So-net無料ブログ作成
検索選択
テレビ ブログトップ

出前の容器は洗って返却しますか?洗わないで返却しますか? [テレビ]

このようなことまで話題になるのですね(笑)


出前の容器を洗わずに返す客に憤る視聴者からの意見が、3月8日放送のトーク番組「マツコ&有吉の怒り新党」で取り上げられていました。


f-et-aoyama160408yg-ogp_0.jpg


驚きましたね。そのような人がいて、且つ以外に多いということに。


みなさんは、出前を取った時に出前の容器は洗って返却しますか?洗わないで返却しますか?


僕は出前自体をほとんど利用しませんが、利用したらやはり洗って返却します。


そのようなことは誰からも言われたこともないし、何かで読んだわけでもありませんが、当り前のことだと思っていました。あえて言うのなら礼儀というのでしょうか?


すし桶や食器の類に食べ残しなどを付けたまま置いておけば、固まってなかなか取れなくなってしまいますしね、お金を払っているとはいえ、料理を作ってもらって、配達してもらっているわけですから、やはりそのことに対して感謝と言うか、やっぱり礼儀ですよね。


お店の人は「利用していただき、ありがとうございました。」、注文したお客は「配達してくれてありがとう」、その暗黙の感謝の心のやり取りが商売というものを成立させていると思うのですが。


僕にはもう成人した子供が男女一人ずついますが、学生の頃、居酒屋でアルバイトをしていました。


でもそのバイトを始めてから、二人とも食事に行くと必ず、お会計前になると、お皿や散らかった物を整理して、従業員さんたちがお皿を下げやすいようにまとめるんですね。必ずです。


居酒屋でのサービスを提供する側に従事した体験が、彼らにそのような行為をさせる要因になっていることは間違いありません。


そしてオーダーしたものが少し出てくるのが遅くて、僕が不満を口にだすと、「忙しくてそういうこともあるんだよ」と窘められる時も(笑)


我ながら僕が言うのもおかしな話ですが、自慢の子供たちです(笑)


新聞配達をしていると、玄関口によく器が出してある場面をみかけますが、いずれもきれいに洗ってあります。


洗っていない器やましてや食べ残しの入った器など見たこともなかったので、この話を耳にした時に驚きました。


bengoshi_5854_0-small.jpg


なんでも、10代から60代の男女500人に聞いたアンケートでは、24%が出前の容器を洗わずに返却しているとのこと。


d3ade41a.jpg


そして洗わない人たちの理由はどうやらこういう考えのようです。


「俺の仕事じゃない」

「洗う料金をもらってない」


おかしな発想ですね。驚きました。こういう人たちは子供たちにもそのように躾けていくのでしょうか?


このような発想をしていたら、接客業など立ち行かなくなってしまいます。それこそロボットのような接客になってしまいます。


おかしいですね。こういう答えをしている人たちの中にも、実体験として様々なお店で本来の接客以上の、それこ従業員さんたちの心のこもった+αの接客を受けた経験があると思うのですが。



有吉さんが「出た出たほら客が偉いパターン」と激怒したそうですが、そういうお客に限って、自分がその立場に立てば、真っ先に不満をいうのでしょうね(笑)


今、様々な業界で過剰な接客が見直されつつあります。


とてもいいことですね。お互いに思いやりを持って対応すれば、ほとんどの事は丸く収まりますからね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「笑点」歌丸師匠の後任は春風亭昇太さん! [テレビ]

「笑点」の拡大版、桂歌丸師匠の(79)にとって、最後のレギュラー出演と言うこともあり、午後6時からの平均視聴率が関東地区で27.1%を記録したそうです。


201605024.jpg


凄いですね。勿論、僕も見ていました。


最後には誰かの座布団10枚が見られるかと楽しみにしていましたが、全員が取り上げられ終わるとは(笑)。


無題52-1-1024x390.png


とても印象に残った結末でした。


そして次の司会者の発表。


「笑点」歌丸師匠の後任は春風亭昇太さんでした。


3db18d1d-s.jpg


正直、春風亭昇太さんは全くの想定外でしたね。てっきり円楽師匠だと思っていましたから。


何でも消去法で決まったとか(笑)。


同局の中村博行プロデューサーは「大喜利はチームワーク」と内部昇格を即決したと言います。


「三遊亭小遊三師匠のスケベ、三遊亭好楽師匠の面白くない回答、林家木久扇師匠のおバカ、三遊亭円楽師匠のインテリ、林家たい平師匠の体を張った笑いは絶対に必要と思いました。その上で『あ、1人いた。この人(昇太)なら、まあいっか』と…」と冗談めかして選考理由を明かしました。


昇太さんも「消去法で選ばれたと聞いて楽になった」とコメントしています。


とは言ってもこれだけお茶の間に人気のある国民的番組の司会です。プレッシャーも相当なものだと思います。


昇太さんってもっと若いと思っていました。56歳とは驚きました。とても56歳には見えませんね(笑)。


いくら消去法とは言え、歌丸師匠が快諾し、司会に抜擢されるのですから、その実力は皆が認めるところなのでしょう。


2003年から8年間「BS笑点」、CSの「笑点Jr.」の「若手大喜利」で司会を担当していたそうですね。拝見したことはありませんでしたが、それなら安心ですね。


昇太さんにオファーが来たのは2月だったそうです。その時の事をこのようにコメントしています。


「ひとりで呼ばれて、いろんな人に取り囲まれて…。とっさにカメラを探しました」


最初は50周年特番のドッキリだと思ったということですが、本音なのでしょう。


でも他からの司会抜擢はやっぱり違和感が否めませんでしたから本当に良かったです。


円楽師匠は得意のブラックユーモアでこのようにコメントしています。


20160523-00000008-spnannex-000-view.jpg


「お前いくら使った!世間は俺だろ」、さらに「ワンポイントだから」。


またこのようなコメントも。


「これは私を最後の切り札として取っておくんです。昇太がうまくいかない、視聴率が落ちてきた時が私の出番かなと思っています。歴史がそれを証明しています」


「昇ちゃんが、健康に見えたって孤独死をするかもしれない。だから、これはみんなでもって歌丸師匠が引退をなさった後は支えていこうという気持ちです」
 

本当に面白いですね(笑)。


あとは、昇太さんの後釜が誰になるか?楽しみですね。


でも本当にチームワークのいい、素敵な番組です。これからも楽しみです。


20160522_205732_size640wh_7139.jpg


dubliqr.gif

タグ:歌丸 昇太
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「アッコにおまかせ!」の「スタッフがバカ発言」に不快感 [テレビ]

先日、日曜日、何気なくテレビのチャンネルをいじっていたところ、TBSの「アッコにおまかせ!」が放送されていました。


そこでちょうど放送中だったのが「笑点」の話題。


この時の和田アキ子さんの発言には本当に不快感を覚えました。


途中からだったのですべては見ていませんでしたが、「笑点」のテーマミュージックには歌詞があったとか、座布団のこととか、それなりに楽しく見ていたのですが。


puffer-1.jpeg


ところが、司会の和田アキ子さんが、急にこの企画に対して批判的な事を言い出したのです。


f903441df32ad3e8e9830c3c2ffefd64-m.jpg


ハッキリ覚えてはいませんが、「何か意味があるのか?」、「なぜTBSが他局のテレビ番組の事を話題にするのか?」、等のようなことだったと思います。


そのコーナー担当の若い男性アナウンサーも苦笑いするしかありませんでした。


共演者も、心中は別として同意するような発言、出川哲郎さんに至っては「この番組のスタッフはバカなんですよ」と言う始末です。そしてその発言に対して出演者も笑っていました。本当に不快感そのものでした。


1448525167267349.jpg


生放送なのでしょうか?仮に生放送であっても、番組進行の事前打ち合わせくらいしますよね?


これではまるで身内の批判を放送しているようなものだし、その企画を組んだスタッフさんにしてみたらタマッタものではありません。


もしそのご家族がテレビを見ていたら、公の放送で家族が「バカ呼ばわり」されたのですから、その不快さは余りあるものがあります。


なぜ、放送中にそのような発言をしなくてはならないのでしょう?番組終了後の反省会等で取り上げればいい話です。ウケを狙ってのことなのでしょうか?


この番組は、以前より和田アキ子さんの発言に批判が集中していました。


宇多田ヒカル出産のニュースに「新曲のプロモーション?」と発言したり、ピース又吉直樹の芥川賞受賞に「作品に何も感じなかった」と発言したり。


2014年3月には、作曲家の佐村河内守氏の謝罪会見をめぐりBPOから「名誉を毀損する人権侵害があったと言わざるをえない」とし、再発防止を勧告されています。


視聴率も7%前後とのことですが、やはり見ていて不快感を感じる視聴者が多いということなのでしょうね。


視聴者あってのテレビ番組ですし、タレントさんです。もう少し視聴者目線で考えていかなくては、ますます視聴者からそっぽを向かれてしまいます。


dubliqr.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホリエモンと尾木ママがテレビ放送自粛で対立! [テレビ]

熊本県で発生した地震によるテレビ放送の自粛に関してホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(43)と尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(69)が対立しているそうですね。


n-HORIE-AND-OGI-large570.jpg


堀江氏はこのようにコメントしています。

「地震の支援はすべきだが、バラエティの放送延期は全く関係ない馬鹿げた行為。俺たち地震の被害を受けてないものは出来るだけ普段通りの生活をしながら無理せず被災者支援を行うのが災害時の対応だろう」。


一方、尾木氏はこのようにコメント。

「番組自粛はごく自然な人間らしい判断。水も食料もなく避難所にも入れないで グランドで寒さの中、身を寄せあっておられるたくさんの被災者の皆さんをさておいて普段通りの楽しい番組構成にブレーキかかるのあまりにも当然! 人間らしい共感能力あれば自粛して工夫しようとするのはあまりにも当然!4、5日たってからならバラエティーや娯楽 絶対に必要です。自粛するテレビをバカにするのはとんでもない鈍重と言わざるを得ません…」


何か売り言葉に買い言葉見たいにしか思えなくて・・・。


テレビの使命として、あれだけの甚大な被害が発生している地震情報をタイムリーに、かつ正しく伝えるために番組編成することはやむを得ない事だと思います。


今回の熊本地震の被害、東日本大震災と同様、本当に甚大で、今もって終息の気配も見せていません。そのような被災地に配慮するのは当然だと思います。


ですから時には自粛することも必要かと思いますが、必要以上に自粛自粛と騒ぎ立てるのもどうかと思います。


直接的な被害を受けていない人達はその事とは別に日常があり、それはストップさせることは出来ません。


バラエティ番組とは言え、そこには多くの人が携わり、お金が動き、関わる人達の生活を支えているわけですから。


日本全体が元気を失ってしまっては元も子もありません。

バランスの問題だと思います。


しかし堀江氏の以下のコメント、

「バラエティ番組の放送延期は全く関係無い馬鹿げた行為。人のスケジュールを押さえといて勝手に何も言わずキャンセルするとはね。アホな放送局だ」


この物言いには反感を感じる人は多いのではないでしょうか?


このような言い方をしては批判を受けても仕方のないような気がいたします。


結局、このような表現の仕方、物言いが尾木氏の「自粛するテレビをバカにするのはとんでもない鈍重と言わざるを得ません…」という反撃とも思われるような批判につながったのだと思います。


キャラクターもあるかもしれませんが、このような時期だけに、慎重な言葉使いが求められますよね。


しかし堀江氏も尾木氏の主張に「やっぱりこの人おかしな考え方だな。こんな人が教育評論家やってるからダメな教育になる」と噛みついたから泥沼に発展したのでしょう。


このようなときに、バトルをしている方が端から見たら滑稽以外の何物でもありません。


多くの人が今回の熊本地震のみならず、自然災害などで被害を被った人たちには心を痛めているはずです。


しかし生活はストップさせることはできません。それとこれとは別の次元の問題です。普通の日常を送ることが不謹慎であり、被災者の方たちに対して配慮が足りないということにはならないと思うのですが・・・。


このようなバトルよりも今は、生存率が急速に下がる72時間を超えた今も行方不明になっている人たちの安否と1分1秒でも早い救出を祈りたいですね。


警察、消防、自衛隊の方たちの頑張りに期待するしかありません。


dubliqr.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アンパンマンの放送時間変更に波紋! [テレビ]

子供たちに大人気のTVアニメ「それいけ!アンパンマン」の放送時間が変更することになりました。


e89cd60ad208703df48ffa4d261e057f_11245.png


変更内容は、現在の金曜午後4時20分からの放送時間帯を、4月から金曜午前10時55分開始に変更すると言うものです。


しかし子供たちに大人気のアンパンマンの放送時間の変更が大きな波紋を呼んでいるようなのです。


アンパンマンの熱心な視聴者と言えば、やっぱり3歳児~5歳児、つまり幼稚園や保育園に通う年齢の子供たちです。


可愛いさ真っ盛りの年齢であると同時に、少しずつ出来ることが増えてきて、お母さんたちにとってはある意味、一番目の話せない年齢であるとも言えると思います。


今まで子供たちと夕方にのんびりアンパンマンを見ることができていたのに、朝の時間帯に移動されたら幼稚園や保育園で見ることができなくなってしまう。

夕飯の支度をする時間に子供たちの目を釘付けにするアンパンマンの放送が、その時間帯でなくなってしまうのは困る。


他にもタイムリーに見れなくなってします、録画しないといけない等など。

1280x720-p_D.jpg


確かに深刻な問題かも知れませんね。


勿論、自分の子供の時もそうでしたから、子供のたちの目を釘付けにする、つまり大人しく、テレビの前に座っていると言う安心感は大きなものでしたね。


それに以前、このような事を体験しています。


満員電車の中で、僕の目の前で、まだ2歳にもなっていないような子供だったと思いますが、火がついたように泣き出したのです。


それにはお母さんが参ってしまい、あたふたしてしまいました。僕は思いついたままに、アンパンマンの動画を検索し、泣いている子供前に差し出しました。


なんと、火のついたように泣いていた子供がピタッと泣きやみ、笑いだしたのです。これって本当の話です。(笑)


アンパンマン効果の大きさに改めて驚かされた一瞬です。お母さんも胸をなでおろし、駅で降りるときに笑顔で僕に頭を下げていました。


そのようなこともあり、僕はアンパンマンのアプリをスマフォにダウンロードしたのです。そして数ヵ月後にまた同じような体験をしたのです。


子供に安心感のある丸い顔、認識しやすいはっきりとした色使い、わかりやすく安心して見ていられるストーリー。わかりやすキャラクター、何と「単独のアニメーション・シリーズでのキャラクター数」でギネス・ワールド・レコーズに世界記録認定も受けています。


20140317_574725.jpg


子供にも親にも愛される要素がたくさん詰まっているのでしょう。


アンパンマンが午前中に放送されるのは初めてだそうですが、どうやら地方によって放送時間帯がかなり違うですね。


公式ホームページによると、現在番組を放送しているのは日テレを加え31局で、その内27局が曜日は違いますが午前中の放送であり、さらに17局は曜日は土日で、前5時から6時30分までにスタートする早朝放送となのでそうです。


今回の放送時間の変更は、当然のごとく、局の事情が絡んでいるようですね。


日テレによると、現在の「アンパンマン」の放送時間帯には視聴率好調な報道番組「news every.」を延長して編成し、視聴者がゴールデン帯に流れる仕組みを作りたいと説明しているようです。


難しい問題ですね。テレビ局側の他局との競争もありますからね。


今の時代、録画がありますから、それを上手に活用するしかないかもしれませんね。


でもこれだけ子供に人気があるのですから、お母さんたちも撮りだめして、必要に応じて上手に子供に見せているのではないでしょうか?


従来午前中に放送されてた地域の人たちにとっては、それが当たり前のようになっているのですから、慣れれば大きな問題はないように思えるのですが。


それにしてもアンパンマンやサザエさん、安心して見ていられるアニメっていいですよね。


img6015b070zik3zj.jpg


sazae-san_list.png


こうやって見ると、サザエさんも丸いタッチですね。やっぱり丸いものは安心感の象徴なのでしょうか?

紅白視聴率大台割れの理由って? [テレビ]

ビデオリサーチからの発表によると、年末の「第66回NHK紅白歌合戦の視聴率」は、同9時からの第2部で、記録が残っている1962年(第13回)以降で最低となる39.2%であることがわかりました。


ent16010212210008-p1.jpg
http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/photos/16...より引用


後半は8年連続の“大台40%に達することなく、2007年(第58回)の39.5%以来、4回目の大台割れとなったのです。


数字だけを見ると高視聴率だと思うのですが、今までの数字と比較されてしまいますから、どうしても色々な批判の的になってしまうのでしょうか?


紅白視聴率大台割れの理由は企画のマンネリ化と言うことが叫ばれているようですね。


しかし66回も行っていればマンネリも仕方ないとは思わないのでしょうか?


基本的には歌番組ですから、どれだけ支持を受けたアーティストを集められるか、それ以外にないように思います。


紅白の人選に関しては毎年毎年賛否両論が出ていますね。


歌番組にも関わらず、殆ど姿を見かけず、、歌のヒットも見当たらないような歌手が出場し、今年で言えばももクロや、キャリーぱみゅぱみゅのように、あまり興味がない僕でも歌を耳にし、露出の多さを感じていた歌手が落選したわけです。


i320.jpg
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_d...より引用


img_801017e49813ae4894c183720fff6334109078.jpg
http://ure.pia.co.jp/articles/-/4193より引用


国民的番組でありながら、国民の納得が得られないような人選が視聴率の低下に繋がっているだけなのではないでしょうか?


そこに各民放がこぞってファンが興味を引きそうな企画をぷつけて来ているのです。


さらに、国民が納得行かないままに落選した歌手が裏番組に出演していれば、視聴者もごっそり持っていかれることになるでしょう。


僕自身も年末は、スポーツ番組を見つつ、他の番組と掛け持ちしながら見ていました。


しかし紅白にはチャンネルは一度も合わせませんでした。


ヒット曲があった歌手は勿論ヒット曲を歌うでしょうけど、それ以外の何故選出されたかもわからないような歌手は、昔のヒット曲を取っ替え引きっ替え歌っています。


それにはさすがに飽きました(笑)


むしろ理解の得られていない選出だけに、敢えて見なかったなんて言う人もいたのではないでしょうか?


様々な年齢層が見る番組ですから、全年齢層に支持を得ることは難しいでしょう。


今回、森進一さんが、紅白卒業すると言うことでしたね。


m_sankei-ent1512310025.jpg
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/sankei/ente...より引用


ですから僕はてっきり森さんが白組のトリを務めるものと思っていました。でも近藤真彦さんがそれを務めましたね。


DSC_1450ABcef-thumbnail2.jpg
http://cardiacmmc.seesaa.net/archives/20160102.htm...より引用


これもかなりの疑問が残りました。


2013年には北島三郎さんが紅白卒業すると言うことで、究極の大トリで最後を演出しました。


maxresdefault.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=g7RP3l7UIMsより引用


森進一さんと言えば、北島三郎さんと並んで功労者と言ってもおかしくはないでしょう。


それなのになぜ?


審査員に、今年話題の人を集めるのはいいと思います。


でもやっぱり、歌番組である以上、1年間、歌で活躍した、国民がある程度納得できる人を集めることが、視聴率回復につながると思います。


それなくして一生懸命企画を練っても厳しいと思います。


核家族化が進み、一家団欒の時間も少なくなり、31日の年末まで働く人が増えている中で、一昔前の視聴率を比較するというのもナンセンスのように思いますが、いかがなものでしょうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

天龍が指原莉乃を相方に滑舌の悪さを逆手に司会初挑戦! [テレビ]

今月15日に惜しまれながらもプロレス界を引退した天龍源一郎さん(65)が、HKT48の指原莉乃さん(22)を相方に、なんと滑舌の悪さを逆手にバラエティー番組の司会に初挑戦します。


20151123-00000005-nksports-000-2-view.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151123-0000000...より引用


年齢差43歳、身長差30cmの新タッグ結成です。


それにしてもこの手の大きさの違い!スゴイ差ですね(笑)。握手しだだけでポキっといきそうですね。


番組は日本テレビ系バラエティー「みんなで悩めばコワくない」。(12月6日午後1時15分)


番組は薄毛をはじめとするコンプレックスに対して、同じコンプレックスがありながらもポジティブに生きている人が登場し、アドバイスを送るというコンプレックス応援バラエティーです。


確かに滑舌の悪さもコンプレックスのひとつですよね。


冒頭で天龍源一郎さんが、タイトルコールをすると、指原さんがすかさず「タイトルがはっきりわからないまま始まる斬新なスタートです」とツッコミを入れ笑いを誘ったとの事。


目に浮かぶようで思わず笑ってしまいました。


それにしても天龍源一郎さんの滑舌の悪さを逆手に取るとは、面白いですよね。プロデューサーにアッパレです。


正に番組の内容にピッタリの人選かもしれませんね。何といっても滑舌の悪さを逆手にしてのバラエティーデビューなのですから。それも司会で。


「日本一滑舌の悪いしゃべるスタンプ」と題して音声付きのLINEスタンプが販売されたほどの人気ですから、プロデューサーが目をつけるのも当たり前ということなのでしょうか(笑)


1433337327.jpg
http://www.choshuriki.com/news.phpより引用



天龍源一郎さんのお酒の飲みすぎやプロレス技の受けすぎで声がつぶれてしまったようですが、天龍源一郎さんにとっては、プロレスに全精力をかけてきただけに、そのつぶれた声と滑舌の悪さも勲章なのでしょうね。


指原さんは、いつの頃かよく覚えていないのですが、まだAKBでもあまり知名度がない時だったでしょうか?


深夜番組で、緑の3本ラインのジャージを着て、水をかけられたりして、体当たりの仕事をしていたのを覚えています。それが総選挙で1位になり、今では見ない日がないほどの人気者です。


o0800120510914786518.jpg
http://ameblo.jp/10rinaa2ko/entry-10729677251.htmlより引用


2007年にAKBのオーディションに合格してから2013年に1位になっていますね。子供のような年齢から競争の激しい芸能界で頑張っていたわけですから、よく頑張っていますよね。


それにしても、あれだけ激しいプロレスの世界で生きてきた人が、同じテレビに映る仕事とはいえ、全く違う分野のバラエティーですからね。


勿論、向き不向きもあるのでしょうね。天龍さんは競馬の実況もされたことがあるようですね。それこそしゃべりのお仕事ですが、大丈夫だったのでしょうか?


244942.jpg
http://live.nicovideo.jp/watch/lv197308771より引用


プロレスを引退して政治家になったアントニオ猪木さんや文部科学相の馳浩さん、タレントの高田延彦さん、「居酒屋 カンちゃん」を経営するキラーカーンさんなどは有名ですね。


ref_l.jpg
http://blogos.com/article/82214/より引用


AS20151106000148_commL.jpg
http://www.asahi.com/articles/DA3S12053415.htmlより引用


20130419_nakajima_17.jpg
http://koskosnews.com/geinou/%E9%AB%98%E7%94%B0%E5...より引用


20150603-OYT8I50484-N.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/life/special/prowres/2015...より引用


でも引退後、どの道に進むにしても、その道で食べていくのに必要な努力だとか忍耐だとか、研究新だとかいうものは、プロレスで名を馳せた人たちは既に身につけているのかもしれませんね。


それにしてもコワモテだった天龍源一郎さんのこの衣装、なかなかお似合いです(笑)。


長州力選手も、引退後バラエティーの方に来られるのでしょうか?まだ先かもしれませんが、バラエティーでの天龍さんと長州さんの絡み、楽しいでしょうね。


無題.png
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/28471039.ht...より引用


タグ:天龍源一郎
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

70回目の終戦記念日を迎えました。 [テレビ]

1945年8月15日、天皇陛下の玉音放送で戦争に終止符が打たれました。


P1110271.jpg
http://rimbow.ti-da.net/e5185683.htmlより引用


今日で70回目の終戦記念日を迎えたことになるわけです。

戦争経験者の方たちの手記やインタビューでも「これで助かったんだ」と言うコメントを数多く見聞きしました。悲惨な戦争ではありましたが、まさに「終戦記念日」です。

安保法案をめぐり、まだまだ予断を許さない状態ではありますが、これだけ若い人たちも巻き込んで戦争と言う過去の悲惨な出来事がクローズアップされ、考える機会が出来たことは副産物かもしれません。

そんな中で戦後70年の安倍談話が閣議決定されました。「侵略やおわび」といった言葉が入っていない等問題になりましたが、談話の中には入っておりました。

きれいにまとめた文章と言う印象を受けました。しかしながら安倍首相自身の思いや考えがあまり感じられませんでしたね。

先の村山談話の方がまだ言葉も簡単で理解しやすく、「私は引き続き誠実に対応してまいります」など主語がハッキリしていましたね。それと比較すると何か歴史を並べただけで、安倍首相の個人的な考えや思いを感じられるものではありませんでした。素朴な感想です。

今日の夜、フジテレビで「終戦70年ドキュメント:私たちに戦争を教えてください。~5人の若者が戦争経験者に直接話を聞き、戦争を知る」が放送されます。

この中で有村架純さんが話を聞く「白旗の少女」比嘉富子さんのお話は、2011年9月にドラマでも放送されました。未だに記憶に残っており、涙が止まらなかったことを覚えています。


The_girl_with_the_white_flag,_John_Hendrickson.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%97%97%E...より引用


主人公の比嘉富子さんは本屋で何気なく取った写真集の1枚に白旗を掲げて手を振る少女の写真を見つけます。それが紛れもない自分であることに気づき、そこから悲惨な戦争の記憶が蘇ってきます。

要所要所に家族愛や兄弟愛、戦争の悲惨さや、人の優しさ、潔さがちりばめられています。

たった一人で戦場を彷徨い、最後にアメリカ軍に白旗を掲げながら、かつて父親に言われた言葉を思い出し、顔を上げ、笑顔見せ、手を振りながら投降する比嘉富子さんの姿が目に焼く付いていますね。その時の姿が撮影されたそうですね。怖い気持ちを封じ込めて、笑顔を作る姿に本当に泣かされました。

「生き延びたのが罪」だなんて本当に悲しすぎます。

ご覧になられていない方には、是非見てほしい作品です。


cab07f97d57da36ab73009228e5289bb.jpg
http://blog.goo.ne.jp/gooeichan/e/6295884211614116...より引用


他にも辛い特攻をはじめ戦争経験者の方の話が紹介されます。僕もしっかりと心に焼く付けたいと思います。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ど根性ガエルの実写版が以外にも高視聴率 [テレビ]

ど根性ガエルの実写版が予想に反して高視聴率を出していますね。初回から13.1%と言うのですからスゴイ。


dokonnjou.jpg
http://japannews.science/tag/%E3%81%A9%E6%A0%B9%E6...より引用


アニメが実写版になって、却ってイメージダウン何ていう話はよくあります。それに何といっても今回は普通のアニメではなく「平面ガエルのぴょん吉」が出てくるアニメですからね。むしろなぜあのアニメを実写化にするのだろうとさえ思ったほどでした。

実際に昔はよく見ていたし、その時のいい思い出を壊されたくないという気持ちもあり、初回も見ませんでしたし、見るつもりもなかったのですが。

でもこの間の土曜日、何気なくチャンネルをいじっていたら「ど根性ガエル」にあたってしまい。

ちょっと興味本位で見てみようという気になり見てみたら。驚きましたね。

僕の中ではですが、ぴょん吉の完成度がすごく高くて驚いてしまいました。何といっても満島ひかりさんの声、圧巻ですね。ぴったりです。大したものです。それだけでも見る価値ありますね。大分勉強されたのではないかなと思います。


ぴょん吉と満島ひかり.jpg
http://matome.naver.jp/odai/2143670389043851401/21...より引用


アニメの世界から16年後の設定ということですからね。難しい部分もありますが、松山ケンイチさんも頑張っていますよね。思ったよりあのいい加減さとダメぶりをよく演技さえていますよね。楽しみながら見させてもらいました。


news_xlarge_hiroshi.jpg
http://matome.naver.jp/odai/2142786941669124201/21...より引用


でもゴリライモがちょっと渋くてカッコよすぎるかな?


news_xlarge_goriraimo_arai.jpg
http://matome.naver.jp/odai/2143782896031315601/21...より引用


あと母ちゃん役の薬師丸ひろこさん、ちょっと若くてキレイすぎますね(笑)。ひろしの母ちゃんはもっと昭和の苦労人のイメージでしたからね。


ど根性ガエル母.jpg
http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/tvd/1436663766/より引用


ひろしの担任だった町田先生が校長先生になっていたのにも癒されました。出世されたのですね(笑)

あと梅さん、正直もう少しアゴが欲しかったですね(笑)。クリームシチューの有田さんぐらいのアゴがあればよかったのですが。


ドラマ-ど根性ガエル-キャスト-梅さん.jpg
http://odorokigoo.xyz/netabare/%E3%83%89%E6%A0%B9%...より引用


でも文句を言いながらも見てみると意外と好評価だったのがわかる気もしました。

また子どもたちの間でもTシャツやサングラスが流行るのでしょうか?

それにしても満島さんのぴょん吉、本当にお見事です。

昔懐かしのアニメは本当にいいですね。リメイクしない昔のままのアニメを再放送しないかな、と願っている方は多いと思いますよ。

昔のアニメの特集など時々テレビで見ますけど、あれでは短すぎて消化不良です(笑)。せめてもう少し長い時間出してくれたらといつも思うのですが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

新しい仮面ライダーゴーストはお化け? [テレビ]

テレビ朝日の仮面ライダーの新作が決まりましたね。

「仮面ライダーゴースト」。今度はお化けがモチーフになっているようです。


newraider.jpg
https://twitter.com/moyasig2/status/62311910492948...より引用

過去の英雄や達人の想いや極意・能力を眼魂(あいこん)と呼ばれるアイテムを駆使し、蘇らせ、悪と戦うと言うものです。

今思うと随分と様変わりをしましたね。撮影技術やコスチューム等どんどん進化していますので、本当にカッコよくなりました。今懐かしい昔の仮面ライダーの映像を観たりすると、ちょっとしたアクションシーンでも首の肌が見えたりしていますものね(笑)。

でもそんなことは気にしたこともなく、本当にはまっていましたね。それだけ当時も人気がありました。今のように関連グッズ等販売はさほど盛んではなかったように思いますが、何といっても印象に残っているのは「仮面ライダーカード」です。


ridercard.jpg
http://blogs.yahoo.co.jp/frontegcw/32232714.htmlより引用


仮面ライダースナックを買うと付いてくるんです。それをコレクターするのが本当にはやっていて、専用のアルバムに入れて交換などしていました。


rideralbum.jpg
http://blogs.yahoo.co.jp/alfashine17/31452369.htmlより引用


何とっても目的がカードでお菓子でないものですから、カードだけを見てお菓子を食べずに捨てるということが一時問題にもなりました。もちろん僕は全部食べていましたよ(笑)。ちょっと甘いスナック菓子だったと記憶しています。


riderkashi.jpg
https://sumally.com/p/461166より引用


兄の所に小さな子供がいますが、やっぱり仮面ライダーのベルトやらグッズやら購入していますね。金額も数千円と結構値が張るんですね。それになかなか購入できないそうですから、購入するだけでも一苦労です。

でもしばらくすると見向きもしなくなってしまうんですよね(笑)。まあ子供はみんなそうですからね。僕も例外ではありませんでした。

それを考えると、仮面ライダースナックやおまけのカードで満足していたのですから、可愛いものですね(笑)。

新しい仮面ライダーがたくさん登場しましたが、やっぱり未だに好きなのは本郷猛の仮面ライダー1号です。このころは結構、ショッカーの怪人も子ども心に怖かったんですよ。
不気味さがよく出ていました。あまりコミカルなオチャラケ感もなかったのではないでしょうか?


hongoutakeshi.jpg
http://yunaiori.blog65.fc2.com/blog-entry-105.htmlより引用


rider1.jpg
https://twitter.com/sonjin4545/status/584442726327...より引用


「クモ男」、「サソリ男」、「サラセニアン」色々いましたね。


kumootoko.jpg
http://heroscafe2.exblog.jp/11019059/より引用


sasoriotoko.jpg
http://mon1011si.exblog.jp/tags/%E3%81%95%E3%81%9D...より引用


sarasenian.jpg
http://blogs.yahoo.co.jp/hqfjm475/10527087.htmlより引用


それに今ほど物語が複雑ではなく、一話完結でしたからね。今の仮面ライダーは子供達には内容が難しいですよね?そう思うのは僕だけでしょうか?

それにしても電車に乗った仮面ライダー、車に乗った仮面ライダー、空を飛ぶ仮面ライダー、いろいろ登場しますが、本音を言うとやっぱり仮面ライダーはバイクから離れてほしくないですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
テレビ ブログトップ