いです。


reuters20160831192117-thumb-720xauto.jpg


お国柄の一言では済まされない問題です。正に暴君による恐怖政治そのものです。


犯罪を犯せば罰せられることは止むえませんが、世界各国でも死刑廃止論は折に触れて論議されてきました。人命を奪うということは処罰の中でも極刑です。日本でも凶悪な殺人事件を始め極刑が科される罪と言うのはかなりの凶悪犯罪です。


そして刑が執行されるまでの間、裁判に裁判を重ね、それなりの年月がかかります。


しかし今回の場合、今年6月の最高人民会議で座る姿勢が悪かったという理由です。これが極刑に問われ、わずか1カ月後の7月に銃殺刑が執行されたのです。このような無謀なことが平然と行われているのです。


最近、外交官などエリート層の亡命が相次ぐなか、体制を引き締めるのが狙いとされているようです。


韓国政府は、こうした動きは北朝鮮指導層の動揺で、粛清によって体制引き締めを図る金正恩委員長のもと、幹部が互いを密告するなどの背景があるのではないかと指摘しています。


北朝鮮では秘密警察の国家安全保衛部が高官らの動向を監視し、それを金正恩委員長の意向を測りながら報告します。しかし報告するタイミングによっては、下手に報告すれば、自身を滅ぼしかねることもあるため、金正恩委員長が不満を漏らした機会などタイミングを見計らって報告するそうです。


北朝鮮関係筋によれば、金正恩委員長は感情に流されて突発的な行動をとる傾向があるため、金正恩委員長への恐怖から、幹部同士が疑心暗鬼になっており、その影響からか周囲で高官らが忠誠心競争から互いを密告するケースが増えているということなのです。


20151107-00051229-roupeiro-000-18-view.jpg


しかしここまで人命を軽視した振る舞い、他国のこととはいえ、何とか抑制を、歯止めをかけることはできないのでしょうか?


北朝鮮で生まれ育った人は、人命軽視の国の対応に、金正恩委員長の対応に違和感を覚えていないのでしょうか?


命の尊さはいずれの国でも同じだと思うのですが・・・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イタリア中部地震での悲しくも強い姉妹愛 [命]

今月24日に発生したイタリア中部地震。


AS20160828001967_commL.jpg


21人の子どもを含む291人の死亡が確認されています。


被災地に近いマルケ州の州都アスコリ・ピチェーノで27日、犠牲者の国葬が営まれました。


亡くなった被災者の中に5歳の妹のジョルジャちゃんをかばうようにして亡くなった9歳の女の子、ジュリアちゃんの白い棺がありました。


puffer-21.jpeg


20160829-00000030-jnn-000-thumb.jpg


ジュリアちゃんは、5歳の妹のジョルジャちゃんと祖父母の家を訪れていましたが、地震が起きてがれきの下敷きになりました。


しかしそのがれきの下では悲しくも、強くて勇気のある姉妹愛がありました。胸を締め付けられるような思いがしました。


地震発生後、およそ16時間後にジュリアちゃんが、がれきの中から遺体で発見された時、その下にいた5歳の妹のジョルジャちゃんはほぼ無傷でいたと言いいます。


かばうようにしていたことで空間ができ、その空間により助かったのではないかと言われています。


9歳の女の子が、どのような思いで5歳の妹をかばおうとしたのでしょう?


お姉ちゃんなんだから妹を守らなくてはと必死に頑張ったのでしょうね。それを想像するだけでも胸が苦しくなってきます。


がれきの下で幼い姉妹は何を話したのでしょう?


とても仲のいい姉妹だったそうです。元気を出すために歌でも歌っていたのでしょうか?


幼い妹はお姉ちゃんの最後を看取ったのでしょうか?


大きな揺れと崩れてくるがれきの中、自身も強い恐怖があったと思います。そんな中での咄嗟の行動です。いつもいつも幼い妹の事を気にかけていたのでしょう。


そんなジュリアちゃんの棺に捜索救助活動に当たっていた消防隊員の一人が手書きの手紙を入れたのです。


「お嬢ちゃんさようなら。間に合わなくてごめんね」


がれきに埋まった少女を助けられなかった消防士の心情を素直に書いた手紙の内容が共感を呼んでいます。


ジュリアちゃんにあてた手紙の差出人は、2009年4月に大地震のあった中部ラクイラから救助に駆けつけたアンドレアさんです。


手紙の内容に胸を打たれました。ストレートに心に入ってきました。


28日付のイタリア紙コリエレ・デラ・セラによると、両親は謝意を伝えるため、消防署を通じて「アンドレア」さんを探したそうなのですが、見つからなかったそうですね。


消防士とみられるアンドレアさんがジュリアさんの棺に寄せた手書きの手紙(イタリア語)の全文の日本語訳は以下の通りです。


puffer-20.jpeg


こんにちは、お嬢さん。

僕は、がれきの牢獄(ろうごく)の中から君を引っ張り出そうと手を貸しただけなんだ。

僕たちが来るのが遅くなったとしたら、ごめんね。

残念だけど、もう君は息をしなくなっていたんだ。

でも、天国にいる君には、僕たちが君をそこから引っ張り出そうとできる限りのことをしたのを知っていてほしい。

ラクイラの自宅に僕が戻ったら、空から僕を見ている天使がいるのを知るだろう。

夜には、君は光り輝く星になっているだろう。じゃあね、ジュリア。君は僕と知り合うことはなかったけれど、大好きだよ。


ジュリアちゃんと被災された方たちのご冥福をお祈り致します。

puffer-11.jpeg


puffer-19.jpeg


そしてジョルジャちゃんが一日も早く元気を取り戻すことを願っています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポケモンGOでついに初の死者が! [命]

配信されてから約1カ月が経過したスマフォの人気ゲームポケモンGO


cb7950ea-s.jpg


配信当時の異様な光景は見られなくはなったものの、まだまだいたるところでスマフォをイジている人をたくさん見かけます。


歩きスマフォでぶつかりそうになっている人、自転車を運転しながらポケモンGOをしている人など数多く見られます。


そんな中でとうとうポケモンGOで初の死者が出てしまったのです。


ポケモンGOをしながら運転、女性2人をはねて、1人が死亡、1人が重傷という事故が発生してしまったのです。


事故が発生したのは23日の夜。場所は徳島市内、方上町弁財天の県道209号線です。


2016y08m24d_202755335.jpg


県道を横断中の美容師、中西幸子さん(72)とパートの井川佳代子さん(60)が軽自動車にはねられ、中西さんは首の骨を折り、搬送先の病院でが死亡が確認、井川さんも腰の骨を骨折するなどの重傷を負いました。


警察は、車を運転していた市内在住のの五王敬治容疑者(39)を前をよく見ていなかったなどとしてその場で逮捕しました。


270x202x35189-featured-270x202_jpg_pagespeed_ic_m2eiFNAols.jpg


20160824-00000111-jij-000-11-view.jpg


事故当初、五王容疑者は、「スマフォの時計を見ていた」と嘘の供述をしていましたが、その後「運転しながらポケモンGOをやっていて前をよく見ていなかった」と供述を変えたのです。


警察庁によると、車を運転中にポケモンGOをしていて死亡事故が起きたのは全国で初めてだということです。


被害者とそのご家族からすればあまりにも痛ましく、情けない事故で、とても精神的に割り切れるものではないと思います。


運転中のゲームがどのような事態を招くかなど、容易に想像がつきます。それなのになぜ?


これでは薬物中毒と一緒です。わかっていても抑制できない。周囲に迷惑をかけ、挙げ句の果てに無関係な人の命まで奪うのですから。


このような痛ましい事故を防ぐには、本人が自覚を持つしかありませんね。


ながら運転は何もポケモンGOに限ったことではないのですから。


お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げると同時に、おケガをされた方の一日でも早い回復を願っています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

熊本地震唯一の行方不明者が発見! [命]

熊本地震で唯一の行方不明者であった大学生の大和晃さん(22)(熊本県阿蘇市)が発見されました。


-e1461021812410.jpg


これで地震による直接の死者は計50人になりました。


晃さんは本震が起きた4月16日未明、阿蘇大橋付近を車で走行中、土砂崩れに巻き込まれました。


be53b88a.jpg


県の捜索は5月1日に一旦打ち切られましたが、父卓也さん(58)と母忍さん(49)、兄翔吾(しょうご)さん(24)らは独自に捜索活動を続け、7月24日に阿蘇大橋の下流約400mで車体を発見したのです。


afr1608050011-p1.jpg


正に晃さんの事を思う執念がそうさせていたのでしょうね。


震災の後の過酷な環境に加え、この暑さの中での事です。本当に大変であったろうと思います。しかし子供を思う気持ちは、そんな過酷な条件ですら凌駕するものであったのかも知れません。


捜索再開から3日目の11日も、猛暑の中でご両親とお兄さんは、朝から崖上に立ち、時折双眼鏡をのぞき込みながら祈るように捜索を見守り続けたそうです。


wst1608110046-p1.jpg


車体が発見されても、捜索は日没まで延長されるほど長引き、父親の卓也さんの携帯電話に県の担当者から遺体収容の連絡が入ったのは午後5時20分頃であったと言います。


wu2016081207_50.jpg


20160812002_DAT_20160811225340001.jpg


遺体を乗せたヘリが現場を飛び立つと、卓也さんら3人は離れていくヘリに何度もおじぎを繰り返していたそうです。このときの様子を想像するだけでも涙が出てきます。


発見されたのが、正にお盆の時期です。晃さんを思うご両親とお兄さんの強い気持ちが晃さんの魂を呼び戻したのでしょうか?


遺体が、発見された後も直ぐには晃さんの遺体だと断定がつかず、県警がDNA鑑定を行い、ようやく晃さんの遺体だと断定されました。


4ヶ月にわたり、最愛の息子を捜し続けたご両親はこのようにコメントしています。


「やっと自分たちの時間が動き始める」

「この4カ月間、自分たちは時間が止まっているようだった」

「長い間寂しかっただろうけど、これで安心してくれと言いたい

「家族みんなの願いが今日かなった。晃に『お帰り、きつかったね、寂しかったね』と言ってあげたい」

残念な結果ではありましたが、晃さんが発見されて本当によかったですね。


日本全国で頻発する地震。今後30年間のどこかの時点で、震度6弱以上の大地震が起こる確率は80 %近いと言われています。


これから同じような事が誰の身にも降りかかる可能性があります。


突然、最愛の家族との別れがやって来るかも知れないのです。


この詩は、ノーマ コーネット マレック作の「最後だとわかっていたなら」と言う詩です。あの9.11の同時多発テロ以降話題になった詩です。今、つくづくこの詩の意味を考えさせられます。


あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように
祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて
抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても
分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための 
ほんのちょっとの時間を
どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも
いつまでも 大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や
「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう そうすれば
もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

何故、このような凶行が次々と発生するのでしょう? [命]

戦後、最大の大量殺人となった相模原市の障害者施設で19人もの尊い命を奪うと言う凶行にまだまだ世間のざわつきがおさまりません。


img_aa2aa2ef22e00e6944f78261e75f4d5d1332704.jpg


しかしそんな悲惨な事件をよそに、27日には僕と同じ新聞配達員がアイスピックで10か所以上も刺され、重傷を負うという事件がありました。


e253e1f1.jpg


また25日の朝、東京町田市では自称・美容師の熊坂圭人容疑者(35)が75歳の女性にいきなり暴行を加え、肋骨を折るなどの重傷を負わせるという事件が発生しました。


女性は後ろを歩いていた熊坂容疑者につけられているように感じ、Uターンして立ち去ろうとしました。それに腹を立てた熊坂容疑者が「逃げてんじゃねえよ」と言って暴行を加えたということです。


o0626035613709033239.jpg


取り調べに対し、「自分の方を見て逃げるように歩いているのを見て頭にきた」と供述しており、容疑を認めています。また、事件前に友人らと酒を飲んだとも話していて、警視庁が当時の状況を調べています。


35歳の男性が、倍以上の高齢の女性にそのような暴行をしたらどんなことになるのかわからないのでしょうか?


このようにおかしな、そして危険な事件が頻発する昨今、年老いた女性が通行量の少ない時間に見知らぬ男性が傍にいたら警戒心を持っても不思議なことではありません。


男性の僕らでも、夜の帰宅時に後ろから足音が聞こえるだけで身構えてしまうのですから。


また東京六本木では、女性に暴行を加え大けがをさせたとして逮捕されていた蒲池英貴容疑者(41)が、電車内で足がぶつかった男性を殴り、大けがをさせていたとして再逮捕されるという事件がありました。


10-25-500x281.jpg


この男性は7月10日夜に港区内の路上で、面識のない女性(21)を膝蹴りするなどしてあごの骨を折るなどしたとして、麻布署に逮捕されていたのです。


それが5月6日午後8時半頃に森下駅構内で、改札から出てきた近くに住む男性を殴ったり、傘でたたくなど暴行。顔の骨を折るなどの1ケ月の重傷を負わせるという別の容疑でも再逮捕されたわけです。どうやら電車内で足が当たり、口論になった件で待ち伏せをしていたようなのです。


何故面識のない女性にあごを骨折するほどの大けがを負わせ、電車の中で足が当たったと言うだけで口論になり、待ち伏せしてまで重傷を負わせるという狂った行動に出たのでしょう?


「当時は酒に酔っていて、あまり詳しくは思い出せない」とはどういう了見なのでしょう?


これらの容疑者は、自身のしたことに対してどのように考えているのでしょう?


他の容疑者が起こした自身の起こした事件と類似した凶行をどのように感じているのでしょう?


自分の両親や家族、友人知人がそのような被害に遭った時にどのように思うのでしょう?


もっともっと、他人に対して言われなき危害を加えるような犯罪に対しては厳罰化しなければならないと思います。


何故、このような凶行が次々と発生するのでしょう?


日本は一体どうなってしまったのでしょう?

タグ:凶行
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ただ人を刺したかった! [命]

本当に驚きました。


茨城県龍ケ崎市の西谷田川で同県牛久市上柏田の職業不詳、進士康子さん(42)の遺体が見つかった事件です。


puffer-2.jpeg


puffer-9.jpeg


17日に茨城県警に殺人容疑で逮捕されたのは、つくば市の県立高校生2年の少年(16)でした。


puffer-5.jpeg


少年は、5 日夜に「 現場付近にパトカーがたくさんいた。捕まるかもしれない 」と親に明かし、7月6日に両親に付き添われ自首。一旦は死体遺棄容疑で逮捕されましたが、処分保留で釈放されていましたが、その後17日になり、殺人容疑で再逮捕されたわけです。


驚いたのは、殺害動機です。


「ただ人を刺したかった」


少年は6月30日午後8時~同11時ごろ、同県つくばみらい市東栗山の路上で、自転車に乗っている被害者に後方から駆け足で接近し、左側から背中付近を刺したのです。それも釣り具のフィッシュピックで数十回も刺して殺害したのです。中には肺にまで達する深い傷もあったと言うことなのです。


98f30533.jpg


少年と進士康子さんに面識はないということですから、進士康子さんは本当に不幸にも通り魔に遭って命を落としたということになるわけです。


僕らが日常で、自転車に乗り、走っているときに背後から刺されるなどと考えたこともありません。


少年は「被害者の人生を閉ざしてしまったことを反省しています」と言う供述もしているそうです。


この少年の心にいつから「人を刺してみたい」等と言う欲望が出てきてしまったのでしょう。


何故、そのような行為が自身の人生を台無しにし、他人の人生を閉ざしてしまうことだということを犯行前に理解出来なかったのでしょう?


確かに人間、誰しも多くの失敗や、後になって考えたら何故あのようなバカな真似をしてしまったのだろうと言う失敗が沢山あるとは思うのですが。


その時にはそれがベストだと思ってやらかしてしまうわけです。そして失敗・・・・


でも今回の場合は、何があってもしてはいけないことだと普通に考えれば気付くことです。それなのに何故?・・・・


それさえもわからなくさせるほど「人を刺してみたい」と言う欲求が強かったと言うことでしょうか?


その後の大きな代償を払ってでもその欲求を満たしたかったのでしょうか?


そのような心理状態にさせてしまう何かが成長段階にあったのでしょうか?


また精神鑑定などが行われるのでしょうか?


日常の生活の中に、そのような恐ろしい欲求を秘めた人間が普通にいると言うことですから、最近頻発している無差別テロと何ら変わりはありませんね。


どうやって身を守ればいいと言うのでしょうか?


今回の事件、少年法の是非がまた問われることになりそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダッカ襲撃事件の日本人犠牲者が7人! [命]

バングラデシュの首都ダッカで1日夜に武装集団がレストランを襲撃して客らを人質に立てこもった事件で、犠牲者の方は警官2人を含めると合わせて22人にも達しました。


AS20160702000438_commL.jpg


バングラデシュ当局の捜査や地元報道によると、外国人を標的にしたテロとの見方が強まっているそうです。


mkyodo_photo_PK2016070295795002_BI_JPG_00.jpg


犠牲者の方は日本人7人のほか、イタリア人9人、バングラデシュ系米国人1人、インド人1人、バングラデシュ人2人です。


一方幸いにも救出された方も日本人1名を含め、13名いました。


20160703-00000000-jij_afp-000-3-view.jpg


犯行後、過激派組織「イスラム国」(IS)バングラデシュを名乗る組織が2日夜、インターネット上に以下の犯行声明を出しました。


「5人の戦士が周到な準備と調査を経て、十字軍諸国の国民を襲撃した」


しかしバングラデシュ警察当局は、実行犯はISではなく、7人のうち少なくとも5人は同国の過激派組織「ジャマトゥル・ムジャヒディン・バングラデシュ(JMB)」などのメンバーで20歳代、、「いずれも高学歴の裕福な家庭出身」であったとしています。


犠牲者の方たちは皆、途上国に貢献したいと言う強い志を持たれた方たちばかりでした。


この武装集団はイスラム教徒には礼を尽くし、「外国人と異教徒を殺すために来た」と繰り返し叫んでいたとのことです。


外国人というだけで、自分たちと信仰が異なると言うだけで、途上国に貢献したいと言う強い志を持った人たちを無慈悲に殺害する非道さ、本当に許せません。


今回、事件のあった現場は、各国の大使館や外国人向けの住宅が並び、地元警察が常に巡回をしていた、いわゆる安全地区であったそうです。


その安全地区で発生した事件です。今後どのように身を守ればいいというのでしょう?


まだ沢山の日本人の方たちが現地にもおられると思いますが、日本が必ずしも安全とは言えないまでも、少なからず現地にいる不安を考えれば、仕事上の問題点はあるにしても、まずは一旦帰国することを考えるべきなのではないでしょうか?


このような悲惨な事件が発生した衝撃がさめぬまま、今度は3日に、イラクの首都バグダッド中心部で、市民を狙ったとみられる爆破テロがあり、少なくとも131人が死亡、200人以上が負傷するという事件も発生しています。


eb576fac.jpg


1度の爆発による死者数では今回のテロが今年最悪だそうです。そして犠牲者には少なくとも子ども15人が含まれていたというのです。


過激派組織「イスラム国」(IS)が同日、イスラム教シーア派を狙ったとする犯行声明を出しました。


どうすればこの復讐の連鎖に歯止めがかかるのでしょうか?人の命をどのように考えているのでしょう?


まずはどちらかが歩み寄り、対話を始めなければこのような惨劇が永遠になくなりません。


誰もこのような事態を望んでいないはずなのに。


dubliqr.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

釧路のイオンモールで凄惨な通り魔事件発生! [命]

21日午後3時すぎ、釧路市昭和中央4丁目のイオンモール釧路昭和の店内で凄惨な通り魔事件が発生しました。


thumd6800.jpg


何度が訪れたことのある施設だったので本当に驚きました。


男が包丁を振り回し、買い物客や従業員ら合わせて4人を次々と切り付けました。


そして68歳の女性が背中を刺されて出血性ショックで死亡し、76歳の女性が重傷、2人が軽傷を負ったのです。


CldTg7UUYAI624U.jpg


犯人は釧路市のアルバイト従業員・松橋伸幸容疑者(33)です。なんと僕と同じ新聞配達をしているとの事。


thumd6808.jpg


aeon-mall-kushiroshowa-satsujin-matsuhashi-nobuyuki-1.jpg


犯行動機に関して松橋容疑者の言い分は何とも身勝手なものでした。


「病気に悩んでいた。人生を終わりにさせたくて、殺人が一番死刑になると思って刺した」

道警は、松橋容疑者が精神疾患を患っていたことから刑事責任能力の有無も含めて捜査しているそうです。


「責任能力がなければ罪に問われない」、御遺族からすれば到底納得のいかない話です。


何故、自分の人生を終わりにするのに、無関係な人を巻き込むのでしょう?


何故、一人で他人に迷惑を掛けずに人生を終わらせようと考えなかったのでしょう?


病気だから?


社会に恨みがあったから?


突然、否応なしに訪れた招かざる死、そして災難、身内やご家族はどうやって納得したらいいと言うのでしょう?


「運が悪かった」、ではとてもではありませんが気持ちに整理をつけることなどできないでしょう。想像を絶する悲しみでしょうね。


どうしたらこの類いの事件を無くすことが出来るのでしょう?


心の病気、生い立ち、生活環境、職場環境、対人関係等々、様々な要素が関連して心が壊れていき、それを他人にせいにして、一種の復讐のような気持ちで行動に移してしまうのでしょうか?


自分にもそのような不幸な災難と遭遇する可能性があるし、危害を加える側に回ってしまう可能性もあるわけですね。


本当にどうしたらこのような凄惨な事件を防ぐことができるのでしょう?


ご冥福をお祈りいたします。


dubliqr.gif
タグ:釧路 事件
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海老蔵さん、妻の麻央さんの乳がんを公表! [命]

歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)さんが9日、妻でフリーアナウンサーの小林麻央(33)さんが乳がんを患っていることを公表しました。


yjimageTCC63M1V.jpg


本来であれば、公表することもせず、家族で静かに麻央さんの病気と向き合っていたかったのでしょう。


しかしながら9日付けのスポーツ紙で、麻央さんが極秘入院している事が報じられてしまいました。


kobayashimao-canser_01.jpg


そうなれば、マスコミが放っておくはずもなく、早朝から関係者が自宅前に集まるなど子供たちの日常にまで支障を来すことになったようです。


それらが子供たちにいい影響を与えるはずもなく、一日も早く日常を取り戻し、麻央さんの病気に向き合えるようにするために会見を開いたようです。


AS20160609003101_comm.jpg


しばらく姿を来ていなかったので、家庭に入り、専業主婦をされているのだと思っていました。


二人の子宝にも恵まれ、大変ながらも充実して、幸せな生活を送っているものだと思っていましたので、驚きました。


話によると1年8カ月前にご夫婦で受診した人間ドックで発覚したとのことです。


何の自覚もないままに、健康体で有ることを確認するために、人間ドックを受診したのでしょうね。


でもだとしたら相当大きなショックを受けた事と思います。


海老蔵さんの話では、医師からは進行具合のスピードがかなり速いと言われたようです。


がんの進行に関しては一般的に早期がん、進行がん、末期がんに大別され、早期と進行はがんがどこまで浸潤しているかで決まるようです。早期がんがステージ1、2でステージ3以降が進行、ステージ4が末期がんに分類されるとのこと。


ナガモクリニックの南雲総院長は麻央さんの乳がんについてこのようにコメントしています。


「乳がんは比較的手術しやすいがんですが、35歳未満の若年性乳がんは非常に進行が早い。1年8カ月前に見つかって手術できないと転移している可能性もあるかもしれません。」


海老蔵さんが「深刻な状況」と表現しているのも頷けます。


現在は、抗がん剤治療を行いつつ、手術をする方向に向かっており、通院しながら治療を行っているとの事。


海老蔵さんは病気の進行具合をこのようにコメントしています。


「進行具合については全部聞いているが、深刻という言葉でご理解していただければ。簡単に治らないからこそ、今こういう時間が経過して、このような会見になっているわけですから」


可愛い盛りの子供がいて、これからの成長ぶりが益々楽しみな時なのに何故?と思わずにはいられません。


E6B5B7E88081E894B5E381AEE5AEB6E5BAAD.jpg


海老蔵さんは、最近になり千葉の成田山新勝時で、「自分を切り替えて、ムチを入れるため」に得度しました。また姉のフリーアナウンサーの小林麻耶は過労による体調不良を理由に休養しています。


しかしそれらの背景にこのような闘いがあったとは本当に知りませんでした。


海老蔵さんの今年5月2日のブログが印象的ですね。


「今、マオと話してまして、本当うれしいねと。麗禾も勸玄も元気でうれしいねと。実は今、マオが少し体調悪いんです。私にとって、勸玄も麗禾も大切ですが、一番まおが大切です。例えるならSMAPさんのライオンハートです。今後とも温かく見守ってください」


そうですよね。麻央さんとの愛の結晶が麗禾ちゃんと勸玄君なのですから。


E38381E383A5E383BC.jpg


0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-275x300.png


麻央さんは以前キャスターを務めてていたおり「NEWS ZERO」にコメントを寄せています。


コメントは以下の通り。

きょうは、私の病気のことで皆様にご心配をおかけしております。長い闘病ですので、前向きになったり、不安になったりを繰り返しながら過ごしてきました。

主人が本当に頼りになるので、たくさん甘えさせてもらい、支えてもらっています。大切な家族に負担をかけてしまっていることが一番悲しいですが、家族と一緒に生きるためにこれからも治療に励んでいきます。

私は、とっても前向きです!


まだ幼い2人の子供たちのためにも今の医療技術の進歩で、完治出来る事を願うばかりです。


dubliqr.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感