So-net無料ブログ作成

安倍内閣の支持率が危険水域に突入! [ニュースネタ]

安倍内閣の支持率がとうとう政権運営に支障をきたすと言われている危険水域に突入しました。


その支持率は29.9%


20170714j-01-w340[1].gif


とうとう3割を切ってしましました。これは時事通信が7~10日に実施した7月の世論調査の結果です。


2012年12月の第2次安倍政権発足以降、最大の下げ幅だそうです。


自民党の一党による独裁政治の影の部分が一気に噴き出してきたようですね。


2015年の安保法案の強行採決も記憶に新しいですが、今回も共謀罪を強行採決、さらに稲田防衛大臣の自衛隊の政治利用問題や豊田議員の暴言、共に信じられないようなものでした。


img_4b06da3c2fd76138e24253210d51645d210808.jpg


sn2017062803_60.jpg


n-TOYOTA-large570.jpg


そして今回は安倍首相、自らも渦中の人となっている加計学園の獣医学部新設問題。


AS20170415002171_commL.jpg


今回の調査では安倍晋三首相の発言を信用できるかどうか聞いたところ、「信用できない」が67.3%に上り、「信用できる」の11.5%を大きく上回っています。


また首相が説明責任を果たしているかどうかについても、「果たしていない」79.9%に対し、「果たしている」7.1%となり、国民の不信感が大きく膨らんでいます。


安倍首相就任前の日本のリーダーシップがコロコロと変わる不安定な政権下では、国民も強いリーダーの存在を求めていました。


しかしそれがおかしな方向に向かい始めたのですから、このままでは本当に不安が募るばかりです。


最近の国会中継でも政治討論などそっちのけで、不祥事の追求とその火消しばかりが目立ってしまって。他の政治案件って一体いつ討論されているのでしょう?その討論の時間はしっかりと確保されているのでしょうか?


本来、国民を代表する人たちの集まりなのですから、不祥事など無いのが当り前であって、ましてやその責任逃れなどする場ではありません。


九州北部では、豪雨で大きな被害が出た福岡、大分両県の4市村で、災害時の避難や救助に使うために指定されている緊急輸送道路(緊急道)計40路線のうち11路線が土砂災害などで寸断されていたことが判明しています。

九州北部豪雨ー3-1.png


そういう被害に遭われた方たちからすれば、そのようなことに時間を割いている場合ではないと、腸が煮え繰り返る思いだと思います。


安倍首相はとうとう説明責任を果たすべく、24日以降の集中審議に出席するようですが、国民の信頼回復を得ることができるのでしょうか?内閣改造で今の現状を打開することができるのでしょうか?


もし安倍政権が崩壊した場合、救世主となる人がでてくるのでしょうか?不安だらけの政権、今後どうなっていくのでしょう?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「食品ロス」問題に取り組む「すべて無料」のスーパーがオープン! [ニュースネタ]

オーストラリアのシドニーに「食品ロス」問題に取り組むべく「すべて無料」のスーパーがオープンしたそうです。


n-FOOD-large570.jpg


運営するのは、2004年以来、国内各地で支援が必要な人に計6500万食を提供してきた市民団体「オズハーベスト」


この記事を見たときに一瞬目を疑いました。だってそれでは商売にならないですからね(笑)


どうやら賞味期限切れ前でも処分されてしまうような食品を大手スーパーなどから譲り受けて提供しているそうですね。


確かに身近でもコンビニ弁当などの売れ残りを処分する話や杯処分にしている光景を時々見かけますが、そのたびに心が痛んでいるのも事実です。だってまだ食べられるんですから。


食べられる物を廃棄している一方で生活苦で食べられず、今のこの飽食の時代に餓死する人もいるくらいなのですから。その矛盾、何とかならないものなのかとよく思っていました。


やはりこのスーパーの目的はまだ食べられるのに廃棄される「食品ロス」問題に対する意識を高めてもらい、生活に困っている人々の支援が狙いだそうです。
 

この無料のスーパーは、シドニー南部のオズハーベストマーケットです。


約200平方メートルの店内に果物や野菜、パンやコーンフレーク、ビスケットなどが並んでいますが、無料なのですから値札はなく、レジもありません。お客さんは買い物カゴ一つまで品物を手にできるわけです。


いままでも 小売業者などから譲り受けた食品を売るスーパーはデンマークにもあったそうなのですが、「無料」なのは「世界初」ということです。


開店時間は平日の午前10時から午後2時まで。


毎日150人ほどが来店し、約2000点の品物の大半はなくなるそうなのですが。お客さんにはスタッフが個別について、説明しながら商品を選んでもらうそうです。


でも運営している以上やはり経費は掛る訳です。


お客さんに寄付をお願いしているようですね。4月の開店から5週間で日本円で約170万円集まったそうです。そしてそのお金は食事提供費用に充てられているそうです。


またスタッフさんはボランティア、家賃や光熱費はこのスーパーの趣旨に賛同したビルのオーナーの行為で無料なんだそうです。


それにしてもシドニーにあるニューサウスウェールズ州の2009年の調査によると平均的な世帯で年に約86000円に相当する食品を捨てているというのです。


しかし日本国内でも年間の食品廃棄量は、食料消費全体の3割にあたる約2,800万トンだそうです。想像のつかない数字です。


このうち、売れ残りや期限を超えた食品、食べ残しなど、本来食べられたはずの、いわゆる「食品ロス」は約632万トンだそうです。


04_01.jpg


これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料援助量(平成26年で年間約320万トン)を大きく上回る量です。また、日本人1人当たりに換算すると、"お茶碗約1杯分(約136g)の食べ物"が毎日捨てられている計算になります。


本当にひどい話です。もっともっとこういう取り組みが活発になって行かないといけないですね。


ところでこのスーパー、誰もが利用できるようになっているのでしょうか?本来十分な所得があるにも関わらず、無料で食品がもらえると言うことで、来店する人もいますよね。そういう人たちのしわ寄せで本来、必要とされている人たちに商品が回らないと言うのであればおかしな話になります。


それともだれでも利用できるのでしょうか?食品ロスをなくすという点では誰が利用してもいいような気もしますが、生活苦の人たちを支援すると言う趣旨となるとやはり制限が必要になりますね。

タグ:食品ロス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バニラ・エアを利用した車いすの男性の記事が波紋! [ニュースネタ]

格安航空会社のバニラ・エアを利用した車いすの男性の記事が波紋を広げています。


これはバニラ・エアが鹿児島県の奄美空港でタラップの階段を車いす男性に自力で上がらせたという問題です。


9805a_1231_31f9f2c96900ad50d445c31ac84a88b2-cm.jpg


この記事を初めて目にした時、「まさか?」と思いました。障害者差別解消に国を挙げて取り組もうとしている時に世間一般的に質の高いであろう接客業の航空会社でそのようなことが起こるなんてあり得ないと思いました。


無関心の人はいたとしても、歩けない人を自力でタラップを上らせるなど「いじめ」ではないですか?本当にそのようなことをさせたのでしょうか?


でもその後の記事をみると、逆に被害者はバニラ・エアの方で「車いす男性に非があった」とされる記事が出ていたり、車いす男性を擁護する記事が出ていたりと何が何だがわからなくなっています。


ある記事によると、バニラ・エア側は、車いすの利用客に事前に連絡するよう求めていたのに、この「ルール」を守らなかった車いす男性が悪いとあります。なんでも当日に飛行機に乗った人によると他にも車いすの方は何人かいて、問題なくスムーズに乗っておりトラブルを起こしたのはこの男性だけだったとあります。


しかしある記事によるとバニラ・エアは「関空-奄美線では、自力で歩けない車椅子のお客さまから事前に連絡があった際には搭乗をお断りしていた」とあります。


どちらが正しいのでしょう?


一方は、他の車いすのお客様はスムーズに乗っていたとしているし、もう一方は事前に御断りをしているとなっています。


なぜこのような逆の内容が記事になっているのでしょう?それによっても大きく変わってきます。


どちらがいいとか悪いとかの問題ではないのですが。


車いすのお客様が飛行機に搭乗することができないという事態は避けなくてはなりません。でも健常者の方と同じ方法での搭乗は現時点では難しいのですから、事前に予約の際に申し入れをして欲しいというのも理解できます。もしその車いす男性が予約の際にそのような申し入れが必要なことがわかっていたにも関わらずしていなかったというこであればやはりその男性に問題があったと言わざるを得ません。


kijimavanilla-3.jpg


確かに車いすを担いだり、おんぶしてタラップを上るというのは危険ですし、何かあったらとそういう行為を禁止しているバニラ・エア側の規則も理解できます。だから事前に予約の際には申し入れをしてほしいということなのでしょうね。


それにしても航空会社の職員が、車いす男性を自力で這いあがらせるような真似をするとは到底思えません。


今後、車いすのお客様がそのような申し入れをしなくても、普通に空港に行き、当り前のように搭乗できる事が理想ですし、そうして行かなくてはならないと思います。


でも今はまだそこまで進んでいないのが実情です。


障害者差別解消法が施行されてもなかなか浸透していないと言う部分もあります。


国や企業が積極的に改善をして行く一方で、障害を持たれている方の方も、もしそのようなルールがあるのなら事前に申し入れをするというルールを守らなくてはならないのではないかと思います。これから将来の為に障害のある方たちが不当な差別を受けた時には声を挙げていかないと行けないと思います。でも障害があることを理由にモンスターになってしまっては問題がおかしな方向に行ってしまいます。


障害のある方の生活を少しでも改善したいという思いと、障害を理解して少しでも健常者の生活と同じような生活を送りたいと言う願いが一つにならないとうまくはいきません。


何か感情のしこりが残るような今回の問題、そろそろ幕を引き、早く障害のある方の生活を少しでもよくする方向に進んで欲しいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自民党の豊田真由子衆院議員の音声に唖然! [ニュースネタ]

自民党の豊田真由子衆院議員の音声に唖然としてしまいました。

n-TOYOTA-large570.jpg


きっと僕だけなく多くの人がそうだったのではないでしょうか。


22日、「週刊新潮」が自民党の豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区が男性秘書に対して暴行したり暴言を浴びせたりしたとする記事を報じました。


news608-min.jpg


そしてそのことが離党届の提出に及んだわけです。


豊田議員と言えば東大から厚労省、ハーバード大大学院留学、衆院初当選などいわゆるエリートと言わていた人ですね。


でも男性秘書に浴びせていた暴言の数々、少々頭がイカれているのではないかと思わせるものがありました。あの秘書に対する話し方、ちょっとまともではありませんね。





永田町では「秘書がいつかない議員」の一人で有名だったそうです。ある党関係者によると、秘書やスタッフを含めて約4年半で100人以上が豊田氏の元を去って行ったそうなのです。


なぜこのような人が国民の代表たる国会議員などになることができたのでしょう?これだけの異常行動です。昨日今日始まったことではないはずです。そういう評判や噂、周囲の評価が選挙の段階で漏れ聞こえてこなかったのでしょうか?


もしそうだったとしたのなら、第二の、第三の豊田議員が国会議員の中にいるかもしれませんね。


それを考えると恐ろしいものがありますね。


豊田氏も安倍チルドレンの一人ですが、中川郁子氏、宮崎謙介氏、中川俊直氏、武藤貴也氏等々、本当によく問題を起こしますね。


DC9cUesV0AE8Lv6.jpg


不倫、ストーカー、金銭トラブル、問題発言、そして今回の暴力、暴言。


国会議員の資質って何なのでしょうね。もう少し何とかならないのでしょう?


これでは「国民をだましている」と言われても仕方がありませんね。


一体日本はどうなってしまうのしょう?不安になってしまいます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドン西部の高層公営住宅火災の悲劇 [命]

今月14日、ロンドン西部の24階建ての高層公営住宅「グレンフェル・タワー」で大規模な火災が発生しました。


reuters20170614185739-thumb-720xauto.jpg


ニュースの画像を見ているだけでも火災の凄まじさを痛感させられました。


日頃、都内の高層マンションや高層ビルを目の当たりにするたびに「火事になったらどうなるのだろう?」と思っていましたが、改めてその思いが強くなりました。


ロンドン警視庁は17日、この火災で58人が行方不明になっていると発表したものの、建物内に生存者はいないことから不明者全員が死亡したのではないかとしています。


何故、ここまで火災が一気に広がってしまったのでしょう?ニュースの映像を見ていると、まるでガソリンでも浸み込ませた建物に火を付けたような印象です。





どうやらこの高層公営住宅にはスプリンクラーが設置されていなかったようです。そして驚いたのはスプリンクラーが設置されていないのは、今回火災のあった「グレンフェル・タワー」だけではなく、英国内にある数千に及ぶ高層住宅の多くに設置されていないと言うのです。


なんでも英国内でスプリンクラーの設置が義務付けられているのは、2007年以降に建てられ、高さ30メートル以上の建物のみだそうなのです。そしてこのことは過去にさかのぼって適用されないため、1974年に完成した「グレンフェル・タワー」にも適用されていなかったそうなのです。


と言うことは、今後も同様の火災事故が発生したとしてもおかしくないということになります。しかし簡単にスプリンクラーを設置できるかと言うとそうでもなさそうです。莫大な費用がかかるようです。


消火スプリンクラーの業界団体「英自動消火スプリンクラー協会(BAFSA)」によると、「グレンフェル・タワー」にスプリンクラーを設置する費用を20万ポンド(約2800万円)と見積もっています。


確かに多額の費用です。それに工事と言っても素人目で見ても簡単にできるものでもないとは重います。
でも今回の火災に関して言えば、火の回りが外壁を這うように広がりを見せたことから、スプリンクラーがあってもさほど変わらなかったのではないかと言う見解もあるようです。きっと構造上の問題や建築資材に起因していたのかもしれませんね。


そんな恐ろしい火災のさなか、逃げ遅れた母親が窓から赤ちゃんを投げ、地上にいた住人が赤ちゃんを受け止めという記事が英国メディアで話題になっているようです。


9階か10階程の窓で母親が群衆に向かって赤ちゃんを投げるしぐさをした後で、赤ちゃんを投げ、それを一人の男性がキャッチしたそうなのです。赤ちゃんは毛布にのようなものにくるまれていたそうです。母親の安否は不明だそうです。


この記事を見たとき、本当に心が痛みました。必死でわが子だけでも助けようとしたのでしょう。でも10階の高さと言えば、有に30m強はあると言います。おそらく高所恐怖症の僕には下も観ることができないような高さだと思います。そこから赤ちゃんを投げれば、必ず誰から受け止めてくれるという確証は母親も持てなかったはずです。もしキャッチされなければ、結果としては自分でわが子の命を奪うことになる訳です。それとも極限の状態ではそのようなことは頭にも思い浮かばず、このままだと確実に死ぬ、だから赤ちゃんの命を救う方法として迷わず取った行動だったのかもしれません。


過去にも高層ビル、高層マンションの火災は少なからずありました。何故、それでも皆高層マンションに住みたいと思うのでしょうね。ステータス?景観?


確かに住んでみたくないと言えば嘘になるかもしれませんが、少なくとも僕の場合は、その欲求よりも「火災が起きたらどうしよう?」、「地震が起きたらどうしよう?」と言う恐怖心の方がはるかに強いので、状況が許したとしても住もうとは思いません。


6de8938c.jpg


今回の火災を受けて英国内では高層ビルや高層マンションに対してどのような対応を取っていくのでしょう?


先ほどの費用面の話ではありませんが、もし簡単にはできないことだからと、従来通りのままということならば、住人が自らその住まいで継続して生活を営んで行くのか否かを決めなくてはならないのでしょうね。いずれにしても大きな問題です。


お亡くなりになられた方たちのご冥福をお祈りいたします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

俳優、小出恵介さん、無期限の活動停止に。 [芸能ネタ]

俳優、小出恵介さん(33)の女子高生への飲酒、淫行問題、無期限の活動停止になりました。


news307-min.jpg


小出恵介さんって今までの自分の中にあったイメージと大分異なる人物像のようです。


漠然と礼儀正しい好青年と言うイメージを持っていましたが、ネットを見ていると、酒癖が悪い、挨拶ができない、オラオラ系で野心むき出し等々。どの姿が本来の人物像なのでしょう?


小出恵介.png


ご本人の反省の弁によれば、全ては自己責任で、無期限活動停止等も含めた処分を受け入れるとのことでしたが、それは当たり前のこととして、やはり気になるのは周囲の人への影響です。


人気の俳優さんでしたから、関わってきたお仕事も映画やテレビドラマ、CMなどかなりの本数に上ります。


そしてそれらは当たり前のことですが、多くの人が関わって出来上がったものです。それを今回の不祥事の影響で放映、上映を中止するとなれば、大変なことです。何と言ってもそれでお給料をもらって生活しているのですから。


中には今回中止になるであろう作品をきっかけに初めて出演作品となった俳優さんや女優さんもいたでしょうに。


そのことを考えると責任の重さははかり知れません。


橋爪遼容疑者(30)が覚せい剤所持の疑いで逮捕された件もそうです。このことで、父親である橋爪功さん(75)が所属事務所を通じて謝罪。自らも一時的に活動を自粛する意向を明らかにしました。


20170604s00041000103000p_thum.jpg


何か先手先手を打って、どこからも何も言われない内に自粛自粛の方向に流れて言っているような気がしてなりません。


何をしても、うがった見方、考え方を持って、ネット上で名前も明かさない人たちが好き勝手に批判、誹謗中傷する時代です。その防御の一つなのでしょうか?


いずれにしても作品に関わる、無関係の人たちにも余波が及び、被害が出ることは避けなくてはなりませんよね。


責任はあくまでも、トラブルを起こした本人が責任を取ればいい話なのですから。ましてやいい大人なのですから。


最近になって急に矢継ぎ早に芸能界の不祥事が表沙汰になってきました。何か夢のある業界から危険な業界に変貌してきたような気がしてなりません。


その世界にいる人たちにしてみれば、今も昔も変わっていないのかもしれませんが、少なくとも僕にはその様に映ります。芸能界に身を置いている幼い世代~若い世代の親御さんは何を思っているのでしょうね?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トランプ米大統領、「パリ協定」からの離脱を発表 [ニュースネタ]

トランプ米大統領の発言がまた世界に大きな波紋を投げかけました。本当にこの発表にはさすがに驚いた人も多かったでしょうし、失望した人もかなりいたのではないでしょうか?


トランプ米大統領は1日、地球温暖化対策の国際枠組みである「パリ協定」から離脱すると発表したのです。


america_ridatu008-20170602.jpg


米国は温暖化ガス排出量が中国に次いで世界第2位で、世界の排出量の15%以上を占めています。


地球の温暖化は全人類にとって早急に解決に向けて取りくまなくてはならない共通の課題です。


この問題の前には、どんな問題さえもかすんで見えてしまいます。それはそうですよね。全てのありとあらゆるものは地球と言うものがあっての存在なのですから。


「米国第一主義」、アメリカと言う一つの国の中ではそれもいいでしょう。でも地球上で生きている生物である以上、それ以前に「地球第一主義」じゃなければ嘘ですよね?


何かこの発表を見て本当にがっかりしてしまいました。この問題だけに関しては全世界の人間が共通して同じ方向を向いていなければならないのに。


現にアメリカ国内でもパリ協定を支持している人はたくさんいるのです。その人たちからすれば今回のアメリカの離脱は本当に衝撃的であったともいます。


2017060301001231.jpg


アメリカの評価は下がる一方です。


2015年の時点では195カ国が合意したパリ協定。


一部を除きほぼすべての国が合意していた協定です。このことからしてもパリ協定が全人類の共通課題だと誰もがも認識している事の証しだと思うのです。


そこから大国であるアメリカが、温暖化ガス排出量が世界2位のアメリカが、世界の排出量の15%を占めているアメリカが離脱を表明したのです。


img_c324aa5bfc5f8d3c2ae99d0d0837062362199.jpg


理由は、「雇用喪失や賃金低下、工場の閉鎖、生産の大幅な喪失といったかたちで米国の労働者に負担を強いている」と。


確かに温暖化ガス排出量を抑制するには少なからず産業に影響は出るでしょう。だからその影響を最小限に抑え、その影響を最小限に抑えることがトランプ大統領の仕事だと思うのですが。それこそがアメリカ大統領の手腕の見せ所です。


そんなことはどこの国も同じ事です。今までの人類の歴史が招いた結果なのですから、その結果に関して責任を負わなくてはなりませんよね。


簡単な事ではないのはよくわかっていますが、今このようなことで停滞している間にも、温暖化はどんどん進んでいるのです。


トランプ大統領は「米国と米国民を守るという厳粛な責務を果たすため、パリ協定から離脱する」と明言しました。


その前に地球の住人として、自国の国民の守りながら、地球人としての責務を果たして欲しいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界ボクシング協会WBA会長が再戦指示! [スポーツ]

世界ボクシング協会(WBA)のヒルベルト・ヘスス・メンドサ会長がWBAミドル級王座決定戦の採点に問題があったとして再戦を指示しました。


20日に行われた一戦で、米国人ジャッジが117-110で村田選手、パディージャ氏が116-111、アール氏が115-112でエンダム選手支持と大きく割れていました。


101015_26812493_1.jpg


この結果にメンドサ会長は自らの採点では7点差で村田選手の勝ちだったとして不満を訴え、ツイッターで村田選手陣営に謝罪を表明したのです。


yjimage.jpg


また日本ボクシングコミッション(JBC)からWBAへ採点に関する抗議文が出されたこともあり、正式に今回のジャッジに対する「誤審」を認め、再戦指示の裁定を下したという訳です。


ボクシングの試合のジャッジに関しては、各ジャッジのボクシングに対する見方、考え方によってポイントに差が出るのもそれはそれで理解は出来るのですが、今回のジャッジに関してはそんなことでは説明の付かないほどおかしなジャッジであったということですよね。


そのことは村田選手の負けとしたパディージャ氏とアール氏の両ジャッジに6カ月の資格停止の処分を下されていることからもわかります。


協会のトップも今回のジャッジに対して明らかに問題ありと判断した訳で、それ自体は良かったと思うのですが、それならば何故、再戦なのでしょう?何故再戦しなければならないのでしょう?


両者互いに譲らず、試合内容が拮抗していたから再戦して白黒決着をつけるというのは理解ができます。しかし今回はそうではありません。


両選手とも今回の試合に望むに当たり、過酷な練習に耐えて来たわけです。


それにボクシング自体が場合によっては後遺症の残ることもあり得る過酷なスポーツです。


ジャッジが処分されるほどのおかしなジャッジであったと言うのなら、再戦ではなく、あの試合そのものを再ジャッジして、判定をやり直すのが筋ではないかと思うのですが。


再戦するにあたって両陣営ともにきっと素人の僕らでは想像がつかない程のコストもかかるでしょう。会場の費用などは誰が負担をするのでしょう?


両選手共にあの試合に照準を当て、最高の試合ができるよう調整してきたはずです。ですからあくまでもあの試合に対するジャッジがおかしかったのであれば、あの試合に関してのジャッジをやり直すべきです。


つまり、あの時のジャッジは誤りだったので、「村田選手がタイトル獲得」とすればいいのではないですか?


再戦したらそれはそれでまた別の試合です。この考え方っておかしいのでしょうか?


オリンピックでもそうです。薬物疑惑で失格の選手が出た場合、繰り上げでメダル獲得になっています。


ところでエンダム選手は、これらの一連の報道をどのように感じているのでしょうね?


5_20endam.jpg


あの判定は当然の結果だと思っていたのでしょうか?


もしエンダム選手自身が、あのジャッジに違和感を感じていたのであれば、きっと精神的にも辛いでしょうね。


でもおそらくそうであったのだろうなと思います。これだけ多くの人があのジャッジに疑問を投げかけているのです。当の本人が何も違和感を感じていないことはないと思います。


と言うかそう思いたいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

WBA世界ミドル級王座決定戦、村田諒太敗れる! [スポーツ]

20日に有明コロシアムで行われたボクシングの;">「WBA世界ミドル級王座決定戦」、帝拳に所属する村田諒太選手が敗れました。


yjimageUW4PISL5.jpg


お相手は同級1位のアッサン・エンダム(33)選手です。判定は2-1


仕事から帰宅後、テレビで途中から観戦していました。エンダム選手をダウンさせたシーンは見ることはできませんでしたが、というよりも知らずに途中から観戦したのですが、それでも「村田、勝った」と思いました。


spo17052021210085-p2[1].jpg


だから一人目のジャッジを聞いた時に「あれ?」。そして敗れたとわかった時の怒りのような(笑)、消化不良のようなあの感覚、きっと多くのボクシングファンの方が抱いたのではないでしょうか?


だってダウンだけではありません。ダウン寸前まで追い込むシーンもあったし、音が聞こえてくるほどの強烈なボディーブローも放っていました。どう見ても主導権は村田選手にあったと思います。


box17052021210014-p1[1].jpg


判定が出た直後、一瞬、アナウンスも途切れたようで、きっとアナウンサーも勝利を確信していただけに、言葉が見つからなかったのでしょうね。


エンダム選手の「手数が評価されたのでしょう」的なコメントや記事がありましたが、何とも後味の悪い、取ってつけたような、自らを無理やり納得させるようなコメントでした。


ボクシングの事は素人なのでよくわかりませんが、「手数の多さ」が「ダウンさせた」事よりも、「ダウンさせる寸前まで追い込んだ」ことよりもポイントを稼ぐことができるのでしょうか?


プロテストのように「基本」を重視するような試合ではありませんよね?観戦したところお互いにフェアな闘いをしていたと思います。


何か「別の力が働いてしまったのか?」と勘繰りたくもなってしまいます。


でも判定が今更、覆る訳もなく。今はまだショックが大きいかと思いますが、また頑張って再挑戦して欲しいと思います。


ロンドン五輪で48年ぶり日本2人目のボクシング五輪金メダルを獲得した村田選手の通算戦績は13戦12勝(9KO)そして今回の1敗。


村田選手のエピソードですごく頭に残っている事があります。


アマ時代に五輪を目指すと決めた時から、自宅の冷蔵庫に「金メダルをとりました。ありがとうございました」と言う未来のことなのに、さも実現した後のような暗示の紙を奥様が貼っていたというエピソード。そして今、その紙は「チャンピオンになりました」と書きかえられたそうです。


まずは、お疲れさまでした。次はチャンピオンです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガリガリガリクソンの飲酒運転 [芸能ネタ]

お笑いタレントのガリガリガリクソン容疑者(31)が12日、大阪市内の路上で飲酒運転をしたとして、大阪府警南署に道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕されました。


wpid-bIn6e86.jpg


なぜ、飲酒運転がこれだけ大きな社会問題になり、多くの被害者が出ていると言うのに、それも命を落とすような事故が相次いでいるというのに、未だに次から次に紙面を賑すのでしょう?


ガリクソン容疑者は右側前後輪がパンクした乗用車内で寝ているのを発見され、基準値以上のアルコール分が検出されたとのことです。


運転した事実については「記憶がない」と否認しているそうですが、なぜそのような状態になるまで飲酒するのでしょうね?


個人的には、お酒は好きですが、強くないので一定量を飲めばそれ以上は飲めなくなるし、飲みたいとも思わなくなります。それを越えると逆に具合が悪くなってしまいます。ですから記憶な無くなる程、飲むという感覚がどうにも理解できないのです。


お酒好きの人は、お酒に強い人は二日酔いは別としても、飲んでいる最中に具合が悪くなて歯止めがきくと言うようなことは無いのでしょうか?


結局、ガリクソン容疑者は、周辺の防犯カメラに車を運転しているのが映っていたことから、午後に逮捕されたわけです。


発見当時、ガリクソン容疑者の車はエンジンがかかったままで右の前後輪がパンクしており、右前バンパーに新しい傷があったそうですが、事前に事故を起こした可能性については捜査中だそうです。


人身事故にはなっていないでしょうけど、恐らくどこかにぶつけたなど物損事故は起こしているのでしょうね。そうじゃなければ車がそのような状態になる訳がありませんから。


12日にはガリクソン容疑者と直前まで大阪市内のバーで同席していたグラビアアイドルの門楼まりりんさん(25)が、大阪府警の事情聴取を受けたそうです。


cd31f0dc.jpg


門楼さんは事務所に対し、泥酔したガリクソンを複数でタクシーまで運んだ際、ガリクソンが車で来店したことを知ったと経緯を説明しています。


「寝るだけ」というガリクソン容疑者に「運転するな」と念押しして、車に乗せて店に引き返したといいます。


門楼さんはツイッターでも「車での来店を知っていたら無理やりにでも止めてます!!もしくは無理やり(運転)代行を呼んでいました」と主張しているようですが、確かにその通りかもしれませんね。


所属事務所は解雇も含めた厳しい処分を検討しているようですが、嗜好品であるお酒で人生が大きく傾く、やりきれない話です。


人身事故に発展していなくて本当に幸いでした。


競争の激しいお笑いの世界で、テレビでも売れるようになってきたのに、あまりにも大きな代償となってしまいました。